運転大好き! 美し過ぎるタクシードライバー生田佳那さんに聞く仕事の魅力

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

運転大好き! 美し過ぎるタクシードライバー生田佳那さんに聞く仕事の魅力

2016.03.31

提供元:マイナビ進学編集部

運転大好き! 美し過ぎるタクシードライバー生田佳那さんに聞く仕事の魅力

美人過ぎるタクシードライバーとして、さまざまなメディアから注目を受けている生田佳那さんに、タクシードライバーとしての仕事内容をお伺いしました。

この記事をまとめると

  • タクシードライバーになったのはプロジェクトが魅力的だった
  • 運転好きの自分にピッタリな最高の仕事
  • やりたいことがあるならすぐに行動!

モデルも仕事も両立できるプロジェクトが魅力的だった

――タクシードライバーとして働き始めたのはいつですか?

1年半ぐらい前で、ちょうど大学を卒業した時期です。タクシードライバーになるには第二種運転免許が必要で、大学卒業してすぐに取りに行ったので、そこから試験も含めて3カ月ぐらいかかりました。免許を取りつつタクシーの講習なども行っていたので、実際に乗り始めたのは夏ぐらいですね。


――タクシードライバーになったきっかけは?

「飛鳥交通ドリームプロジェクト」のオーディションがあって、その広告を雑誌で見つけて応募したのがきっかけです。その広告は大学4年生のときに見つけて、ちょうどその時期はモデルをやっていて就職したいと思う会社が見つからなかったんです。でも目先の目標としてモデルもやっていきたいという想いがあったので、モデルと仕事が両立できる「飛鳥交通ドリームプロジェクト」にすぐに応募しました。

運転しているといろんな景色を見れるから楽しい!

――タクシードライバーの1日の仕事の流れを教えてください。

朝出勤してアルコールチェックを受け、タクシーを点検し、点呼を受け、営業所の方と情報共有をしてから出発です。そこから営業する場所は各自自由なので、営業区域内ならどこに行っても大丈夫です。私は日勤なので、出庫は朝 8時くらいで、17時ごろには戻ってきますね。戻ってきたらタクシーを洗車して、売り上げを納金して、アルコールチェックと点呼を受けたら1日の仕事が終わりです。


――仕事をしていてうれしかったり、やりがいを感じるときはいつですか?

自分を知っている方が乗ってきて声をかけてくれたり、お客さまを安全に目的地へ送り届けられたときは純粋にうれしいですね。あとは、知らなかった道をいっぱい知れたり、自分の中で道と道がつながったときは、子供みたいに1人でワクワクしています(笑)。


――逆に苦労することはありますか?

まだまだ新人なので、道を覚えることがすごく大変です。知らない場所もたくさんあるので、普段は少しでも道を覚えるために自転車に乗って行動するようにしていますね(笑)。


――仕事の魅力を感じる瞬間は?

自分の運転するタクシーでどこにでも行けることですね。これは感覚的なものなんですが、車でしか行けない場所ってたくさんあって。タクシーって移動区間は短いけど、総距離はかなりあるんです。電車みたいに決まった景色だけじゃなくて初めて見る景色もたくさんあるので、そういった部分で魅力を感じます。やっぱり運転って楽しいなと思える瞬間です!

気になることがあるならすぐ動く! 行動力が大事

――性格面では、どんな人が向いている仕事だと思いますか?

真面目で、何かに熱中できる人は向いています。ただ道を覚えていくだけでもすごく楽しいので。運転自体がすごく好きな人も楽しく働けると思います。あと、お客さんと会話をしなきゃっていうイメージを持っている人も多いんですが、そんなこともなくて。私も喋りかけられたら喋る程度なので、黙々と運転がしたいって人にもオススメですよ。


――この記事を読んでいる高校生に、応援の一言とアドバイスをお願いします。

気になることがあるのならすぐ挑戦というか、足を運んで自分で動くことが大事だなと思います。一つのことに集中することももちろんいいのですが、視野を広めていろいろな行動していると自分のやりたいことも自然と見つかってきます。これは若いうちから絶対にやっておいたほうがいいと思うので、“なりたい自分”を想像しながら日々を過ごしてみてください!


飛鳥交通ドリームプロジェクトのオーディションに見事合格し、タクシードライバーとして忙しい毎日を送る生田佳那さん。運転が本当に本当に大好きだということが、取材を通して伝わってきました。生田さんのように、気になることがあったらすぐに行動するということが、将来の“なりたい自分”を見つけるきっかけになるのかもしれませんね。


profile
生田佳那(いくたかな)/タクシードライバー、モデル兼タレント
1991年12月18日生まれ、長野県出身。タクシードライバーとして収入を得ながら夢の実現を支援する「飛鳥交通ドリームプロジェクト」にてグランプリを獲得。モデル兼タレントとしてもさまざまな表情を見せ演じきる。「美し過ぎるタクシードライバー」としてメディアや雑誌で活躍中。

Twitter:
https://twitter.com/12181242

instagram:
https://www.instagram.com/ikutakana

この記事のテーマ
自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」を解説

陸・海・空の交通や物流に関わるスキルを学びます。自動車、飛行機、船舶、鉄道車両などの整備・保守や設計・開発、製造ラインや安全の管理、乗客サービスなど、身につけるべき知識や技術は職業によってさまざまで、特定の資格が求められる職業も多数あります。宇宙については、気象観測や通信を支える衛星に関わる仕事の技術などを学びます。

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「タクシー運転手」
はこんな仕事です

顧客を自動車に乗せ、目的地まで運ぶことが仕事。常に安全運転に努め、快適に利用してもらうためには洗車や車内清掃などにも気を配ることが大切だ。普通自動車第二種免許が必要で、勤務体系は夜勤を含むシフト制となることがほとんど。独立して個人タクシーのドライバーとして働くには、タクシー会社で10年以上の実務経験を積まなくてはならない。運転が好きであり、地理に詳しいことが前提となるが、乗客にはさまざまな人がいるため、高いコミュニケーション能力や丁寧な振る舞いも求められる。

「タクシー運転手」について詳しく見る