旬の食材を楽しく調理! 料理をつくるのも食べるのも好きな人にぴったりなオープンキャンパスって?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

旬の食材を楽しく調理! 料理をつくるのも食べるのも好きな人にぴったりなオープンキャンパスって?

2016.04.28

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

旬の食材を楽しく調理! 料理をつくるのも食べるのも好きな人にぴったりなオープンキャンパスって?

食べ盛りのみなさんの中には、飲食店で料理を楽しむだけでなく、家で料理をつくって家族や友だちに振る舞うことが好きな人もいるのではないでしょうか? おいしい料理をつくって食べた人が喜ぶ姿を見ると、思わずうれしい気持ちになるものです。将来、料理関係の仕事に就きたいと考えている人もいると思います。

この記事をまとめると

  • 調理や盛り付けの技術を知ることができる体験入学がある
  • 旬の食材を使った料理やお菓子・パンづくりまで、本格的な調理を体験できることも
  • 自分に合った料理のジャンルを見つけることができれば、より料理が好きになるはず

おいしい料理はみんなを幸せにする! 調理や盛り付けの技術を体験できる!?

調理や盛り付けに関する技術を体験できることが多い

調理や盛り付けに関する技術を体験できることが多い

そこで今回は、料理をつくるのも食べるのも大好きな人にぴったりの体験入学をご紹介します。

調理系の学校のオープンキャンパスや体験入学では、家庭での料理の手伝いや、独学で料理をつくるだけでは気づけない、調理や盛り付けに関する技術を体験できることが多いです。いろいろなジャンルの料理人・シェフ・パティシエたちが直接指導してくれることもあります。

体験入学で実際につくる料理も、季節ごとに旬の食材を使って、楽しく調理できる学校もあるようです。例えば、旬の野菜を食材として使って、その季節にぴったりの、見た目も色鮮やかな料理を調理できる体験入学もあるのだとか。野菜も、ただ切るだけでなく桜型に切ってみたり、きれいに盛り付けるコツなどを先生に教わりながら調理します。完成したら、疑問点などを先生に面談で質問することもできる場合もあり、調理体験は充実した内容となっているようです。

楽しくつくって、自分で試食できる学校も

せっかく自分で調理をしたら、やっぱり食べてみたいですよね。実際につくったサンドイッチやスコーンを紅茶と一緒に楽しむことで、調理だけでなくさまざまな食文化知ることができる体験入学もあるようです。つくった料理がどんな風に楽しんでもらえるかを考えることで、料理店で働くときの参考になりそうですね。

女子には、お菓子づくりやパンづくりも人気があります。ケーキをつくるのも、生地づくりからはじめて、小麦粉や砂糖、卵などの材料をどう扱えばいいかを学ぶことで、本格的なプロ顔負けのケーキづくりを学べるようです。

また、普段は家でなかなかつくる機会がなさそうな、いちご大福やロールケーキ、デニッシュにモンブランなどをつくることができるのも魅力です。特に「練り切り」などの和菓子をつくる機会はあまりありませんから、新しいお菓子との出会いでこれまでにない興味が湧いてくる可能性もあるかもしれませんね。

パン屋さんに並んでいるパンがどうやってできているかも知ることができる

パン屋さんで働きたい、と思っている人には、生地からつくるパンつくりの体験入学もあるようです。普段パン屋さんの店頭に並んでいるたくさんの種類のパンがどのようにつくられているのか、基礎的なところから学ぶことができ、食パンやチョコクロワッサンといった定番のパンだけでなく、個性的なパンづくりも体験することができるようです。

そのほか、パスタや中華料理、巻き寿司など、世界中のあらゆる料理を体験することができるのも楽しみの一つです。思わず自分でもお腹が鳴ってしまうような、おいしそうな料理をつくる体験入学はとてもやりがいがあって楽しそうですよね。

こうした料理について勉強をしたい人は「調理学」を学ぶといいでしょう。調理学は、おいしく食べられる調理方法だけでなく、栄養面を含めてより効果的な調理の理論、技術を学ぶ学問です。料理を食べることもつくることも好きな人は、調理学校への体験入学で自分に合った料理のジャンルや学び方を実際に体験してみてはいかがでしょうか。きっとこれまで以上に料理が好きになるに違いありませんよ。

この記事のテーマ
栄養・食物」を解説

食べることから健康な生活にアプローチすることを目的としています。ただ生きるために食べるのではなく、より良く生きるために食べるという考え方です。栄養学は食物に含まれる栄養素について学び、生理学の知識を踏まえ、適切な栄養指導を行います。そのためには栄養学や病理学などの広範な知識も必要です。食物学では人によっては摂取しにくい食材を食べやすくしたり、よりおいしく食べるための調理方法の研究なども行います。

「栄養・食物」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「栄養学」
はこんな学問です

栄養と健康との関わりや調理、加工方法などについて研究する学問。食を通じて人々の健康維持や医療分野に役立てることを主な目的としている。学ぶ分野には、解剖学や病理学を用いて研究を行う「医学・科学分野」、医療現場での栄養指導など臨床的な視点から栄養を学ぶ「臨床栄養学分野」、公衆衛生学など社会と栄養との関わりを学ぶ「社会環境分野」、材料化学や調理学、加工学などを学ぶ「食品品質分野」などがある。

「栄養学」について詳しく見る