現地のライフスタイルを身近に学べる!? Airbnbって何?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

現地のライフスタイルを身近に学べる!? Airbnbって何?

2016.04.21

提供元:マイナビ進学編集部

現地のライフスタイルを身近に学べる!? Airbnbって何?

Airbnb(エアビーアンドビー)(https://www.airbnb.jp/)は、世界中の空き家に宿泊できる便利なサービスです。今までの宿泊先はホテルだけに限定されていましたが、一般住宅やマンションを利用できる便利さが話題を呼び、世界中で会員が増え続けています。

この記事をまとめると

  • Airbnb(エアビーアンドビー)は、世界中の空き家に宿泊できるサービス
  • ホテルに宿泊するよりも料金が安いのが特徴
  • 現地の文化や語学を学びたい人は、プチ留学で活用するのがお勧め

Airbnbってそもそも何?

Airbnb(エアビーアンドビー)は、世界中の空き家に宿泊できる便利なサービスです。滞在できる住居は一軒家やマンションだけではなく、水上コテージやお城まで幅広く対応しています。

自分で海外のホテルを予約する場合は、英語力が必要になりますよね。でも、Airbnbのサイトは(https://www.airbnb.jp/)は日本語に対応しているため、英語が苦手な人でも安心して利用することができます。

Airbnbで宿泊費を節約

Airbnbを利用すると、宿泊費を節約できます。予約する物件にもよりますが、ホテルよりもリーズナブルにプライベート空間を確保できます。例えば複数人の友達と海外旅行をするとき、一軒家を予約して、みんなで料金を割るとコストを抑えられますよね。

ホテルのように「1泊1人:◯◯円」の料金形態ではなく、「1室:◯◯円」になるため、料金を複数人で割るのがおすすめです。

Airbnbで宿泊先を検索する方法

Airbnbを利用するには、会員登録が必要になります。GoogleやFacebookアカウントでログイン可能。アカウントがない場合はメールアドレスで会員登録できます。

会員登録が終わった後は、ついに物件の検索です。「日付」「部屋タイプ」「価格帯」を選択してから検索すると、該当する物件が表示されます。さらに「ベッドルーム」「バスルーム」「ベッド」などの数、「アメニティ・設備」「物件タイプ」「ホスト可能言語」など、細かい条件を指定して検索していきましょう。

料金についても表示されますが、物件によっては滞在終了後の「清掃料金」が発生する場合もあります。表示された以外の料金を請求されることはありませんので、安心して利用できます。

しかし、ただでさえ心細い海外旅行で、見知らぬ人の物件に宿泊するのは不安になりますよね。

そんなときは、ホスト(物件所有者)のプロフィールにある「信用度」をチェックしてみましょう。「スーパーホスト」の表示があれば、それは信頼できる証拠です。このホストは今までに多くの宿泊実績と、5つ星の評価(レビュー)が8割以上あり、契約内容をちゃんと履行する人であると判断できます。

“プチ語学留学”におすすめ

将来的に海外で仕事をしたい人は、Airbnbを積極的に活用すると良いでしょう。日本人観光客が宿泊するホテルは、リゾート地にあることがほとんどなので、現地の文化を学びたい人には物足りないかもしれないですね。

Airbnbで一般住宅に宿泊すると、近隣に住んでいる人たちのライフスタイルを身近に学べると同時に、現地語の学習にもなります。海外に住みたい、海外で仕事をしたい、そう考える人はAirbnbを活用してみるのも有効な選択肢となりそうです。

この記事のテーマ
旅行・ホテル・ブライダル・観光」を解説

目指す業界の専門知識を学び、パソコンなどのスキルを身につけます。旅行・観光では資格取得や採用試験対策、ホテル・ブライダルでは、現地実習を通して実践力を養う研修が多く含まれます。共通して求められるのは、ゲストに非日常のサービスや空間を提供する接客技術やサービス精神。不規則な勤務に対応できる体力の養成も求められます。

「旅行・ホテル・ブライダル・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ペンション経営」
はこんな仕事です

ペンションとは家族経営の一軒家風の宿泊施設。場所や物件の選定、資金の調達に始まり、設備、備品の基準を満たす必要がある。食品営業許可、旅館業許可、消防法令検査確認などの申請を経てから開業へ。接客はもちろん、ハウスキーピング、ベッドメーキング、洗濯、料理、配膳など行うことはたくさんある。ペンション経営の魅力は宿泊客との交流。その土地の魅力を十分に伝える情報量と発想力があり、親切におもてなしできる人に適する。旺盛な独立心を持つこととは別に、一緒に経営するパートナーを見つけることも重要だ。

「ペンション経営」について詳しく見る