『ワンピース』に“きゃりー”さんも! 政府が日本文化をアピールする「クールジャパン」って?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

『ワンピース』に“きゃりー”さんも! 政府が日本文化をアピールする「クールジャパン」って?

2016.04.05

提供元:マイナビ進学編集部

『ワンピース』に“きゃりー”さんも! 政府が日本文化をアピールする「クールジャパン」って?

漫画やアニメ、アイドルなど、日本独自の文化が今、世界中で人気を集めています。
このような日本の文化を政府が推進している、「クールジャパン」という政策をご存じですか? 日本文化の海外での広がりをご紹介します。

この記事をまとめると

  • 『ワンピース』や“きゃりーぱみゅぱみゅ”さんなど、日本のカルチャーが世界で人気を集めている
  • 日本の映画・音楽・漫画・アニメ・ドラマ・ゲームなどの大衆文化を世界に宣伝・輸出する「クールジャパン」
  • クールジャパンの政策は、日本政府の主導で動いている

漫画やアニメなど、日本ならではの文化は、海外でも人気が高い?

最近、テレビやインターネットなどで、日本の漫画やアニメ、アイドルなどが海外でも人気を集めている、といったニュースを見かけたことがあるかもしれません。

例えば、日本でおなじみの漫画『ワンピース』は、北米やヨーロッパ、アジアの国々でも人気が高く、2014年末時点で3億2,086万6,000部の世界累計発行部数を誇る、日本が誇る大ヒット作です。同じく漫画では、2015年に日本でドラマ化された『DEATH NOTE』が、アメリカ・ハリウッドでは実写映画化されたり、漫画好きの間では傑作として呼び声の高い『ドラゴンボール』や『AKIRA』も高い評価を得たりするなど、日本の漫画は海外でも幅広く愛されています。アニメも同様に、スタジオジブリの作品から“萌え”系のアニメまで、日本の情緒が表れた作風が注目を集めているようです。

また、日本ではおなじみのアーティスト“きゃりーぱみゅぱみゅ”さんは、2014年に行ったワールドツアーで、世界中のコンサートホールやライブハウスで軒並みチケット完売の大成功を納め、その人気者ぶりが日本でも話題となりました。近年、海外では日本の「かわいい」文化は「kawaii」という言葉で広がっており、日本ならではの個性を持ったアイドルやファッションなどは、海の向こうの人々からするとほかにはない強い個性を感じるのかもしれません。

さまざま分野で、海外の人たちが日本文化を好きになってくれることは、とてもうれしいことですね。

日本の文化を世界に発信する「クールジャパン」!

そんな日本が誇る漫画やアニメ、アイドルなどのポップカルチャー(大衆文化)や、日本ならではの食文化(日本酒・納豆など)、ファッション、建築、アート、産業、伝統芸能・工芸など、日本文化を海外に紹介しようする政府の試みを「クールジャパン」といいます。日本政府による、海外に「売り込みたい」日本独自の文化や製品全般を対象とした、宣伝や輸出を目的とした政策です。

このクールジャパンという言葉は、もともとは日本独自の文化が海外で評価を受けている現象を指して使われていました。その一方で、日本政府の政策においては、1990年代のイギリスで、当時のトニー・ブレア首相が推し進めた政策「クール・ブリタニア」を模した言葉として使用されています。

海の向こうの外国人の人々に、日本の文化や日本製の商品のよさを紹介することで、認知や関心の高まり、購買につなげ、外国人観光客を呼び込むこと、外国人顧客を増やすことなどが、クールジャパンの主な目的として挙げられます。

どうしたら“魅力”が伝わるの?

日本のポップカルチャーや日本製品のよさやが個性的で素晴らしいことは、日本人なら多くの人が感じていることだと思います。でも、いざ海外の人にそれを伝えるとなると、文化や生活スタイルの違いから、意図や考え方が伝わりづらかったり、認知のために苦労することがあったりと、大変な側面もあるかもしれません。そんなときに、クールジャパンをはじめとした日本の文化を伝える政策は、私たち日本人にとって大きな後押しになりそうです。

クールジャパンのように、「日本の文化のために何かをしてみたい」「国政に関わってみたい」といった興味が湧いた人は、日本の政府が行っているさまざまな政策や取り組み、また国会議員や政治家の仕事について調べてみることで、「日本を伝える」仕事について知識を深めることができるはずです。

まずはインターネットや新聞のニュースから、日本国内や世界で起きていることに広く興味を持ち、政治や社会の動きを意識することで、国会議員や政治家の仕事ぶりを感じることができるでしょう。「クールジャパン」だけではなく、政府のさまざまな政策や取り組みについても、ぜひ調べてみてくださいね。

この記事のテーマ
公務員・政治・法律」を解説

公務員採用試験などの対策や司法書士など法律関係の資格取得のための学びが中心で、官公庁や行政機関の採用試験科目を段階的に学び、各種試験の合格を目指します。将来は公務員として行政に携わるほか、政治活動を支える政党職員などの仕事が考えられます。弁護士や検察官など法曹の道へ進みたい場合は、大学や法科大学院への進学が必須です。

「公務員・政治・法律」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「政治家」
はこんな仕事です

人々の代表として、社会生活のルールとなる法令をつくったり、国や地方自治体の公務員に指示をする仕事である。議会に出席して審議や決定に参加する「議員」と、自治体の責任者として行政のための指示・決定を行う「首長」とに大別される。議員はさらに、国会で立法や政策の審議に当たる国会議員と、都道府県や市町村の議会でそれぞれの地域に関連した施策について検討する地方議員に分かれる。いずれも、住民による選挙で選ばれるのが最大の特徴。世の中をよくしたいという思いと、強い責任感が求められる仕事である。

「政治家」について詳しく見る