ややこしい! 形成外科と整形外科って同じじゃないの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

ややこしい! 形成外科と整形外科って同じじゃないの?

2016.03.17

提供元:マイナビ進学編集部

ややこしい! 形成外科と整形外科って同じじゃないの?

骨折した! 怪我した! どこの病院に行けばいいの? 何科に行けばいい?

この記事をまとめると

  • 骨折したら、◯◯科に行く!
  • 形成外科と整形外科どう違う?
  • 形成外科で美容外科もやっているの?

もし、あなたが骨折したら何科に行きますか?

突然ですが問題です。あなたは骨折をしてしまいました。
整形外科と形成外科、どちらに診療に行きますか? 



1:整形外科
2:形成外科
3:両方。


どうですか? ちゃんと正解が分かりますか? 
わからない方には今からお教えしますので、ぜひ覚えてみてくださいね。

骨折は○○外科で、外傷は○○外科?!

まず形成外科と整形外科の主な診療範囲について説明します。
形成外科:主に身体の表面や形を扱う
 (例)・ケガ、やけど、床ずれなどの傷
    ・癌手術で失った組織や機能の再建
    ・皮膚の病変で切除などが必要なもの
    ・身体の先天性畸形の治療
    ・若返り手術や美容外科

整形外科:主に身体の運動に関する治療を行う
 (例)・骨や関節に関する外傷や疾患
    ・靭帯や筋肉に関する外傷や疾患
    ・脊髄や神経に関する外傷や疾患
    ・リハビリテーション
    ・腰痛、肩こりなどの治療

つまり骨折は整形外科で、外傷は形成外科というわけです。

先ほどの「骨折したらどこに診療に行く?」の答えは、1番の整形外科が答えです。

形成外科と美容外科は同じ?

形成外科と整形外科が全く違うものなのです。

それでは美容外科は?
美容外科:身体各部における表面の器官、組織(眼、鼻、顔面、皮膚など)の形状の修正治療を行います。 「美容整形」ともいい、「形成外科」の一分野になります。

つまり美容外科は形成外科と同じくくりなのです。しかし大学病院などでは、保険上の理由などで扱われていないことが多いです。

形成外科、整形外科、美容外科、全ての違いを理解することができたでしょうか?
このように医療界では、いろいろな専門用語が交錯して、一般の人には分かりづらい用語がたくさんあります。医療のことをもっと勉強してみると、いざというときにあわてず落ち着いた対処ができるかもしれませんよ!

この記事のテーマ
サービス・インフラ」を解説

多くの人に便利、快適、感動などをもたらす業界です。人が何を望んでいるかというニーズを先取りし、サービスとして提供します。サービス業は「飲食、宿泊」「医療・福祉」「教育」「情報」や、それらを組み合わせた「複合サービス」があります。インフラはインフラストラクチャーの略で、電気やガスを供給する「エネルギー」、ヒトやモノを移動させる「交通・物流」など生活基盤を支える産業です。

「サービス・インフラ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「医療機関・調剤薬局・介護・福祉サービス」
はこんな業界です

医療業界は、病院や診療所だけでなく医薬品メーカー、医療機器・器具メーカーなど医療に関わる企業や団体全般を指す。また、一般医薬品や処方箋(せん)医薬品を扱う調剤薬局やドラッグストアも含む。介護・福祉業界では、加齢・病気・障がいなどにより日常生活を送ることが難しい人たちや、その家族に支援サービスを提供。これらの業界では、医師、看護師、MR(医療情報担当者)、薬剤師、介護福祉士といった専門職に就く人が連携し、業務を行うことが多い。

「医療機関・調剤薬局・介護・福祉サービス」について詳しく見る