充実した進路面談にする秘訣って?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

充実した進路面談にする秘訣って?

2016.06.07

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

充実した進路面談にする秘訣って?

初めての進路面談を充実した時間にするには、一体どうしたらいいのでしょう? 今回は、効果的なアドバイスを先生から引き出すためのコツを進路のミカタ編集部がご紹介します!

この記事をまとめると

  • 礼儀正しいあいさつやきちんとした服装が基本。メモを取りながら話を聞くのもお勧め
  • 課題をリスト化するなど、事前に整理。これを基に面談で解決のヒントを先生からもらう
  • 先生の苦言は成長のヒントとして素直に受け入れる。改善のための方法を質問しよう

まずは基本のマナーを押さえよう!

進路面談は、自分を先生に知ってもらう良い機会! せっかくなので「自分には基本的な生活態度が身に付いています!」ということをアピールしておきましょう。開始時間に間に合うように、余裕を持って面談場所に到着することはとても大切です。制服のシャツははみ出していませんか? 服装に注意し、いざ時間になったら「失礼します!」と元気よく入室してくださいね。面談では、はきはきと受け答えをして、先生の話をしっかり聞くようにしましょう。ノートと筆記用具を持参して、先生の話で大切だと感じたことをメモを取るのもお勧めです。家での学習に関するアドバイスや向いている科目などを書き取り、今後の勉強に役立てましょう。

これで差が付く! 面談前にやるべき準備とは?

進路面談は、あなた自身から先生に学習面や生活面で気になっていることを質問できる良い機会でもあります。でも、初めての面談では、緊張してしまってあまり積極的に話ができない……なんてこともあるかもしれませんよね。そこで進路のミカタ編集部では、自分の聞きたいことを事前に整理することをお勧めします。例えば、日記のような感覚で構わないので、授業や部活動、クラスでの生活など、さまざまな場面で普段行き詰まったことや疑問に感じたことをノートに書き留めておいてはいかがでしょうか? 面談が近づいてきたらノートを見返し、聞きたいことをリスト化してみましょう。当日、リストを持参して先生にいくつか質問すれば、あなたの課題を解決するヒントを先生がばっちり答えてくれるかもしれませんよ!

素直に耳を傾けることが夢実現への近道?

「数学は……クラス全体で下のほうだったね」「もう少し協調性を持ったほうがいいんじゃないかな」。面談中は、聞いていてつらいアドバイスや指摘もあるかもしれません。でも、怒りや不満を爆発させるのは避けましょう。たくさんの生徒の面倒を見て、経験豊かな先生の助言は、あなたが成長するために大切な要素が詰まっているはず。素直に受け入れるように心掛けましょう。さらに、先生が指摘した課題の解決に向けて「今後どのようにしたらいいか」を尋ねてみてはいかがでしょうか? あなたの誠実な態度に、先生もきっとより多くのアドバイスを返してくれると思いますよ。