【今さら聞けない】被災地へ送る義援金・支援金の違いって何?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【今さら聞けない】被災地へ送る義援金・支援金の違いって何?

2016.05.30

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

【今さら聞けない】被災地へ送る義援金・支援金の違いって何?

熊本大地震や東日本大震災のときに、寄付された方もいるのでは? そして、ふと疑問に思うことが、そのお金がどんなふうに使われるのだろうという思いです。
義援金や支援金についての使い道や注意点について、ご紹介します。

この記事をまとめると

  • 義援金と支援金は使い道が違う
  • 熊本城災害復興支援金のように明確な使い道がわかるものもある
  • 募金先はすべて信頼できる団体とは限らない

義援金と支援金の違いって?

義援金は、直接被災された方に届けられるお金です。
被災された方の生活支援が目的で、義援金配分委員会によって義援金の全てが公平に被災者に配布されます。赤十字、赤い羽根共同募金、自治体などが受け付けています。分配する都合上、被災者の元に届くまで多少時間はかかってしまうのが、難点といえます。

一方、支援金は、NPOやボランティア団体の判断で、人命救助やインフラ整備などの復旧活動に速やかに役立てられます。支援金の使い道は支援先の各団体に任せることになりますが、すぐに被災地に届くのが魅力です。募金する際は、義援金と書いてあるか支援金と書いてあるか確認し、そのお金が何に使われるのか確認するようにしましょう。

こんなことに使われています

義援金と支援金の違いはわかったとしても、もう少し詳しく知りたい方もいるのではないでしょうか?

熊本では、熊本城災害復興支援金を受け付けています。熊本城の復興支援の力になりたいという場合、この支援金を寄付しようと明確にわかりますね。どんな風に役立てられるのか明確になっていると、募金する側にとっても安心感があります。

また、仙台市では、26の寄付メニューを用意しています。震災復興のほか、防災・減災推進、ふるさとの杜再生、文化芸術振興、仙台のお祭り支援、学校まなび支援、高齢者施策推進、身近な公園遊具などさまざま。このように寄付メニューがあると、「支援したい」という気持ちがより強くなるかもしれませんね。

寄付するときの注意点

さまざまな場所で募金箱が設置されていますが、中には信頼できない団体もあります。
募金はしたいけど、この団体信頼できるの? と不安に思うときは、被災された市のホームページをご覧ください。寄付金や義援金の振込先口座番号が公開されています。もちろん、信頼できる団体もたくさんあります。確実なのは、聞いたことのない名前の団体には募金しないほうがいいでしょう。
熊本や仙台などのように寄付金を募って町の再建をはかっていくことは、公務員や市町村職員の仕事です。その地域に住んでいる人たちの住環境を整え、地域の発展のために働く仕事について、興味があるならば調べてみてはいかがでしょうか。


【参考サイト】
http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=12552
http://www.city.sendai.jp/shisei/1221694_1984.html
http://www.nippon-foundation.or.jp/what/spotlight/tohoku_earthquake/infographics/index.html

この記事のテーマ
公務員・政治・法律」を解説

公務員採用試験などの対策や司法書士など法律関係の資格取得のための学びが中心で、官公庁や行政機関の採用試験科目を段階的に学び、各種試験の合格を目指します。将来は公務員として行政に携わるほか、政治活動を支える政党職員などの仕事が考えられます。弁護士や検察官など法曹の道へ進みたい場合は、大学や法科大学院への進学が必須です。

「公務員・政治・法律」について詳しく見る