オープンキャンパスで聞ける! 資格のあれこれ

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパスで聞ける! 資格のあれこれ

2016.05.02

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

オープンキャンパスで聞ける! 資格のあれこれ

資格は人生の大きな味方。なんとなくわかってはいるけれど、どうしたら資格が取れるのだろう? そう考えているなら、オープンキャンパスでどんどん質問しちゃいましょう。自分の知らなかった資格についても、知ることができるチャンスかもしれません。

この記事をまとめると

  • まず、資格の基本を知ることから始めよう
  • 資格取得のサポート体制を尋ねてみよう
  • 資格取得で、学校生活のモチベーションもアップ!

まずは、資格種別の基本を理解すべし

学校のパンフレットやホームページを見ると、たくさんの資格が学部・学科ごとに一覧として載っていますね。中には、一度も聞いたことのない資格もあると思います。高校1・2年生の皆さんは、まず資格の基本を理解するコトからスタートしましょう。資格は大きく次の二つに分けて整理しておくと良いでしょう。 ①それを持っていないと仕事ができない資格……弁護士、税理士、公認会計士、医師、薬剤師、看護師、建築士、教員免許などがこれにあたります。 ②持っていなくても仕事に就けるが、持っている方が就職などに有利になる資格……PC関連の多くの資格、英検や簿記などの「検定試験」で取得する資格など。
そして、自分が進もうとしている学部・学科でどんな資格が取れるのかを、この二つの分類に沿って整理することです。

資格取得のためのサポート体制も聞いておくべし

資格を取得するには、試験を受けて合格しなければなりません。資格試験のための勉強は、学校の通常の授業とは別のものです。ですから、資格を取得するには、それだけ勉強の負担も大きくなります。そこで、資格取得を目指している学生を応援するために「試験対策講座」などを開講していいる学校もあります。一人で勉強しても、なかなか試験のツボをつかむことができませんので、これは強い味方になります。通常は就職支援課(キャリアセンターと呼ばれることもあります)が中心になってサポート体制を敷いています。でも、このサポート体制は、学校によってかなり違いがありますので、オープンキャンパスではまずこれを確認するといいかもしれません。ポイントは ①対策講座の開設期間 ②有料か無料か ③指導体制(マンツーマンかグループ指導か)この三つです。
特に、教員や地方公務員を目指している皆さんは、都道府県や政令指定都市が実施する「採用試験」を受験しなければなりません。「対策講座」に加えて「過去の採用実績」についても質問し、確認するようにしましょう。

どんな資格が取れるのかや、取得することのメリットなども聞いておくべし

大学や専門学校では、履修する科目を組み合わせて選択することで、いろいろな資格を取得することができます。また、資格をもっていれば就職の際に有利だとも言われています。もし、聞いたことのない資格があったら、オープンキャンパスで、どんな資格なのか、仕事にどう役立つのか、取得試験は難しいのかなどをぜひ聞いてみましょう。

資格取得を目指すことでモチベーションがアップし、キミのキャンパスライフの充実にもつながるかもしれません。そんなことも心に置いて、オープンキャンパスでは資格のコトも質問してみてくださいね。