クジラとイルカとシャチの違いを知ってる?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

クジラとイルカとシャチの違いを知ってる?

2015.09.03

提供元:マイナビ進学編集部

クジラとイルカとシャチの違いを知ってる?

この記事をまとめると

  • クジラは、ヒゲクジラとハクジラに分けられ、イルカとシャチはハクジラの仲間である
  • クジラとイルカ、シャチは体長で区別されている
  • ただし、研究者によって見解が違うため明確に区別することはできない

イルカもシャチも、クジラの仲間!

海に生息する生き物の中には、私たち人間と同じ哺乳類がいます。海にいる哺乳類は海棲哺乳類と呼ばれていて、クジラやイルカ、シャチなどは海棲哺乳類に分類されます。

同じ海棲哺乳類なだけあって、クジラとイルカ、シャチは見た目が似ていますよね。クジラはかなりの大きさなので見間違えることは少ないかもしれませんが、水族館でイルカとシャチを見ても違いが分からないという人もいるでしょう。なぜこの3種の生物が似ているのかというと、実はイルカもシャチもクジラの仲間だからなんです。

クジラは、生物分類上ではクジラ目に分類され、さらにヒゲクジラ亜目とハクジラ亜目に分けられます。ヒゲクジラは名前の通り、立派なくじらひげを持っています。ハクジラは円錐(えんすい)型の大きな歯が生えているのが特徴で、イルカにもシャチにも同じように大きな歯が生えています。そのため、イルカとシャチはハクジラの仲間だと言われています。

イルカとシャチ、クジラの区別は体長の大きさ!?

一般的に、クジラとイルカ、シャチは体長で区別されています。体長が4~4.5m以下の小さいものをイルカ、6~9mとイルカより一回り大きいのがシャチ、それよりさらに大きいものがクジラなんだそうです。

それから、片目で眠る半球睡眠をするのがイルカという見分け方もできます。「イルカがウインクしてる!」と思うかもしれませんが、これは寝ている間に敵に襲われないように、左右の脳を交代で休ませているのです。

また、水族館でイルカやシャチに芸を教えている人は、シャチはイルカよりもお利口で、芸の覚えも早いと言います。しかし、お利口なシャチは海のギャングとも呼ばれていて、イルカやクジラを襲ってしまうこともあります。見た目の区別ではありませんが、性格にも違いはあるようですね。

実はクジラとイルカ、シャチの明確な区別はない?

水族館では、これがイルカでこれがシャチ、というように名前がつけられていると思いますが、クジラとイルカ、シャチの違いについては、研究者によって見解が違うため、どれが正解と断言することはできないと言います。今後、この3種類の海棲哺乳類について研究が進んでいけば、また新しいことが分かってくるかもしれませんね。

このように、生き物の生命現象を研究する学問を生物学といいます。生物学はさらに動物学、植物学、微生物学などに分かれていて、対象の形態や生態、遺伝子などについて研究します。クジラやイルカ、シャチが好きな人は、生物学を学んで、これらを明確に区別できる研究をするのも面白そうですね。

この記事のテーマ
農学・水産学・生物」を解説

私たちはほかの生物から栄養をもらって生活をしています。しかも、採集や狩猟だけではなく、食物を生産するという手段を得て、今日のように繁栄しました。人口増加や環境悪化などに対応し、将来的に安定した食料の確保を維持するためには、農業、林業、水産業などの生産技術の向上が必要です。さらに突き詰めて考えれば、動植物や微生物などの多様な生物に対する研究も重要です。自然との共生が大きなテーマになる学問です。

「農学・水産学・生物」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「水産学」
はこんな学問です

海洋に生息する動植物などの水産資源を捕獲・生産する漁業についての学問である。最近では、干潟の埋め立てやごみの不法投棄など、海洋の環境問題についての研究も盛んである。専門分野としては、海の生態系と海洋生物の生態を調査・分析して漁業や環境保全に活用する「海洋生物科学」、水産資源の効率的で持続的な捕獲・生産方法から加工・流通までを研究する「海洋生産管理学」、水産物の食品としての利用技術を研究する「水産食品化学」などがある。

「水産学」について詳しく見る