Twitterで投稿できちゃう!? 動画じゃないのに動く画像、“GIFアニメ”って何?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

Twitterで投稿できちゃう!? 動画じゃないのに動く画像、“GIFアニメ”って何?

2016.04.13

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

Twitterで投稿できちゃう!? 動画じゃないのに動く画像、“GIFアニメ”って何?

SNSを使っていて、“GIFアニメ”を見かけたことはありませんか? 動画じゃないのに動く、この不思議な画像について解説します。

この記事をまとめると

  • GIFアニメがTwitterで使えるようになった
  • GIFアニメはどのように作るのか
  • GIFアニメ好きな人は自分で作ってみることで、映像の勉強ができるかも

ツイートするのがより楽しくなる? ツイッターで使えるGIFってなに?

スマホの普及と共に多くのユーザーに使われているSNSといえば、Twitterです。みなさんも友達同士や同じ趣味を持った人でフォローしあって、好きな芸能人のツイートを見て楽しんでいると思います。

Twitterは、1回のツイートで書ける文字数が140文字という制限がある分、その文字数でいかにツイートするのかが一つの面白さでもありますが、投稿に画像を使うことができるのも特徴です。そんなTwitterで、2016年2月から、ツイートやダイレクトメールに“GIFアニメ”が使用できるようになりました。この新機能がSNSユーザーから大きな注目を集めています。

この新しい機能では、ツイートやDMの内容に合ったGIFアニメを、オンラインのライブラリから探してきて添付することができます。ツイートもしくはDM作成画面の下にあるツールメニューのカメラアイコンの右隣に表示されている「GIF」ボタンを押すと、「そのとおり」「パチパチ」「ダンス」「イヤだ」「信じられない」「ショック」「がんばって!」といったカテゴリごとのGIFアニメの候補が表示されます。

また、画面上部の検索枠に「猫」「眠い」「お腹すいた」など、探したいキーワードを入力することでツイートの内容に合わせたGIFアニメを探すこともできます。検索して気に入ったものをタップするだけで、ツイートやDMにGIFアニメを貼りつけることができるのです。

検索して出てきたGIFアニメを見ているだけでも面白いですが、自分の気分や事柄に合わせて使えるので、これまで以上にツイートする楽しみが増えるはずです。なお、1回のツイートやDMに添付できるGIFアニメは1つだけとなっています。

GIFアニメとは「少し動きを表現できる画像」のこと

ところで、そもそも“GIFアニメ”とは何でしょう? 動く画像やアニメのことですが、どんな仕組みで出来ているのか知っている人はあまりいないかもしれませんね。GIFアニメとは1つのファイルの中で複数の静止画像を組み合わせていて、それを次々に連続して描いて行くことにより短い動画として表示することができるファイルです。

簡単にいうと「画像なのに少し動きを表現できる」画像ファイルのことです。この「動き」がつまり「アニメーション」のことなので、実写の画像でもGIFアニメと呼ばれるんですね。これが見た目のシンプルさと分かりやすさ、ファイルの軽さから、ネット上のいろいろなところで使われているのです。

例えば、ネットショップやニュースサイトを覗いてみると新しくサイトにアップされた話題や商品の頭に“NEW”というアイコンが点滅しているのを見たことがあると思います。あれもGIFアニメの一種です。また、まとめサイトなどを中心として面白系GIFアニメや、かわいい動物系GIFアニメなどは、リツイートされてどんどん広まって行くことも多く、若者を中心に人気となっています。

普通の静止画像と違って動きがあるので、人目をひきやすく、ちょっとしたマニュアルや簡単な道順の説明などをしたいときに使えば、動きがある分説明が分かりやすくできるのも特徴です。さらに再生ボタンなどを毎回押さなくても見ることができるので、延々とループさせておくことも可能です。

その反面、デメリットもあります。まず、音を加えることができませんので、「動き」でしか伝えることができません。また、長時間のGIFアニメを作ることもできませんので、わずが数秒で伝えられる内容にしなければいけません。さらに色数が256色と画像が粗いのもGIFアニメの特徴といえます。

ネット上のサービスやフリーソフトで簡単に作ることができる

GIFアニメのつくり方はさまざまですが、基本的には画像をつなげる場合と動画の一部をアニメーションにする場合があります。それぞれ素材となる画像さえ用意しておけば、ネット上にあるフリーの画像編集サービスやソフトを使って簡単に作ることができます。

ツイートで流れてくるとつい見てしまうGIFアニメですが、ツイていない人やへこんでいる人が見たら元気になれそうなGIFアニメはたくさんあります。例えば、ビーチでニッコリ記念撮影していたのに波にのまれてひっくり返る水着美女、腕相撲で力をグッと入れたら自分の顔をパンチしてしまった人、ソリ遊びをする子供の後ろでうつぶせになって雪の上を滑っていく犬、加湿器の蒸気を一生懸命掴もうとする猫など、毎日どこからいろいろな面白GIFアニメが流れてきますので、まずはTwitterから検索してみましょう。

さまざまな技術を利用して、映像を加工していく映像編集者

GIFアニメが大好きになった人は、「映像編集者」の仕事について調べてみてはいかがでしょうか。映像編集者とは、映像の素材を組み合わせてつなぎ、テロップやイラストなどを重ねて背景音や音響効果などを加えることで、コンテンツを作る仕事です。

映像編集者はテレビや映画、ミュージックビデオやCMなど、活躍できる場は多くあります。映像編集者に興味がある人は、自分でGIFアニメを作ってみると、短い映像できちんと物語を伝えていく面白さと難しさが分かるかもしれません。

この記事のテーマ
情報学・通信」を解説

情報通信産業には、通信業、放送業、情報サービス業、インターネット付随サービス業、映像・音声・文字情報制作業の5分野があります。近年は各分野の垣根が取り払われつつありますが、なかでも注目されているのが、インターネットに代表されるコンピュータを介した情報通信工学でしょう。高度に情報化が進んだ現代において、安全保障や経済政策はもちろんのこと、日常生活に至るあらゆるシーンで必要とされる、活躍の場の広い学問です。

「情報学・通信」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「情報学」
はこんな学問です

情報学という学問名で、文系と理系の2種類の学問を表す。文系学問としては、人文・社会科学系の学問と連携し、社会システムのなかでの情報技術の役割や、マスコミュニケーションにおいての情報メディアの役割、国境を越えての情報コミュニケーションを研究テーマとする。理系学問としては、コンピュータのハードウェアやソフトウェア、情報システムが稼働する原理など、情報についての基礎となる分野を数学的手法によって研究する。

「情報学」について詳しく見る