インパクトのある駅名【東京編】

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

インパクトのある駅名【東京編】

2016.04.28

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

インパクトのある駅名【東京編】

東京都全域に張り巡らされた鉄道網。その中でも「これってなんて読むの?」「なんだか変わった名前……」と感じたことのある駅名はありませんか? そんなインパクトのあるちょっと変わった駅名を紹介します。

この記事をまとめると

  • 本八幡、九品仏、東雲……難読駅名、あなたは読める?
  • 天王洲アイルに東京テレポート 未来を感じさせる駅名の由来は?
  • 漢字や読みにインパクト大! 馬喰町は「馬」を「喰らう」町?

知らないと読めない! 東京都内の難読駅名

名字や地名によくある読み方が分からない名前。例に違わず、駅名にもそんな難読駅名がたくさん! 知らないと読めない、もしくは知っているのに読み方を間違えていた……なんてことのないように、ほんの一部ですがご紹介。

難易度★☆☆
石神井公園(しゃくじいこうえん)
日暮里(にっぽり)
青梅(おうめ)
麹町(こうじまち)

難易度★★☆
青砥(あおと)
福生(ふっさ)
茅場町(かやばちょう)
経堂(きょうどう)

難易度★★★
本八幡(もとやわた)
九品仏(くほんぶつ)
雑色(ぞうしき)
東雲(しののめ)
舎人(とねり)

みなさんはいくつ読めましたか? 知っていれば読めるけど、知らないと読めない駅名って意外と多いですよね。ちなみに、番外編ですが意外と間違えやすいのは西武池袋線の江古田駅。正解は「えこだ」ですが、練馬区と中野区の中間にある都営地下鉄大江戸線の新江古田駅は「しんえごた」と読みます。ややこしい!

カタカナの入った近未来的な駅名

駅名といえば漢字というイメージが強いですが、りんかい線を中心に天王洲アイル、東京テレポート、品川シーサイド……などのカタカナの混じった駅名も複数存在しています。由来は何? と疑問に思った方も多いのではないでしょうか。
まず天王洲アイル駅ですが、天王洲は海中の土砂が堆積してできた洲であり、その昔、天王洲がまだ海だった頃に船人が海中から牛頭天王の面を引き上げたことが由来とされています。そこに東京湾沿いの景観地であるため、英語で島という意味を持つアイル=Iselをつなげて「天王洲アイル」とされたようです。
東京テレポート駅は、臨海副都心開発事業の旧愛称の「東京テレポートタウン」が由来と言われており、品川シーサイド駅は再開発エリア「品川シーサイドフォレスト」に直結していることから名付けられたようです。いずれも臨海部や街の再開発にあたって建てられ、名付けられた歴史の浅い駅にカタカナの名称が多く見られます。

なんだか強そう! インパクトのある駅名

漢字や音の響きから「なんだか強そう!」と思った駅名はありませんか? 例えば馬喰町駅。「馬」を「喰らう」と書いて馬喰(ばくろ)だなんて、なんだか怖そうですよね。でも、決して馬を食べていたわけではないんです! 馬喰は伯楽(はくらく)、博労(ばくろう)などともいい、馬や牛の売買、仲介をする商人のことを指す言葉。馬喰町にはもともと馬場があり、これを管理していた高木家が名主となったことから博労町、後に馬喰町へと変化したそうです。
他にも強そうな駅名として、等々力(とどろき)や豪徳寺(豪徳寺)も挙げられます。等々力は読み方から「轟く(とどろく)」という言葉を連想しますが、実際に等々力渓谷に流れ落ちる「不動の滝」の轟く音に由来するという説や、渓谷の崩落する音から来たといった説などがあるので、あながち間違いでもないのかもしれません。豪徳寺は、周辺一帯を所有する豪徳寺というお寺の名前をつけた町名からきている駅名です。

思わず気になってしまうちょっと変わった東京の駅名も「歴史学」や「地理学」などに関連づけて調べていくと、より深い知識や教養が身につくかもしれません。いまはすぐに役に立たないと思うかもしれませんが、将来、ビジネスやオフタイムといった思いがけない場面で役に立つかもしれませんよ。電車に乗りながら「なんだこれ!」と思ったときにいろいろと調べてみてください。

この記事のテーマ
文学・歴史・地理」を解説

文学は、長い歴史のなかで変遷してきた人間の生活や社会、人々の考え方や感情の変化などを、文章表現をもとに考える学問です。文献を読み解いて比較検討し、過去から現在、さらには未来に至る人間のあり方や社会について研究します。地理学や歴史学は、今日の私たちの生活や文化、経済活動などについて、基盤となった地形や気候、史実やさまざまな事象、最新の研究結果や歴史的な遺構をもとに、その成り立ちから考える分野です。

「文学・歴史・地理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「地理学」
はこんな学問です

地理学には2つの顔がある。一つ目は地形や気候、植物の生育や水の循環などを研究する自然地理と、政治・経済活動、人口問題、都市生活などを研究する人文地理である。その他、地球レベルでの環境問題や異常気象による自然災害を、そこに暮らす人間との関係において調査研究を行い、改善策を提案することもできる。また、さまざまな領域に活用されているGIS(地理情報システム)も研究対象である。

「地理学」について詳しく見る