洋服ができるまでを体験! ファッション業界のスペシャリストを目指せる服飾専門学校

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

洋服ができるまでを体験! ファッション業界のスペシャリストを目指せる服飾専門学校

2016.05.02

提供元:マイナビ進学編集部

洋服ができるまでを体験! ファッション業界のスペシャリストを目指せる服飾専門学校

私たちの生活になくてはならないもの、それは衣・食・住の3本の柱と言われています。
普段当たり前のように着ている洋服ですが、どうやって作られているかご存知ですか?
最近ではシルエットが特殊なものや、デザイン性が高いものなど洋服の形も様々な形が見受けられます。
この記事ではファッションのデザインを自分で作りたい、洋服が好きな人必見の服飾専門学校のオープンキャンパスの内容を紹介します。また、服飾専門学校で取得できる資格についても紹介します。

この記事をまとめると

  • ファッションのエキスパートになれるカリキュラムを用意
  • 服飾専門学校で取得できる資格について
  • 実際に服を作りを体験できるオープンキャンパス

ファッションのスペシャリストになれるコース

服飾専門学校にはデザイナーからパタンナー、商品企画、ファッションプロデューサー、プレスなどファッション業界で活躍する職業に就職できるカリキュラムが用意されています。
服飾専門学校で学ぶことでの強みの代表としては以下の3点があげられます。

1: 在学中にブランドデビュー(独立)までの手順が学べる
素材の種類や特性などの基礎から現場で必要な専門知識、技術などに加え、「デザイン×ビジネス」といった、卒業後から独立までの過程を学ぶことでより社会で生き抜く力を身に着けられます。

2: 有名企業やブランドとのタイアップ
大手有名企業やブランドとのタイアップなど、服飾専門学校の卒業生などから授業以外で学べる超実践型プログラムが用意されています。ファッション業界の現場を知りながら、自分の感性をアピールすることができます。

3: クリエイティブな感性を鍛える環境
海外での活躍も視野に入れて、オートクチュールやコレクションデザインなど高度な技術とプロデュース能力を身につけるカリキュラムが豊富です。
なかには海外留学を行うところもあり、多様化するファッション業界に対応できるカリキュラムと指導を備えたコースとなっています。

取得できる資格について

・ファッションビジネス能力検定
顧客満足を追求し、収益化を可能にする戦略立てのできる人材を育成することを目的として、ファッションに関する造形的知識・技術から流通までの技能を評価・証明するための検定試験です。

・フォーマルウェア検定
フォーマルな着装の知識やマナーについての細かな知識が必要とされるフォーマルスペシャリスト。 フォーマルシーンも多様化している現在に適切な礼装とマッチングするアクセサリーのコーディネート、立ち居振る舞いなど、 温で充実したアドバイスを提供できる能力を示す検定です。ブライダルはもちろん、冠婚葬祭や服飾・美容などに関わる企業への就職に役立ちます。

・パターンメーキング技術検定
この検定は、ファッション教育機関に学ぶ方が、アパレル・リテール企業等のパターン技術者として十分な活躍ができるように、また、デザイナーとして就職する際にも習得しておくべき重要な技術として、身に付けるためのものです。

・F.S.A.Styling Map検定
スタイリング提案をする販売職のプロフェッショナルの方々、またはこれからプロを目指す方々のスタイリングの知識・スキルの評価認定として、Styling Mapの習得に対する一定の基準を設け、スタイリング提案の習得レベルをはかることを目的としている検定です。


など、上記のものは一例ですが、ファッションに関する様々な資格が取得できます。

実際に洋服を作ることができるオープンキャンパス

オープンキャンパスでは実際に洋服を作ることができる体験授業が多く行われているところもあります。
洋服を作る方法は主に2種類あり、立体裁断(ドレーピング)と平面裁断があります。
体験授業でも上記の方法が使われているところもあり、立体裁断はマネキンに型紙をあて、よりボディラインを意識したスタイリングに仕上がる方法で、レディースの洋服に使われています。一方の平面裁断は型紙にカットパーツごとの肩を記入し裁断していく方法です。
初心者の方でも安心できるように先輩スタッフがサポートに入ります。
コツを教えてもらえるのと一緒に、学校生活の様子や授業についても聞いてみてはいかがでしょう?

ファッション業界と一言で言っても仕事内容や職種は様々です。
ファッションに興味がある、洋服が好きな方は是非一度オープンキャンパスに行ってみてはいかがでしょうか?
ファッションの勉強を通して、何になりたいのか、何を目指したいのかを考えるチャンスにもなります。ファッションは自分を表現する手段の一つ、ファッションコースを通じて自身をプロデュースできる力を身につけられるはずです。

この記事のテーマ
生活・服飾・美容」を解説

生活・服飾・美容の分野には、生きていくために必要不可欠なものだけではなく、それによって生活がより豊かで快適になることを目的としているものもあります。たとえば生活学では、だれもが安全で快適に暮らせる空間を実現するために、ユニバーサル・デザインの研究を行います。服飾や美容は、トレンドや利用者によって多様化するニーズに対応するために、素材、色、デザイン、施術方法など、あらゆる角度から美を追究しています。

「生活・服飾・美容」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「服飾・被服学」
はこんな学問です

服飾について専門的に学び、より優れた服飾を追究する学問。世界各地の服飾文化について、歴史や存在意義、機能性などを分析し、科学的な視点から服飾文化の向上や創造に役立てるのが主な目的。デザイン、縫製など服飾造形の技能を追究し、習得する「プロダクトデザイン分野」、繊維の性質や加工、管理を学ぶ「テキスタイル化学分野」、商品流通や消費を研究する「消費科学分野」のほか、文化財となる服飾品の保存を学ぶこともあり、領域は幅広い。

「服飾・被服学」について詳しく見る