怖いけど聞いてみたい! ピラミッドの呪いって本当にあるの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

怖いけど聞いてみたい! ピラミッドの呪いって本当にあるの?

2015.06.01

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

怖いけど聞いてみたい! ピラミッドの呪いって本当にあるの?

この記事をまとめると

  • エジプトには「ファラオ(ツタンカーメン)の呪い」という有名なミステリーがある
  • それは、古代の王ファラオの墓を発掘した人たちが、次々に死んでしまったため
  • しかし、その後の調査により、呪いのほとんどは「デマ」であることがわかった

数ある謎の中でも、特に有名な「ファラオの呪い」とは

古代に作られた建造物や遺跡などから、多くの謎が生まれているエジプト。砂漠にいくつも建てられているピラミッドなどもそのひとつです。

エジプトにおける謎のなかでも、特に有名なのが「ファラオ(ツタンカーメン)の呪い」というミステリーです。1922年、ある考古学の調査隊は、古代エジプトの王ファラオ(ツタンカーメン)の墓を発見します。しかし、その直後から、この調査隊の人たちが次々に亡くなるという事態に……。やがて人々は、これを「ファラオの呪いだ」と恐れたのです。

世界的にも有名なこのエピソード。しかし現在では、「そんな呪いはなかった」という見方があります。

呪いのほとんどはデマだった?

呪いの始まりとなったのは、調査隊が墓の入り口を見つけた日のこと。調査隊を率いたイギリスの考古学者、ハワード・カーターの飼っていたカナリアが蛇に食べられてしまったのでした。このカナリアは「幸運の象徴」とされていたため、不吉な出来事と恐れられたのです。

さらに、墓を発見した後、この調査に資金を提供していたイギリスの貴族、カーナーヴォン卿が亡くなってしまいます。しかも同じタイミングで、エジプトの都市カイロでは大規模な停電が起きたのでした。

まだまだ悲劇は終わりません。その後、調査や墓を開けた際に立ち会った人が計22人も亡くなり、生き残ったのはわずかと言われました。そのため「呪い」という説が広まったのです。

しかし、これらの多くは「デマ」だということが分かってきました。たとえばカナリアの死は、墓の入り口を見つけるよりかなり前の話だったようです。また、カーナーヴォン卿はそもそも高齢で、死因も熱病や肺炎など、呪いとはかけ離れた内容だったとのこと。決して「謎の死」を突然遂げたわけではなかったのです。停電についても、今のように電力が安定していない時代では、決して珍しいことではありませんでした。

さらに、その後「次々に調査隊の人が死亡した」というのも“デマ”だったようで、多くの人は呪いで死ぬこともなく、生き延びていたようです。今では、「ファラオの呪い」は当時のマスコミがつくり上げたデマである、とされています。

デマが広まるには、何らかの理由がある!

なぜ、「ファラオの呪い」のようなデマが広まったのでしょうか。当時の研究に対する、ロマンや好奇心を多分に含んだ、マスコミの宣伝や民衆の意識の表れなのかもしれません。これだけのデマが広まった背景を歴史学や考古学の観点から調べていくと、当時の状況が分かるはずです。

また、これほどまでにエジプトの遺跡が調査対象になる理由は、現代人も驚く、古代の遺跡建築技術にもあります。これらは、細かな計算のもとで建てられているといわれます。当時の技術でどのようにこれらの建造物を作ったのか、まだまだ謎はたくさんあります。

歴史学や考古学といった学問には、現代の人々がまだ知り得ない歴史や文化、情報にたどり着くことができるかもしれない、大きなロマンがあります。「ファラオの呪い」のようなミステリーをきっかけに、歴史をひもとく学問の魅力に触れてみるのもいいかもしれません。

この記事のテーマ
文学・歴史・地理」を解説

文学は、長い歴史のなかで変遷してきた人間の生活や社会、人々の考え方や感情の変化などを、文章表現をもとに考える学問です。文献を読み解いて比較検討し、過去から現在、さらには未来に至る人間のあり方や社会について研究します。地理学や歴史学は、今日の私たちの生活や文化、経済活動などについて、基盤となった地形や気候、史実やさまざまな事象、最新の研究結果や歴史的な遺構をもとに、その成り立ちから考える分野です。

「文学・歴史・地理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「歴史学」
はこんな学問です

歴史学とは、対象とする大陸・国・地域などにおいて、過去に起こった物事を取り上げ、当時それがどのような意味を持っていたのかを、残された物や建造物、文章などから研究する学問である。ただ、資料を正確に読み取るだけではなく、事実かどうかを疑い、踏み込んで検証する批判的視点も重要である。歴史学の基本的なラインナップには、日本史、東洋史、西洋史、考古学がある。また、政治制度・経済活動・芸術文化・信仰宗教などに特化した考察も行う。

「歴史学」について詳しく見る