中間テスト、高得点の人はよく寝てる?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

中間テスト、高得点の人はよく寝てる?

2016.05.11

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

中間テスト、高得点の人はよく寝てる?

やる気だけでは、頭が思うように働いてはくれません。実力を最大限、発揮するために、試験当日は頭がフル回転する状況を作っておきたいものです。そこで今回は、試してみる価値ありのお役立ち情報を、20年以上の講師経験を持つ筆者がよりすぐって紹介します。

この記事をまとめると

  • 一夜漬けは避けたほうが無難! 最低でも6~8時間の睡眠を
  • マスクやうがいなど基本的なことで風邪を予防
  • さらにメンタル面も強化! 高い目標を設定して勉強に取り組もう

きょうはテストの朝。あれ? 目の下に……クマ?

テスト本番では、暗記した知識を頭の中からスムーズに引き出すほか、問題を解く応用力も求められます。それには頭をフル回転させなければなりません。「どうしてもテスト範囲をカバーすることできないから徹夜して暗記した」という話をよく聞きますが、これは最悪。そもそも眠い目をこすって暗記したことが本当に頭に入っているかどうか怪しいものです。テスト本番で「あれ、覚えたはずなのに」「見た覚えはあるんだけどなあ」というような状況は避けたいですよね。寝不足ではエネルギー不足で頭が回転しません。厚生労働省健康局の「健康づくりのための睡眠指針 2014」によると、高校生は一般に8時間程度の睡眠をとることが推奨されています。


参照URL:http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000047221.pdf

万全の体調をサポートしてくれる心強い「味方」とは?

肝心の試験当日に実力を発揮しなければ、結果は付いてきません。体調を整えて頭をフル回転させましょう。頭をさえさせるために、コーヒーなどでカフェインを取っても、効果が長続きするとは限らないので頼り過ぎるのは禁物です。それよりも、前の晩はぐっすりと眠る工夫をしてください。例えば、前の日の食事、特に夕食に注意して消化の良いものを食べる。安眠効果のある食べ物もお勧めです。代表的なのはタマネギ。くし切りなどにして枕元に置いて寝ると、成分中に含まれる硫化アリルという物質が、安眠を促進してくれます。また、寝る前にホットミルクなどの温かい飲み物を飲むのもお勧め。人は温かい飲み物で一時的に体温が上がると、体温を下げようとします。体温が下がると眠気が増すという仕組みです。


参照URL:
http://www.kids-noiku.com/posts/2014/11/22/%EF%BC%91%EF%BC%92%E3%80%81%E3%81%82%E3%81%AE%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%A7%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%8C%E7%9C%A0%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%EF%BC%9F%E9%A9%9A%E3%81%8D%E3%81%AE%E7%8E%89%E3%81%AD%E3%81%8E%E5%AE%89%E7%9C%A0%E6%B3%95.html
http://www.tv-tokyo.co.jp/mikata/backnumber/110114.html

心を鍛えて実力発揮! リラックスするにはこの呼吸法!?

テストに臨む際の精神状態も重要です。理解していたのに誤った回答欄に答えを書いた、問題の意味を読み違えたというのはもったいないですよね。落ち着いて問題に取り組み、ケアレスミスをなくしましょう。そのためには「攻めの姿勢」を貫くことが大切です。「勉強していないところから出題されたらどうしよう」「苦手科目だもんなあ」こんな不安を抱えてテスト用紙に向かうと、思わぬ失敗を招く確率が高くなるかもしれません。

またリラックスするための方法も紹介します。それは深呼吸。ただし、一般的に知られている普通の深呼吸(ラジオ体操にあるような吸って~⇒吐いて~の順番)ではなく、まず深く肺の中から空気を吐き出してから吸うのです。すると吸う際に必要な分だけ自然に空気を取り込むことでき、この方法で深呼吸を行うと体の力が抜けてリラックスすることができます。心身ともに万全の態勢でテストに望みましょう!


参照URL:
http://diamond.jp/articles/-/60462


筆者プロフィール:
予備校・塾講師を20年以上、担当科目は国語と小論文。
高校受験科の中3生指導を含め、大学受験科では高1生から浪人生のクラスまで担当経験あり。