おしゃれセンスを磨けそう! オープンキャンパスに行くと普段のコーディネートにも役立つ!?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

おしゃれセンスを磨けそう! オープンキャンパスに行くと普段のコーディネートにも役立つ!?

2016.04.28

提供元:マイナビ進学編集部

おしゃれセンスを磨けそう! オープンキャンパスに行くと普段のコーディネートにも役立つ!?

デザイナーやスタイリスト、バイヤー、販売員など、ファッション・アパレル業界は華やかなイメージがあって憧れますよね。人気モデルや女優さんなどとお仕事をする機会も多いアパレル業界は男女問わず人気で、毎年多くの人が服飾系の専門学校や大学に進学し、ファッションについて学んでいます。

この記事をまとめると

  • 服飾系の学校のオープンキャンパスや体験入学では、コーディネートやリメイク術が学べることもある
  • 服づくりに役立つ、デザイン画の書き方を教えてもらえる授業もあるそう
  • ファッションショーやアパレル業界で活躍する人のトークショーが聞けることも

服飾系の専門学校・大学では、今すぐ使えるあの技が学べる!

今すぐ使えるコーディネートテクニックを学べる?

今すぐ使えるコーディネートテクニックを学べる?

おしゃれをするのが好きで、将来、ファッション・アパレル関係の仕事についてみたいと思っている人は、ぜひファッション系の専門学校や大学のオープンキャンパスや体験入学に足を運んでみてください。

服飾系の専門学校や大学では、毎年ユニークな体験入学が行われています。専門学校や大学や大学でどんな授業が行われているのかということはもちろん、今すぐ使えるコーディネートテクニックや古着のリメイク術などを学ぶことができるんだとか!?

入学前にデザイン画の描き方も勉強できちゃう!?

服飾系の専門学校や大学には、学校によって、スタイリストコースやデザインコース、ビジネスコースなどさまざまなコースがあります。それぞれ学べることが違うので、まずはどんなことを学びたいかを体験入学で見つけるといいでしょう。

体験入学では、たくさんある服や小物の中から好きなものを選んで全身コーディネートをしたり、古着を使ってリメイクをしたり、実際の授業でも使われているプリント機会を使ってTシャツにプリントをしたりと楽しい授業が行われます。学校によっては、本来は入学してから教わるデザイン画の描き方を教えてもらえる授業もあるようで、入学前に一足早くデザイン画が描けるようにもなれるかもしれません。

現役の学生である先輩たちと一緒に和気あいあいと実習をする場合もあるので、実際の授業がイメージできますし、学生生活について気軽に質問することもできて、きっと楽しい体験になるはずですよ。

学生による本格的なファッションショーも!

学校によってはファッションショーを開催したり、デザイナーやスタイリストとして活躍しているプロのトークショーが行われることもあります。ファッション・アパレル業界のリアルな話が聞けるチャンスということで人気が高く、定員となってしまうこともありますので、早めに申し込みをするといいでしょう。学科紹介の展示や学生の作品、学生による本格的なファッションショーなどは文化祭、学園祭でもたくさん見れますので、オープンキャンパスや体験入学でその学校のことが気になった人は、文化祭や学園祭にもぜひ足を運んでみてください。「ファッション・アパレル業界の仕事に就いてみたいけど、どんな仕事があるのかわからない」という人にとって、専門学校や大学、業界のことを知る機会になるはずです。

服飾の専門学校や大学では、服飾・被服学について詳しく学ぶことができます。最新のトレンドをはじめ、ファッションの歴史や洋服の仕組み、カラーコーディネート、マーケティングなど幅広い知識を身につけると、将来ファッション関係の仕事に就いたときにとても役に立ちますよ。ぜひ、学びたいことが学べる学校を選んで、思いっきり勉強してくださいね!

この記事のテーマ
生活・服飾・美容」を解説

生活・服飾・美容の分野には、生きていくために必要不可欠なものだけではなく、それによって生活がより豊かで快適になることを目的としているものもあります。たとえば生活学では、だれもが安全で快適に暮らせる空間を実現するために、ユニバーサル・デザインの研究を行います。服飾や美容は、トレンドや利用者によって多様化するニーズに対応するために、素材、色、デザイン、施術方法など、あらゆる角度から美を追究しています。

「生活・服飾・美容」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「服飾・被服学」
はこんな学問です

服飾について専門的に学び、より優れた服飾を追究する学問。世界各地の服飾文化について、歴史や存在意義、機能性などを分析し、科学的な視点から服飾文化の向上や創造に役立てるのが主な目的。デザイン、縫製など服飾造形の技能を追究し、習得する「プロダクトデザイン分野」、繊維の性質や加工、管理を学ぶ「テキスタイル化学分野」、商品流通や消費を研究する「消費科学分野」のほか、文化財となる服飾品の保存を学ぶこともあり、領域は幅広い。

「服飾・被服学」について詳しく見る