教育学部って、何を学ぶの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

教育学部って、何を学ぶの?

2016.03.29

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

教育学部って、何を学ぶの?

よく耳にする「教育学」という学問。でも「どんなことを学んでいるか漠然としか分からない……」という方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、「教育学」という学問についての知識、教育学部で学ぶこと、教育学部出身の人が多く就いている職業などを紹介します!

この記事をまとめると

  • 教育の在り方を学ぶのが教育学
  • 教育学部ではさまざまな手法を用いて教育を学ぶ
  • さまざまな分野の知識を「教育」に活用して、教育現場で活躍する

教育学って?

教育学は「生徒や学生が成長していくためには、どのような教育を行えばいいのか」という命題をもとに、より良い教育の在り方を探る学問です。教育学の対象となるのは学校教育だけではなく、親のしつけなどの家庭教育、文部科学省の政策や企業における人材教育なども当てはまります。
教育について考えるためには、教育の歴史や実際の教育現場を知り、人間と社会について深く理解する必要があります。

そのために、文学、社会学、心理学、人文科学、社会科学などさまざまな分野の知識を活用します。学術的な分野だけではなく、小説や映画、演劇から学ぶことも多いでしょう。

教育学部では何を学ぶの?

教育学部で学ぶ内容は、主に4つに大きく分けられます。

1つ目は、哲学的な方法です。「良い教育とはなんだろうか」といった根本的な問いについての解を考えます。こうした常識を問い直すような探求のために、哲学や思想を学びます。

2つ目は、歴史的な方法です。現在当たり前となっている教育方法も、歴史を遡れば当たり前のものではないことに気づくでしょう。どうして今のような教育制度になっているのかを知ることで、これからどのような教育制度があったら良いのかを考えることができます。

3つ目は、人間学的な方法です。人間学は人間に関する学問で、心理学、文化人類学、言語学などを含みます。人間はどのように変化し、成長していくのかを探ることで教育を考えます。

4つ目は、臨床哲学的な方法です。理想的な教育を考えることができても、それを具体的な教育の現場、臨床の場に落とし込むことができなくては意味がありません。思い通りにならない状況になったときに、何が問題でどう対処すれば良いのか。生身の人間と接する力を身につけます。

教育学部の人はどんな仕事に就くの?

教育学部出身の人は、実際どのような仕事に就くのでしょうか。

多くの学生は、教員免許を取得し、小学校・中学校・高校の教員となります。大学で得た教育学の知識を生かし、塾講師や予備校講師になる人も多く見受けられます。
教員になる場合のプロセスですが、公立学校の教員と私立学校の教員で採用方法が異なります。公立学校は、都道府県や政令指定都市ごとに教員採用試験が行われます。一方で私立学校は、一つひとつの学校個別で採用を行っています。教員になりたいという思いがある方は、免許取得後の流れについても学んでおくと良いでしょう。

教育学は、教育方法の取得に限らず、「教育」という分野に対してさまざまなアプローチを行う学問です。人間形成の根幹を担う「教育」という分野を学ぶことで得られる経験は、社会に出てからも大いに役立つでしょう。
「教育に興味がある」「先生になりたい」という方は、進路の選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

この記事のテーマ
教育・保育」を解説

保育所や幼稚園、小中高等学校や大学などで、子どもたちを健康に成長させ、学習能力を向上させるための教育方法を学び、研究します。教育の歴史や基本概念などの理論のほかに、教育や保育に携わる専門職(教員や保育士など)になるためには、指導技術や保育の実践的な手法などを、実習を通して学びます。このほか、生涯教育や教育に関わる地域活動など、教育と社会の結びつきや意義についても学びます。

「教育・保育」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「教育学」
はこんな学問です

教員養成のための学問ではなく、教育のあり方を追究する学問。具体的には、教育の歴史、目的、手法、制度などを対象としている。「教育学分野」は、教育行政や現場を調査・分析し、教育環境はどうあるべきかを研究。「教育心理学分野」は、発達心理学の視点から人間形成がどのようなものかを解明し、教育の本質を追究する。また、「メディア・コミュニケーション分野」では、教育現場での情報伝達はどのようにあるべきかを探るなど、多岐にわたる。

「教育学」について詳しく見る