大人気ダンスボーカルユニット・AiZeにインタビュー! 結成のきっかけは大学時代の友情からだった!?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

大人気ダンスボーカルユニット・AiZeにインタビュー! 結成のきっかけは大学時代の友情からだった!?

2016.04.27

提供元:マイナビ進学編集部

大人気ダンスボーカルユニット・AiZeにインタビュー! 結成のきっかけは大学時代の友情からだった!?

ニコニコ動画で大人気! 4人組「和レクトロ」ダンス&ボーカルユニットAiZe(アイズ)。ダンスの練習や動画の制作に励む彼らは、どうやら学校生活で築いた友情が結成の理由だったとか!? 今回、現在の活動内容と結成秘話をインタビューしてきました。

この記事をまとめると

  • Aizeの主な活動内容は、動画投稿やライブイベントの出演
  • メンバーは全員大学のサークルの先輩後輩の関係だった
  • 「AiZeで楽しいことができる」という思いで集まった最高のメンバーたち

インターネットを活動拠点とし、ダンスシーンを盛り上げるAiZe

――さっそくですが、現在の活動内容をお聞かせください。

Ry☆:ニコニコ動画に「踊ってみた」の動画を投稿したり、ライブなどのリアルイベントに出演しています。あと、ガリおじ(ガリガリおじさん)がニコニコ本社で振り付けのワークショップをやっていますね。


――ガリおじさん個人がワークショップをされているのでしょうか?

ガリおじ:基本的にAiZeが投稿する「踊ってみた」動画の振り付けは、僕が作っているんです。投稿した曲の振り付けを覚えてもらうために、ワークショップを開くようにしています。


――グループ内でそれぞれ役割があるんですね。他のみなさんはどういったことをされているのでしょうか?

Ry☆:僕はリーダーとして、ライブの演出や構成を考えています。どうすればお客さんが楽しんでもらえるのか、もっとAiZeが飛躍するためにはどうすればいいかなどですね。あとは、お笑い担当の夏樹、動画制作などの技術系は全てヒロに任せていますね。

エンターテイメント性がコンセプトだからこそ、楽しむことに全力に

――「和レクトロ」というコンセプトを掲げていますが、どういったジャンルのダンスをされているのでしょうか?

Ry☆:僕たちは主に、ニコニコ動画の「踊ってみた」カテゴリにボーカロイドオリジナル曲のダンス動画をアップしているのですが、ジャンルにはこれといってこだわっていません。むしろ、“エンターテイメント性”を楽しもうという気持ちが強くありますね。


――そもそもAiZeは、どういったきっかけで結成したのでしょうか。

Ry☆:結成したきっかけは、僕が「ダンスボーカルのユニットをやりたい」と思っていたことからです。それから、今のメンバー一人ひとりに声をかけ集め、結成しましたね。彼らは大学時代、ダンスサークルの後輩だったのですが、学生時代から一緒に楽しいことをしていたメンツだったので。こいつらしかいないな、と。


――他の皆さんは、どうしてダンスサークルを選んだのでしょうか?

ガリおじ:僕は大学に入る前からダンスをやっていたので、そのまま続けようと思って入部しました。そういえば、大学のサークル勧誘のときに「ダンスやらない?」と声をかけてくれたのがRy☆くんでしたね。

夏樹:僕は入学当初、サッカー部かフットサルサークルかで迷っていて。結果、目立ちたい願望が全く関係ないダンスサークルへ導いてくれました。ダンスはサッカーよりも個が重要なので、すごく楽しいと思いましたね。

ヒロ:僕は、サークル選びをしているときに、ダンスをやっていたRy☆くんを見て一瞬で憧れ入部しました。

「楽しそうだと思ったから、直感で「やろう」と決めた」

――ダンスサークルを経て、AiZeでやっていこうと思ったきっかけをお聞かせください。

ガリオジ:大学を出た後も、ダンスが好きで友達と続けていたんですよね。今後の進路はどうしよう……と、漠然としているタイミングでRy☆くんから「一緒にAiZeで頑張ろう」と声をかけてもらえ、願ったり叶ったりだな、と。

夏樹:僕は大学を出てから、大阪で働いていたんです。すると、ある日Ry☆くんがイベントで大阪に来ているときに、声をかけてもらいまして。

Ry☆:そうだね。串カツ屋だったよね。

夏樹:そうですね。串カツ屋で即座に「やります!」と決めました。

Ry☆:夏樹に関しては、就職していたのにAiZeを選んでくれたんです。
なかなか修羅の道を歩むな、と思いましたね(笑)。


――「やろう」と思ったのは直感だったんですか?

夏樹:そうですね。そのときすでに、ガリおじやヒロもいるとも言っていて、本当に楽しそうだと思ったので。

ヒロ:最初は大阪から来るって聞いてびっくりしましたけどね。

Ry☆:いやいや、絶対夏樹のこと忘れてたでしょ?(笑)

夏樹:あはは(笑)。だけど、サークル時代ずっと仲良くしていたし、大阪にいるのに関わらず誘ってもらってうれしかったですね。


――Ry☆さんはどうして、いまのメンバーを選んだんですか?

Ry☆:「一緒に面白いものをつくれるかどうか」ですね。
自分で楽しいことをやると決めた以上、それを具現化するために、大学時代に楽しいことを見つけてきたメンバーを集めてやりたいと思いました。オーディションでは絶対に見つけられなかったメンバーなのかなと思っています。
これからの活動も、4人で面白いことをやっていけるよう頑張っていきたいですね。

ネットとリアルを行き来する、2.5次元アイドルとされるAiZeのみなさん。
全員大学の先輩後輩という信頼関係があるからこそ、ひょんなことでもRy☆さんを中心に集まることは偶然ではなく必然だったはず。
学生時代の友情はいつか絶対に縁を結ぶことが、「好きなことを仕事に」するきっかけになるのかもしれませんね。次回、AiZeのメンバーの意外な高校生活に迫ります!!!  お楽しみに。


【プロフィール】
AiZe(アイズ)

メンバー

Ry☆ @ryo_chiiiin

ガリガリおじさん @gali_ossan

夏樹 @777_nachu

ヒロ @pipipiarm

公式ツイッター @aize_5

この記事のテーマ
音楽・イベント」を解説

エンターテイメントを作り出すため、職種に応じた専門知識や技術を学び、作品制作や企画立案のスキル、表現力を磨きます。音楽制作では、作詞・作曲・編曲などの楽曲づくりのほか、レコーディングやライブでの音響機器の操作を学びます。舞台制作では、演劇やダンスなどの演出のほか、舞台装置の使い方を学びます。楽器の製作・修理もこの分野です。

「音楽・イベント」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「コーラス・アーティスト」
はこんな仕事です

主にライブやコンサート、楽曲レコーディングの際に、別のアーティストのためにバックコーラスを担当するボーカリスト。メインボーカルを引き立たせるコーラスのための歌唱法ができることが重要だが、メインにも劣らないボーカルテクニックも必要だ。姿勢、口の開け方、呼吸法、高音の発声法といった歌うことの基本技術は必須。得意とする音域やジャンルによってコーラスを担当するミュージシャンが決まるので、豊かな表現力と幅広い対応力の有無でほかとの差がつく。ミュージシャンとの相性も重要。個性と協調性のバランスが問われる。

「コーラス・アーティスト」について詳しく見る