歴史ある街・福島県の魅力は一言では語れない!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

歴史ある街・福島県の魅力は一言では語れない!

2016.05.02

提供元:マイナビ進学編集部

歴史ある街・福島県の魅力は一言では語れない!

東北地方の玄関口ともなる福島県。県内には、自然豊かな景勝地や史跡などが数多く点在しています。そして、名産物が多く、別名「美味しいものの宝庫」とも言われています。今回は、そんな福島県をご紹介します。

この記事をまとめると

  • 福島県は白虎隊や新選組などが歴史を残した舞台でもある
  • 名産物が多く、全国レベルで有名なのは喜多方ラーメン。地元で有名なのは会津若松カレー焼きそば
  • 過去にも未来にも目を向けて、福島を盛り上げていく

歴史ある建物が並ぶ街

福島県といえば、広大な面積が特徴的で、自然に触れることができるスポットとして、多くの地元民から愛され続けています。なかでも飯盛山(会津若松)では、戊辰戦争の際に活躍した「白虎隊」の少年隊士が自刃(自殺)した地として知られていますね。その飯盛山の麓にある「白虎隊記念館」では、白虎隊以外にも、戊辰戦争に関連した様々な資料やジオラマが並べられており、会津藩主・松平容保公(まつだいら かたもり)や新島八重らの会津藩に関連した資料も展示されています。
さらに、アニメやゲームで話題になった「薄桜鬼(はくおうき)」の舞台でもあり、新撰組の近藤勇らの有名諸将の資料も展示されていることから、ファンからの「聖地巡礼」として人気が高いスポットでもあるのです。歴史の大きな舞台となっているのは、福島県ならではないでしょうか。

喜多方ラーメンを始めとするグルメもアツい!

歴史だけではなく、名産が多いことでも知られる福島県。全国各地にファンを持つのは、ご存知「喜多方ラーメン」ですね。また、焼きそばにカレーをかけた「会津若松カレー焼きそば」も、安さとボリュームが地元の学生に大好評なんですよ。カレーだけにはとどまらず、「ミート焼きそば」や「ミックス焼きそば」など、何かをかけるご当地グルメが大人気! さらにさらに、名物でもある「円盤餃子」では、一皿に20個ほど載せられた円盤型に盛り付けた餃子も負けていません。2012年には、1.5mの鉄板で1000個以上の餃子を焼くギネスにも挑戦していることから、さらに盛り上がっていくことが期待されています。他にも、ソースカツ丼や裁ちそばなど、多くの名産物が存在するのです。

被災を乗り越えた先の明るい未来へ

上記で紹介した他にも、戦国時代の史跡である「堅城白河城」や、会津の歴史の情緒を残すための「会津武家屋敷」も地元民に愛され続けていますね。

近年では、震災復興に力をいれていることで生まれた「絆」により、街の人々は温かく、繋がりあって生活しています。
被災後も年々旅行者数が増えており、「教育旅行」を目的とした観光客数の上昇の推移も観測されています。さらに福島県では、学生へ向けて「福島県奨学金」という奨学資金制度を設けております。大学や専門学校への進学を検討している学生さんは、視野にいれておきましょう。(平成28年度募集は5月以降開始予定)


福島県の魅力を広げていくために、今までの歴史を再認識することはとても大切です。過去のことも大事にしながら、「この先」にも目を向けて、福島をもっともっと盛り上げていきたいですね!

【参照】高校教育課(http://www.koukou.fks.ed.jp/htdocs/?page_id=56)

この記事のテーマ
社会学・マスコミ・観光」を解説

あまり共通性のないように思われる3分野ですが、じつは密接な関係があります。観光業界にとってマスコミは「広報」そのものです。マスコミの存在なくして観光業界の発展はないでしょう。もともとマスコミは商品を情報化するために社会学を重視しています。社会が求めている漠然としたニーズを精査し、わかりやすいイメージとして変換して提供するのです。今後、観光業などにおけるマスコミの存在はますます大きくなるはずです。

「社会学・マスコミ・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「観光学」
はこんな学問です

観光学とは旅行業の実務を学ぶだけではなく、観光を通して地域と観光客の交流を生み、地域の活性化にもつなげるための学問である。その目的を達成するために、新しい観光事業の開発プロジェクトを成功させる手法や、観光企業の経営ノウハウ、事業計画の作成方法を研究する。また、観光客として見てまわるだけの観光から、積極的に参加して体験できる観光へと旅行者のニーズは変化している。ニーズを先取りする商品開発も重要である。

「観光学」について詳しく見る