オープンキャンパスで学校の「ホントの姿」を見抜くポイント!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパスで学校の「ホントの姿」を見抜くポイント!

2016.05.02

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

オープンキャンパスで学校の「ホントの姿」を見抜くポイント!

オープンキャンパス用意されたプログラムは、実はよそいきの顔かもしれません。では、普段の学校の姿はどのように知ることができるのでしょうか……?

この記事をまとめると

  • お客様扱いの殻を破り、日常のキャンパスの姿に迫ろう!
  • ホンネの情報をゲットするには先輩たちから聞くのが一番
  • 先輩への声がけは勇気を持って積極的に。でも、生意気な態度は避けること

オープンキャンパスは「よそいき」だと考えるべし

めったに来ないお客様をあなたの家にお迎えするとき、ご両親は部屋をきれいに掃除し、普段よりはちょっとおめかしした服装でお出迎えしていませんか? 高校生のあなたも「服装や言葉づかいをきちんとしてね」と注意されたことがあるかもしれませんね。実は、オープンキャンパスも似たような側面があります。高校生のあなたは、いわば学校にとって大切なお客様なのです。当然、お客様に好印象を抱いてもらうためにキャンパス内をきれいに整え、粗相のないように万全の体制で出迎えます。でも、入学後のあなたはお客様ではなく、大学や専門学校というコミュニティの住人であり、主人公なのです。オープンキャンパスであなたが目にする学校の姿は、普段着姿ではなく、外出着を着ておしゃれに装った「よそいき」姿だといえるでしょう。まずそのことを頭に入れてオープンキャンパスに参加しましょう。

先輩たちには積極的に話しかけるべし

では、普段の学校の姿に触れるにはどうしたら良いでしょう? その最良の方法は先輩学生たちに聞いてみることです。オープンキャンパス当日、学校は休みにしていることが多いのですが、応援スタッフをはじめ、多くの学生たちでキャンパスは賑わっているはずです。ベンチに座っている人、カフェで休憩している人などにオープンキャンパスに来ていることを告げ、「キャンパスライフは楽しいですか?」「授業は難しいですか?」などと話しかけてみましょう。先輩学生にとって、高校生のあなたは弟・妹のようなものです。ざっくばらんにいろいろなことを話してくれるかもしれません。話が弾めば、「合格するにはどんな勉強したのですか?」とか「とっておきの情報を教えてください」などと突っ込んだことも聞けます。受験体験談やマル秘情報をゲットできるチャンスかもしれませんよ!

まずは、さりげない会話から始めるべし

そうは言っても、いきなり先輩に話しかけるのは緊張してしまいますよね。また、一人で参加している場合は周りの雰囲気に飲まれて気後れし、声をかけられないこともあるかもしれません。そんなあなたのために、ちょっとした秘伝をお伝えします。それは、まず、オープンキャンパスの応援スタッフとして参加している学生を探して声をかけることです。お揃いのスタッフ衣装を着ていることが多いので、すぐに見分けがつきます。そして、「すみません。ちょっとお尋ねしますが、トイレはどこにあるのでしょうか」とか「この教室に行きたいのですが、行き方が分かりません。教えていただけますか?」というさりげない会話から始めることです。スタッフ学生なら、その場所まで案内してくれます。次に「一人で来ているので不安なんですけど、ちょっと○○について教えていただけますか?」と、会話を進めていきます。
オープンキャンパスでは、こうして先輩の声を聞くことがオススメです。せっかく参加するのだから、プログラムには書いていないホンネの情報、そして役に立つ情報を集めちゃいましょう。