未来の山形を考える! キミのアイデアが実現するかも!?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

未来の山形を考える! キミのアイデアが実現するかも!?

2016.04.29

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

未来の山形を考える! キミのアイデアが実現するかも!?

山形を愛する若者は全員集合! 山形をこよなく愛する次世代リーダーが集まって、山形を活気づけようというプロジェクトがあるんです。

この記事をまとめると

  • ネットとリアルで取り組む、県内外の山形人が交流するネットワーク
  • リアル交流会は、山形を活性化するアイデアを発表する場
  • 高校生が参加できるイベントも用意されている

交流はネット、リアルの2本立て

その名も「やまがた若者交流ネットワーク」。活動方式は、実際に会って山形の直面する問題を話し合うリアル会合と、インターネットを利用する交流の2本立て。個人も、企業やNPOなどの団体も、幅広く参加しています。ネット交流は、「やまがたおこしあいネット」というサイトを通じて行います。ネットメンバーになるには、
①山形に関係し、山形を愛する若者であること。メンバーは20代~30代が中心です。
②同ネットの登録組織に所属していること。
③プロフィール公開が可能なこと。
④利用規約、個人情報保護方針に同意すること。
⑤インターネットユーザーであること。
⑥営利目的のみでないこと。
心配なのはプロフィール公開ですが、個人の場合は氏名・所属団体・活動内容程度の人が多いようです。条件を満たす人は、同サイトにある申し込みフォームに記入・送信すれば、IDが発行され、プロフィールが公開されます。

ジュースで乾杯! ユニークな発想のアイデアが飛び交うリアル交流会

リアル交流は、県内外のメンバーが集まる交流会が年数回開催されています。2015年秋は、「Active:活性化」というテーマを掲げ、市内のホテルに集いました。山形を活性化するアイデアを、2人1組になって発表。知事が出席し、県産ジュースで乾杯、立食パーティでの懇親会で締めくくりました。参加費3,000円、18~40代なら参加できます。この場で発表された案は、後日、機会を設けて深く検討されています。もちろん、すべてのアイデアが山形活性化をもたらすわけではありませんが、「人の考えを聞けたのが有意義」「自己PRができるようになった」などという参加者の声もあり、将来就職活動をする時にも役に立つことを得られるかもしれませんね。

高校生参加OKのイベント多数。自分の中の「やまがた」を再確認しよう

若者交流ネットワークの運営主体は、山形県若者支援・男女共同参画課です。若者のアイデアを事業化するにあたっては、100万円を限度に県からの補助金が授与されるシステムもあります。対象は、18~30代。子育て、婚活、地元農産物など県の施策に即したもののほか、独自のテーマに基づくものでも応募できます。イベントも盛りだくさんで、置賜・最上川などのお花見、音楽会、スノートレッキング……。高校生が参加できるイベントも多くあるので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。未来の「やまがた」を考えていくことで、山形の再発見があるかもしれません。

また、このように何か地元のためにイベントを企画してみたい!と考えている人は、【マーケティング】や【経営学】を学んでみるのも一つの方法ですよ。
こうしたイベントにも参加し、立場の違う人たちと協力してさまざまな体験を積むことで、イベント企画を成功に導く方法も体得できます。学校で知識を付けながらも、ぜひ「実践力」を養ってみてはいかがですか?

●参照URL
http://yamagata-okoshiai.net/
http://www.pref.yamagata.jp/kurashi/npo/volunteer/8010003h28theme.html

この記事のテーマ
経済・経営・商学」を解説

そもそも「どうすればお互いにとって必要な物資が手に入れられるか」という極めて単純な動機から始まった商取引が、極めて高度に煩雑化してしまいました。だからといって、すでに引き返すことができないのは事実であり、現状を正確に把握して最適な選択をするのが私たちの役割でしょう。しかも、単純に取引価格だけですべてが決まる時代ではありません。国家間の争いや異常気象など、カバーしなければならない要素が目白押しです。

「経済・経営・商学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「経営学」
はこんな学問です

主に企業の経営管理について研究する学問。企業は、働く人、設備や機械、資金などで構成されているが、さらに人に役割を与えて配置した組織、資金をどういう配分で使うかという戦略、顧客ニーズをどうつかむかという情報なども重要である。また、企業活動を方向付ける経営理念の研究は欠かせない。それぞれの企業が設定した理念が、意思決定の基準となるからである。そして、株主や取引先、地域社会との関係をどう管理していくかも研究の対象となる。

「経営学」について詳しく見る