自分だけのぬいぐるみやリカちゃんをつくれちゃう!? 岡山県には、「おもちゃの王国」があるらしい!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

自分だけのぬいぐるみやリカちゃんをつくれちゃう!? 岡山県には、「おもちゃの王国」があるらしい!

2016.06.14

提供元:マイナビ進学編集部

自分だけのぬいぐるみやリカちゃんをつくれちゃう!? 岡山県には、「おもちゃの王国」があるらしい!

テーマパークといえば、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどが有名ですが、全国各地には、大小さまざまな規模のテーマパークがあり、人気の観光スポットが多くあります。

この記事をまとめると

  • 岡山県玉野市には、「おもちゃ王国」というテーマパークがある
  • おもちゃ王国は、子どもたちが遠足で訪れる定番スポット
  • おもちゃパビリオンでは、子どもたちが自分たちで考えながら遊べる施設がたくさんある

岡山を代表するテーマパーク、「おもちゃ王国」って?

岡山県には“おもちゃ”の“王国”がある!?

岡山県には“おもちゃ”の“王国”がある!?

例えば、岡山県玉野市にある「おもちゃ王国」もその一つ。“おもちゃ”の“王国”というと、それだけでワクワクしてしまいますが、岡山をはじめ群馬や兵庫、愛知、大分にもあり、見て、触れて、体験できるおもちゃのテーマパークなんです。

おもちゃ王国は、岡山県では保育園児や幼稚園児など、小さい子どもたちが訪れる人気のレジャースポットとして知られています。もちろん、子どもだけでなく大人も楽しめるような工夫がされているんですよ。

おもちゃ王国ってどんなところ?

小さな子どもにとっては夢のような場所

小さな子どもにとっては夢のような場所

おもちゃ王国には、おもちゃを自由に使って遊べる“おもちゃパビリオン”があります。女の子には、リカちゃんを着替えさせたり、珍しいリカちゃんに出会える「リカちゃんハウス」や、自分だけのくまのぬいぐるみが作れる「マイベア工房」が人気のようです。また男の子からは、自分でつくった道路に好きなトミカを走らせることができる「トミカ・プラレールランド」や、ミニ四駆のレーン(コース)が常設されている「タミヤワールド」が人気なのだとか。

このパビリオンでは子どもたちが自分で考えたり、工夫しながら遊ぶことができるので、学びの場としても活用できてしまいます。しかも、おもちゃパビリオンは屋内なので雨の日でも思いっきり遊ぶことができるのがうれしいですね。

また、屋外にはおもちゃ王国全体や瀬戸内海が見渡せる「大観覧車」や、てんとう虫型のかわいいジェットコースター「チボリコースター」、また「ゴーカート」など、アトラクションが約20種類あり、中には0歳から楽しめるものもあります。それから、ちょっとした休憩ができるカフェや、昼食を食べられるレストランもありますので、1日中遊ぶことができそうです。

おもちゃ王国を中心に観光地が広がっている

おもちゃ王国のような、遠方からでも行きたくなるテーマパークや観光スポットがあると、町の賑わいにつながることもあります。「せっかくおもちゃ王国に行くなら、近くにある観光スポットにも行ってみようか」「岡山に行くなら、岡山の名産品も食べたいね」といったように、どんどん観光を楽しもうという意識が高まっていくからです。おもちゃ王国には小さな子どもがいる家族連れがたくさん来るでしょうから、家族で気軽に立ち寄れるファミリーレストランやファミリー向けの温泉施設なんかがあると、よりいいですね。

「観光」は、テーマパークなどの遊ぶ場所やホテルなどの宿泊施設だけが関係してくるわけではありません。周辺の商業施設や鉄道など、さまざまなことが関わってくるのです。観光学という学問では、どうやったら観光地へお客さんを呼ぶことができるのか、観光地として発展させるためにはどうするべきなのかなど、観光に関わること全般を学んでいきます。

地方活性化が進んでいる今、観光地として発展していくことは、全国各地の地域にとって大きな課題です。旅行に興味がある人はもちろん、地域活性化などに興味がある人も観光学を学んでみるといいかもしれませんね。


おもちゃ王国
http://www.omochaoukoku.co.jp/index.php

この記事のテーマ
社会学・マスコミ・観光」を解説

あまり共通性のないように思われる3分野ですが、じつは密接な関係があります。観光業界にとってマスコミは「広報」そのものです。マスコミの存在なくして観光業界の発展はないでしょう。もともとマスコミは商品を情報化するために社会学を重視しています。社会が求めている漠然としたニーズを精査し、わかりやすいイメージとして変換して提供するのです。今後、観光業などにおけるマスコミの存在はますます大きくなるはずです。

「社会学・マスコミ・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「観光学」
はこんな学問です

観光学とは旅行業の実務を学ぶだけではなく、観光を通して地域と観光客の交流を生み、地域の活性化にもつなげるための学問である。その目的を達成するために、新しい観光事業の開発プロジェクトを成功させる手法や、観光企業の経営ノウハウ、事業計画の作成方法を研究する。また、観光客として見てまわるだけの観光から、積極的に参加して体験できる観光へと旅行者のニーズは変化している。ニーズを先取りする商品開発も重要である。

「観光学」について詳しく見る