オープンキャンパスって、何時から参加すればいいの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパスって、何時から参加すればいいの?

2016.05.02

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

オープンキャンパスって、何時から参加すればいいの?

せっかく参加するオープンキャンパス、なるべく多くの情報を入手したいものです。当日は開始から終了までぎっしりスケジュールが組まれていることが多いので、事前にスケジュールをチェックしてスタート時間にあわせて参加しましょう。

この記事をまとめると

  • オープンキャンパスに行くと多くの情報がゲットできる
  • 入試に関する説明は絶対に聞き流さないこと
  • 優先順位を決めて、駆け足にならずにじっくりと回るのがコツ

可能なかぎり多くの情報をゲットするために、開始時から参加する

オープンキャンパスの一般的なプログラムは、①学長や学部長の話、②カリキュラムや学部の説明、③学内の見学、④模擬授業、⑤教授や在学生の話、などで組まれています。中には学食体験や、記念グッズの贈呈を行ったり、ダンスや音楽など、お楽しみ系のメニューまで用意されていることもあります。どんなメニューがあるかは、ウェブサイトなどで公開されていますので、事前にチェックしておくといいでしょう。スタート時間は学校ごとに異なりますが、朝9~10時スタートが多くなっています。昼食1時間をはさんで午後5時頃まで、盛りだくさんのメニューが組まれている学校もあり、事前の参加申し込み不要で途中退席も自由なことが多く、気軽に参加できます。しかし、貴重な一日を費やすのですから、可能なかぎり多くの情報を入手するために、開始時間から参加し一つでも多くのメニューに出席したほうが収穫が多いといえるでしょう。

学校全体についての説明は聞き逃さないこと

まずは「全体説明」で、学校の全体像を把握しましょう。自分が目指す学校が、どんな特長なのかを始めに理解しておくことが大切です。どんな理念で教育しているのか、卒業後の進路のこと、学費のこと、奨学金のこと……聞いてみたいことはたくさんあります。自分の目指す職業に就くためには高校時代に何を勉強したら良いのか、多様な入試制度の中で自分にはどの種類の入試が適しているのか、この二つは高校1・2年生の皆さんにとっては、知っておくべき重要ポイントだといえるのでぜひ質問してみてください。今後の高校生活でどの科目に力を入れて勉強したら良いのか、どういう高校生活を送れば良いのかという方向性も見えてくるかもしれません。

盛りだくさんのプログラムの中から、自分の優先順位を決めて回ろう

オープンキャンパスには盛りだくさんのプログラムがあるため、可能な限り多く参加したいと思ってはいても、途中で時間切れということもあります。そうならないためには、あらかじめスケジュールを把握し、参加の優先順位を決めておくようにしましょう。プログラムはウェブサイトにも掲載されていますし、当日配布のパンフレットにも記載されています。全体説明の後は、自分の優先順位にしたがってひとつずつ自分のチェックした参加プログラムをつぶしていきましょう。その際注意したいのは、多くを回りたいため駆け足になってしまうこと。一つひとつのプログラムに対して、じっくり時間をかけて体験することです。表面的に見て回っただけでは、後で振り返って何も印象に残っていない、ということになりかねません。

オープンキャンパスは、年間何回も開催されています。そして皆さんはまだ高校1・2年生ですから、今回チェック漏れがあっても焦ることはないのです。また、1回参加してみてもっと深く知りたいと思うようになるかもしれません。そんな時は2度、3度と足を運びましょう。回を重ねるほど、その学校のことがよく見えてくるかもしれません。