食材の旨みを逃がさない? ヘルシーな料理もつくりやすい、帽子のような鍋が人気らしい?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

食材の旨みを逃がさない? ヘルシーな料理もつくりやすい、帽子のような鍋が人気らしい?

2016.04.14

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

食材の旨みを逃がさない? ヘルシーな料理もつくりやすい、帽子のような鍋が人気らしい?

最近、帽子のようなかわいい形をした鍋が人気を集めています。この独特の形には理由があるようですが、一体どんな意味があるのでしょうか?

この記事をまとめると

  • 日本人におなじみの鍋料理は世界中で愛されている
  • 山の形をした鍋で水を使わないモロッコの調理器具がある
  • 料理が根付くには土地や気候などの理由も関係している

鍋料理は日本だけのものじゃなかった!?

アイドルやモデルが、ダイエットに「鍋」をオススメしているのを、雑誌やテレビなどで見かけたことはありませんか? 最近では、一人で気軽に食べられるように、「おひとりさま用土鍋」なんてアイテムも登場し、こちらも人気を集めています。

一言で鍋といってもその種類はさまざま。寄せ鍋や海鮮鍋などの比較的あっさりした味付けのものや、すき焼きやキムチ鍋といった、こってり味の濃いものまであります。また、地域によっても使用する調味料や素材に個性が出てくるのです。

鍋料理は、日本独特のものだと思っている人が多いようですが、実は世界中で愛されているメニューです。フランスや韓国、スイスなど、鍋料理は世界中で食べられているのですが、その中から今回はモロッコの鍋料理「タジン」を紹介したいと思います。

水を使わないから、旨味がぎゅっと凝縮する

タジンを知るにあたって、何より注目したいのが、タジンを調理する専用の器具である「タジン鍋」です。ふたが富士山のようにとんがっていて、個性的なそのルックスは、一度見たら忘れられません。

タジン鍋は、大きく重いふたの力で、素材から出た蒸気を逃さず、鍋の中でぐるぐると巡らせながら食材に熱を通すことができます。おかげで、普通の鍋よりもかなり少ない水の量で料理をすることができるのです。水を入れない、と聞くだけでも何だかドキドキしますが、水分が循環しているおかげで、なんと油の節約にもなるのだとか。砂漠が多く、日本とは比較にならないほど降水量の少ないモロッコでは、水を使わない調理器具が必要だったのです。

実際にモロッコでは、どんなタジン鍋が食べられているのでしょう。日本の鍋というと、“家族で食べるちょっと贅沢な夕食”という印象もありますが、モロッコでは家庭料理の定番です。タジン鍋の具材には、ジャガイモに玉ねぎ、トマト、羊肉、鶏肉などが使われます。

ヘルシーなだけでなく、野菜の栄養素も逃さずいただけるタジン鍋。モロッコ料理屋さんが近所になくとも、自分で鍋を購入すればその力を実際に試してみることができます。家族と相談して、タジン鍋を試してみるのも楽しいかもしれませんね。

料理をさまざまな観点で研究していく「調理学」

今回はタジン鍋について紹介しましたが、フランスにはブイヤベース、スイスにはフォンデュ、タイにはトムヤムクンなど、世界にはそれぞれ特徴のある鍋料理があります。その土地に根付く料理には、気候やとれる食材、宗教や歴史などの要素が大きく関係しています。

そんな料理を、理論や技術まで幅広く学ぶのが「調理学」です。なぜ塩を入れるのか、どうしてケーキは膨らむのか……。素朴な疑問を科学の視点からアプローチして紐解いていきます。

卒業後は、調理士や、栄養士、フードコーディネーター、などの道へ進む人が多いようです。世界には、一生かかっても食べきれない、星の数ほどの料理が存在します。食べるのが大好き、“花より団子”だ、という人にはオススメの学問かもしれませんね。

この記事のテーマ
栄養・食物」を解説

食べることから健康な生活にアプローチすることを目的としています。ただ生きるために食べるのではなく、より良く生きるために食べるという考え方です。栄養学は食物に含まれる栄養素について学び、生理学の知識を踏まえ、適切な栄養指導を行います。そのためには栄養学や病理学などの広範な知識も必要です。食物学では人によっては摂取しにくい食材を食べやすくしたり、よりおいしく食べるための調理方法の研究なども行います。

「栄養・食物」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「調理学」
はこんな学問です

おいしく食べられる調理方法だけでなく、栄養学などの観点からも適切でより効果的な調理理論、技術を学ぶ学問。調理過程における食材の化学変化などを研究し、食材の本来の風味や食感、色合いなどを生かし、かつ必要な栄養を十分に得るために必要なことを学習する。器具、設備、切る・混ぜるなどの取り扱い方法、加熱方法、保存方法などを科学の視点から追究する。調理士のほか、管理栄養士、フードコーディネーターなどへ進む道がある。

「調理学」について詳しく見る