オープンキャンパスでのお昼ご飯、何食べる? 学生食堂のススメ!!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパスでのお昼ご飯、何食べる? 学生食堂のススメ!!

2016.05.02

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

オープンキャンパスでのお昼ご飯、何食べる? 学生食堂のススメ!!

大学や専門学校での新生活がスタートすると、あなたの日々の栄養源は学生食堂です。どんなメニューがそろっていて金額はどのくらいなのか、お腹を満足させてくれるボリュームはあるのかなど、オープンキャンパスでは学生食堂で実際に食べてみて確認しましょう。

この記事をまとめると

  • オープンキャンパスでは学食も利用してみよう
  • 学食は憩いの場でもある。居心地が良いかどうかも観察しよう
  • 高級レストランやおしゃれな外資系のお店もキャンパス内に出店している!

オープンキャンパスでのお昼ご飯、どうしよう……

朝からオープンキャンパスに参加する時に、気になるのがお昼ご飯のこと。多くの大学・専門学校には学生食堂(以下学食)があります。当日、開いていたらぜひ行ってみましょう。学校によってはオープンキャンパスのイベントとしてランチサービスを実施していて、無料で食べられる場合もあります。学食には、外部のお店よりも値段が安いこと、カロリーや栄養バランスがきちんととれた食事を提供してもらえること、食べ盛りのキミのお腹を満足させてくれるボリュームがタップリあることなど、さまざまな利点があるんですよ!

学食に入ったら、まずここをチェック!

学食に入ったら、広さや食堂の数をチェックしましょう。食事は限られた昼休みの時間帯に集中しますので、席数が少ないと収容しきれず、席が空くのを待たなければいけません。それは時間のロスですし、ストレスになるかもしれません。また、メインの食堂以外に第二食堂やカフェがあるのかどうかも見ておきましょう。授業の空き時間に、ちょっとお茶でも飲みながら友人とおしゃべりしたい、そんな時にはカフェがくつろぎの空間になってくれます。東京でいえば、渋谷・新宿・池袋などの繁華街近くに立地している学校は、近くにたくさんの飲食店がある場合が多く、そこに足を伸ばすことができますが、郊外や住宅街の学校は、周辺にお店がほとんどない場合もあります。そんな時には、キャンパス内の学食やカフェが充実していると便利かもしれません。

高級志向の学食も増加中。たまには気分転換で贅沢をしてみては?

学食といえば、料金の安さとボリュームの多さが専売特許でしたが、最近はそれに加えて、高級感いっぱいのレストランや、おしゃれなブランドの外資系のお店が第二・第三食堂として出店するケースも増えているようです。いくら安くてボリュームがあっても、毎日同じ食堂では飽きてしまいますよね。また、ゼミや実験・実習で夜の10時くらいまでキャンパスにいることもあるかもしれません。そうなると、昼食だけでなく夕食も学食を利用する機会が増えるのではないでしょうか。そんな時は気分転換で、ちょっと贅沢感のあるレストランもいいかもしれません。何といっても、入学すればしばらくの間は学食のお世話になるのですから、学食の充実度は、思ったよりも大事なことです。健康な学生生活を過ごすためにも、オープンキャンパスでは、ぜひ学食にも注目してみてくださいね。