中間テスト対策、いつから本気モードになればいい?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

中間テスト対策、いつから本気モードになればいい?

2016.05.02

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

中間テスト対策、いつから本気モードになればいい?

最初のテストは不安がいっぱい、どうしても緊張します。でも、それは意気込みの裏返し。やる気を空回りさせないためにも、まずは自分のできることから始めてください。ポジティブ思考を維持してテストを乗り切りましょう。20年以上の講師経験を持つ筆者がポイントをご紹介します。

この記事をまとめると

  • 手帳などを活用したスケジュール管理が重要。テスト3週間前には計画を立て終える
  • 1週間前までは理解を深める期間。まとめたり、問題集を解いたりがお勧め
  • テストまで1週間を切ったら、弱点克服に専念! さらに集中暗記で仕上げる

テストって、敵を知り、己を知ること!?

高校生活で最初の定期テストが近づいています。なんでも最初が肝心。新生活への意気込みをこのテストにぶつけましょう。高校3年間で着実に実力を積み上げ、総合的な学力を得るためには、定期テストが大きな意味を持ちます。同時にテスト準備期間中は、限られた時間で自分にどれくらいのことができるのかが試されます。何時間くらい集中できるか、何回くらい繰り返せば覚えるか、どんな気分転換が効果的か、いろいろな観点から今の自分を把握する絶好の機会です。自分ができることとできないことを知るのはすごく大切でです。今回の勉強がこれから先のテスト対策にも大きく影響を与えます。「何とか、切り抜ければいいかな」くらいに考えず、3週間前を目安にカレンダーや手帳を活用して、テスト勉強の計画を立ててみましょう。

テスト3週間前になったらとりあえずコレ!

さあ、テストまであと3週間。まずは出題範囲を抑え、いつまでに何をするのか計画を立てましょう! まだ習っていない部分については、先生にどこまでがテストの対象か尋ねておくのがお勧めです。まだ勉強時間に余裕があるこの時期は、理解を深めるのにぴったりな期間。最初の1週間は、数学などは問題集を一通り解いていく中で、すぐに解けない問題をチェックしておきましょう。社会などはノート1ページにテーマごとに要約する「まとめノート」を作って、これも理解が低かった部分を洗い出し。2週間目に入ったら、自分の弱点を少しでも減らしていきましょう。苦手な問題を繰り返し解いたり、覚えにくい部分を何度も見直したりするのがお勧めです。

いざ、戦闘態勢! ラスト1週間で自分を磨き上げるには何が必要?

いよいよ、ラスト1週間! ここからはかなり本気で戦闘態勢に入ります。英単語などの暗記物はこの期間に集中的に取り組みましょう。ここでもやはり、なかなか覚えられない単語に絞って繰り返し暗記することを忘れずに。数学などについても、苦手な問題だけを何度も取り組み、解答が見なくても解けるようになるレベルまで仕上げます。

3週間前からスケジュール管理など本気モードに切り替え、テスト範囲の分野について理解を深め、直前の1週間は英単語などの暗記物や弱点の克服に力を注ぐというように、段階的に勉強に取り組みましょう。


【筆者プロフィール】
予備校・塾講師を20年以上、担当科目は国語と小論文。
高校受験科の中三生指導を含め、大学受験科では高一生から浪人生のクラスまで担当経験あり。