女性の指先を彩る! プロのネイリストからお仕事の内容を学べるオープンキャンパス!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

女性の指先を彩る! プロのネイリストからお仕事の内容を学べるオープンキャンパス!

2016.05.02

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

女性の指先を彩る! プロのネイリストからお仕事の内容を学べるオープンキャンパス!

指先は男性も女性も人によく見られる部分。特に女性にとっては欠かせないものになっているのがネイルではないでしょうか。シンプルなものからアートなものまで、その種類はさまざまです。

美容系の専門学校のオープンキャンパスでは、メイクやヘアアレンジなどの体験授業のイメージが強いですが、ネイルやエステと言った“トータルビューティ”を味わえるのも魅力です。

この記事では、ネイルのオープンキャンパスで体験できる内容や、入学した際の授業内容を紹介したいと思います。

この記事をまとめると

  • 様々なネイル道具を使った授業を体験
  • ネイリストコースは就職につながる正しく高い技術を学ぶことが可能
  • ネイルコースで取得できる資格と目指せる職業

様々なネイル道具を使ったオープンキャンパス

ネイルについて学べる専門学校のオープンキャンパスで体験できる項目の一例は下記になります。

・最新ネイル道具体験
プロの使うエアブラシやマニキュアなど、ネイル道具を使ったネイルアート体験授業

・ネイル体験
プロの先生や在校生による最新デザインのネイルを体験

・ネイルアート体験
グラデーションやマーブルなど、セルフネイルに活かせる技術を教えてもらえる

・作品見学
在校生が作ったネイル作品を実際に見れる

 

 

このように、ネイルに関してさまざまな体験をすることができます。学校によってさまざまですが、実際にネイルの塗り方について教えてもらうことも! 写真はプロのネイリストが行った、マニキュアを使った基本的なネイル方法です。

ポイントは①爪の表面の油分を落とす②ベースコートを塗布する③マニキュアを爪の表面に塗っていく④ムラにならないように中央→左側→右側の順に3~4回重ねて塗る⑤最後にトップコートを塗布する。

なかなかうまく塗れない……という人も、プロの先生や在校生に聞くことでネイルの知識を養うことができます。

オープンキャンパスはおよそ3時間程度で、ネイル体験、プロの先生や在校生とのフリートーク、学校説明などを行います。もちろんネイルだけでなく“トータルビューティー”という点で、ネイリストには欠かせないハンドマッサージのやり方なども教えてくれます。

ネイリストコースは就職につながる正しく高い技術を学べる

ネイリストコースでは、1年生の時にネイル知識、ネイルケア、カラーリングなど、爪を扱う上で大事な基礎を学びます。2年生になると、より実践的なスカルプチュアやジェルネイルなどを学び、就職した際のサロンワークで大事になる接客技術なども勉強するところもあります。ネイルだけでなく接客力や会話力も磨くことができるのです。体験入店で実際にお客さんの爪を扱う機会もあり、大好きなネイルに没頭できる充実した内容に! ネイリストコースで取得できる資格や目指せる職種は下記などがあります。

ネイリストコースで取得できる資格と目指せる職業

・ネイリストコースで取得できる資格

JNECネイリスト技能検定試験 1~3級、JNAジェルネイル技能検定試験 初級~上級、JNAネイルサロン衛生管理士、色彩技能パーソナルカラーコーディネート検定、認定ボディエステティシャンなど



・目指せる職業

ネイリスト、業界等専属ネイリスト、フリーネイリスト、ビューティーセラピスト、アロマセラピスト、スクール講師など

今回はネイルにフォーカスしましたが、美容系の専門学校では他にもヘア、メイク、エステなど様々なジャンルを学ぶことができます。また、就職率の高さも美容系の専門学校の魅力。ネイリストコースでは大会などもありやりがいも十分なので、人を綺麗にすることに興味がある人はぜひ一度オープンキャンパスに足を運んでみましょう!

この記事のテーマ
生活・服飾・美容」を解説

生活・服飾・美容の分野には、生きていくために必要不可欠なものだけではなく、それによって生活がより豊かで快適になることを目的としているものもあります。たとえば生活学では、だれもが安全で快適に暮らせる空間を実現するために、ユニバーサル・デザインの研究を行います。服飾や美容は、トレンドや利用者によって多様化するニーズに対応するために、素材、色、デザイン、施術方法など、あらゆる角度から美を追究しています。

「生活・服飾・美容」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「美容」
はこんな学問です

メイクアップ、ヘアメイク、ネイルアート、ファッションコーディネート、着付けなど、人の美容からフローラルデザインまで、美を創作する知識と技術を学ぶ分野と、ファッション、アートをビジネスとして捉えて商品開発の理論や手法を学ぶ分野に大きく分けられる。学校によりインテリアなどの製品デザイン分野や、エステティックなど美容健康分野、モデルなど芸能分野に進むための学習など、幅広く学べるケースもある。

「美容」について詳しく見る