でんぱ組.incも参加! ”ぶっとびアイデア”で地球を救うトークセッションレポート

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

でんぱ組.incも参加! ”ぶっとびアイデア”で地球を救うトークセッションレポート

2016.04.11

提供元:マイナビ進学編集部

でんぱ組.incも参加! ”ぶっとびアイデア”で地球を救うトークセッションレポート

4月20日(水)に開催される「TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART(アース・バイ・ハート)LIVE 2016」に先立って、トークセッションが開催されました。でんぱ組.incのメンバーと、大学生たちが地球環境を改善するための“ぶっとびアイデア”を発表し、現代アーティストのスプツニ子!さんと環境問題の専門家・日比保史さんがコメントするという内容です。
イベントで発表されたアイデアの一部をご紹介! これを読めば、あなたも一緒に“ぶっとびアイデア”を考えたくなってしまうかもしれません。

この記事をまとめると

  • 地球温暖化を改善するための斬新なアイデアを紹介
  • 専門家がアイデアに対してアドバイス
  • 地球を救うヒーローとして活躍するきっかけになるかも!

「バクテリアをでっかくして飼う!」by夢眠ねむ

アイデアを発表する「でんぱ組.inc」夢眠ねむさん

アイデアを発表する「でんぱ組.inc」夢眠ねむさん

夢眠ねむさんから発表された瞬間、会場を大きくどよめかせたこの斬新アイデア。一体どういうことなのでしょうか?

「人間って、これまでもフナを金魚にしたりとか、いろいろな生き物をペットにしてきましたよね。バクテリアを大きくして飼えば、家庭の生ゴミの一つや二つ食べてくれそう! エサ代も減るし、家庭のゴミも少なくなるしでいいことづくしだと思います。
あと、見た目がホラーだけど、流行ればみんなかわいいって言うはず!(笑)日本で流行れば、きっと海外でも流行ると思います」

夢眠ねむさんでなければ考えつかなそうな、おもしろ&ぶっとびアイデアですね! このアイデアには、所長のスプツニ子!さんも「ねむきゅん天才!」と大絶賛していました。

なんと、米国のアルバータ大学では、似たような研究をしている人がいるのだとか。その研究チームは 牛のゲップに含まれ、温暖化の原因とも言われる「メタンガス」を減らすために牛の遺伝子組み換えの研究をしているそうです。

また、日比氏は「寄生虫を含め、人間はいろいろな生き物の力を借りて生きています。毛嫌いしがちだけど、もっと寄生虫などの力をかりて生きたほうがいいとも考えられています」とコメントしていました。

「トイレで発電する!」

アイデアの説明をする大学生

アイデアの説明をする大学生

今回のイベントに参加することが決まるまで、あまりエコについて真面目に考えたことがなかったという大学生の池田さん。エコのことを考えてみよう、と思いつつ何気なくトイレに入ったとき、このアイデアを思いついたそうです。

「小さなプロペラを水が流れる場所のどこかに設置することで、水が落下するたびにエネルギーが生み出されるんじゃないかなと思ったんです。
つまり、トイレで水力発電ができると。さらにはキッチンや公共のトイレにも設置して、いずれ全国的にも展開していけば、すごく大きなエネルギーになるんじゃないかと思います」

 すぐにでも実行できそうな、現実的なアイデアですね。日比氏も、「トイレで流れる水を利用してエネルギーを生み出すということは、実験段階ではできているはずです」と話した上で、「高いところから落ちるだけでエネルギーが生み出されるという点が、水力発電のメリットの一つ。石油を燃やしてエネルギーに変えるということとは、全く意味が違います。水力発電を含む位置エネルギーは、世界中のあらゆるところでまだまだ発見されるエネルギーです」と、水力発電の素晴らしさを語るとともに、参加者の視野をさらに広げるコメントをしました。

イベントではほかにも、
「地球を擬人化して、育成するゲームアプリをつくる」 相沢梨紗(でんぱ組.inc)

という意見や、
「シシ神さまに助けてもらう」 最上もが(でんぱ組.inc)

など、ユニークなアイデアがたくさん発表されました。これらのアイデアが本当に実現したら…と考えるだけで、わくわくしてきますよね。

「自分で考えたアイデアを実行して、地球環境を良くしたい」「イノベーションを起こしたい!」と思った人は、環境系の学部で学んでみてはいかがでしょうか? 環境問題を解決するためには、科学技術や建築技術、地理や生態学などさまざまなアプローチ方法があります。あなたが考えるぶっとびアイデアを技術によって実現させられれば、地球を救うヒーローになれるかもしれませんよ。

番組収録の様子

番組収録の様子

<番組情報>
『特別番組 TOKYO FM & JFN present EARTH×HEART LIVE 2016 プレスペシャル
「LOVE❤EARTH LAB」スペシャルセッション』
4月9日(土)、16日(土) 22:00~22:30放送
TOKYOFMをはじめJFN38局でオンエア

<イベント情報>
「TOKYO FM & JFN present EARTH×HEART LIVE 2016」
4月20日(水)19:30開演 東京国際フォーラムホールA
出演:でんぱ組.inc、スチャダラパー、Little Glee Monster/スプツニ子!
http://www.tfm.co.jp/eh/

この記事のテーマ
地球・環境・エネルギー」を解説

私たちの暮らす地球では、火山噴火、地震、台風、干ばつなど、人類にとっては有害な現象がいまも続いています。こうした現象を研究・解明し、うまく折り合いをつけていくことが必要です。また、豊かな生活を求めるあまり、限りある地球資源を枯渇させてしまったり、自然環境を破壊してしまうことは、人類の絶滅を意味します。こうしたことを防ぐためには、技術系の学問だけではなく、政治や行政などに関する幅広い知識も必要な分野です。

「地球・環境・エネルギー」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「宇宙・地球学」
はこんな学問です

地球の構造から入り、太陽系の惑星、太陽、そしてその先の宇宙へと広がる世界を研究する学問である。あらゆる観察技術を使い、地球誕生までさかのぼり、さらに宇宙の始まりと進化まで探る。研究する分野も広大であり、宇宙からやってくるさまざまな光線や電波をキャッチし、分析している。また、観測技術においても常に新しい技術を取り入れながら前進を続けている。

「宇宙・地球学」について詳しく見る