【コラム】佐野恭平の勉強が少しだけ楽しくなるSNSの話

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【コラム】佐野恭平の勉強が少しだけ楽しくなるSNSの話

2016.04.26

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

【コラム】佐野恭平の勉強が少しだけ楽しくなるSNSの話

MTRL編集長の佐野恭平さんから高校生に向けた小さな工夫で勉強が楽しくなる「かもしれない」話。ブログを使ったアウトプットの練習や、「NAVERまとめ」での一石二鳥の復習法について解説します。

この記事をまとめると

  • ブログはオールマイティーに使える最強ツール!
  • 「NAVERまとめ」で復習すると二度おトク!?
  • ニュースアプリはコミュ力UPの便利アイテム!

進路のミカタをご覧の皆さん、こんにちは。MTRL編集長の佐野恭平です。普段はWebマガジンの編集として仕事をしている私ですが、今回は高校生読者の皆さんに向けて、メディア運営の観点からみた勉強が少しだけ楽しくなるお話や集中力UPのコツなどを紹介させていただきます。

MTRL編集長 佐野恭平さんに聞く! Webメディア立ち上げ秘話とSNS時代の勝ち抜き法!

私自身の仕事や学校生活については上記リンクにインタビュー記事が掲載されておりますので、ぜひそちらも読んでみてください。

ブログはオールマイティーに使える最強ツール!

まず、自分自身が高校時代にコレやっておけばよかった! と思うものといえばブログです。ブログって日記でしょ? って思う方が多いかと思いますが、ブログはより身近で、簡単なアウトプットの練習ツールだと思います。

最初こそ自己満足な日記のような文章かもしれませんが、続けることによって読者がつきます。そして、自分や読者のために言葉を磨きながら、人に見られても恥ずかしくない文章を工夫し、学ぶことができます。「書く」ということは、自分が理解して考えを整理するからできること。PV(見られる数)が増えるほど、相手がどんな話題や文章を欲しているかも分析できるようになるし、なにより「継続は力なり」を体現できるツールです。

NAVERまとめで復習すると二度おトク?!

勉強は予習復習が大切ですが、「復習」の部分で是非オススメしたいのが「NAVERまとめ」の活用です。NAVERまとめのようなサービスを総称してキュレーションサイトというのですが、その記事を作る人(=キュレーター)になり、例えば日本史や世界史の事件などについて、数学の公式や英語の文法などをまとめてみましょう。

まとめ記事を書くこともアウトプットなので、人に教えるレベルには自分の理解度が求められます。そして、繰り返し作ることで要点をつかむ能力が向上しますし、記事のPVに応じて報酬が支払われる仕組みなので、勉強の復習をしながら自分のお小遣いを稼ぐこともでき、高校生にとっては一石二鳥の素晴らしいサービスです。

ニュースアプリはコミュ力UPの便利アイテム!

高校生の皆さんにとって、ニュースアプリはもしかしたら、なじみがないものかもしれませんが、ビジネスマンが読むような堅いものばかりでなく、本サイトのように高校生に向けて制作されているものや、三行で時事問題を要約してくれているようなカジュアルなものまでさまざまです。

ニュースアプリはワイドショーやSNSのトレンドが集約されているようなものなので友達との会話の話題作りにお勧め。また、推薦入試などの面接対策として、時事問題に今のうちから触れておくことは大切です。グノシーやLINEニュース、スマートニュースなど2つ以上入れて多くのイシューに触れてみましょう。


以上のように、(一部の)親や学校から評判の悪いスマホやSNSですが、活用方法を変えてみるだけで、アウトプットや継続性、反復や情報収集に役立つのです。これからの時代、情報を自ら取りにいく情報強者と呼ばれる人が優位になると言われています。今のうちから、いろいろな情報に触れ、自分の中に落とし込み、力に変えていけば、受験は怖いものではなくなるはずです。


【Profile:佐野恭平(さのきょうへい)】
1986年8月22日生まれ。静岡県出身。16歳からモデル活動を始め、雑誌や広告などで活躍後、一般企業に就職し、働きながら大学院で経営学の知識を学ぶ。2015年5月に『MTRL』をリリース、8月に株式会社MTRLの代表取締役に就任。
現在、雑誌『JUNON(ジュノン)』でも毎月コラムを連載中。

MTRL:
http://mtrl.tokyo

BLOG:
http://blog.mtrl.tokyo/author/kyoheisano

Twitter:
https://twitter.com/kyohei_sano