山梨県「南アルプス市」の日本じゃない感がスゴい

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

山梨県「南アルプス市」の日本じゃない感がスゴい

2016.05.25

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

山梨県「南アルプス市」の日本じゃない感がスゴい

「市町村合併」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? これは、「小さな町が大きな市と一緒になる。小さな町同士が一緒になり、新しい市や町になること」です。

山梨県「南アルプス市」も2003年(平成15年)4月1日 に市町村合併で誕生した地方自治体のひとつで、山梨県中巨摩郡の櫛形町・若草町・白根町・甲西町・八田村・芦安村が合併して発足しました。

この記事をまとめると

  • 日本唯一のカタカナ市名が「南アルプス市」
  • そもそも市区町村の合併は何のため?市町村合併のキーワード
  • 地方分権のポイントとこれから求められる公務員像

「南アルプス市」は日本で唯一のカタカナ市名!

「南アルプス市」は2002年に公募で決定されたものです。平成の大合併のとき、長野県で「中央アルプス市」、愛知県で「南セントレア市」 が候補として挙がっていましたが、賛同が得られず立ち消え、現在となってはカタカナの市名は日本で唯一です。ちなみにカタカナの町名は北海道のニセコ町だけです。

市名決定については賛否両論がありましたが、主要産業のフルーツをとってみてもアルプスの名を冠しているだけで産地のイメージを連想させ、また観光戦略にとっても市名が有利に働いています。また旅行に行って「どこから来たの」という問いに「南アルプス市から来ました」と答えるのって、日本じゃないみたいでインパクトがありますよね。

そもそも市区町村の合併は何のため?

平成の大合併のキーワードは国の財政難と地方分権です。日本がバブル期を迎えた頃は、国もお金があったので市町村がお金に困っても国が助けることができました。しかしバブル崩壊・リーマンショックなどにより景気が悪くなると、国が市町村を助ける金銭的余裕がなくなってしまいました。

同時に社会現象として地方の過疎化や高齢化、一部地域には人口の50%以上が65歳以上という「限界集落」が現れるなど、地方の抱える課題が深刻になる一方。そこで地方に身近な行政をゆだね、地方でできることは地方で行うようにしました。平成の大合併の背景には、国の財政支援に頼らないで自立していける市町村となるため、自治体の規模を大きくすることが求められていました。規模を大きくすることで、市町村を取り巻く環境の変化に対応できるようにするのです。

公務員は自治体のプランナー

南アルプス市は、登山家を魅了する北岳、甲斐駒ケ岳などの稜線を望む風光明媚な土地柄。ただ美しいというだけでなく、南アルプス市役所ではメガソーラー設置により景観を守る努力もなされています。

公務員というと定められた仕事をこなすというイメージがあるかもしれませんが、地域の方々と触れ合う中で、さまざまな社会現象や課題に気づき、限られた財政の中で解決することを求められます。公務員とは自治体のマネージャーでもあり同時にプランナーでもある、やりがいのあるお仕事なのです。自分の住んでいる地域をもっと良くしたい、さまざまな課題を解決したいと考える方は、自分が住んでる地域の市役所の職員などを目指してみてはいかがでしょうか?

【参照】
平成19年 地方財政白書
http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/hakusyo/chihou/19data/19czb3-1.html

この記事のテーマ
公務員・政治・法律」を解説

公務員採用試験などの対策や司法書士など法律関係の資格取得のための学びが中心で、官公庁や行政機関の採用試験科目を段階的に学び、各種試験の合格を目指します。将来は公務員として行政に携わるほか、政治活動を支える政党職員などの仕事が考えられます。弁護士や検察官など法曹の道へ進みたい場合は、大学や法科大学院への進学が必須です。

「公務員・政治・法律」について詳しく見る