高校3年生になる「あなた」へ! より充実した時間の過ごし方、教えます

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

高校3年生になる「あなた」へ! より充実した時間の過ごし方、教えます

2016.03.22

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

高校3年生になる「あなた」へ! より充実した時間の過ごし方、教えます

高校3年生になると卒業後の進路を考えるなど、誰もが一度は将来を意識します。その1年間を満足のいくものにしたいですよね? この春、3年生になるあなたに、充実した1年を過ごすための考え方を紹介します。ぜひこれを参考に、将来に向けて備えてみてください。

この記事をまとめると

  • 志望校を早期に決めると対策に多くの時間を割ける
  • 部活での思い出は高校時代の宝物になる
  • 志望校合格のためには基礎と忍耐力が必要

志望校の設定は早めにしよう!

高校3年生になると進路を本格的に意識するころ。近年、AO入試や推薦、一般入試など受験の仕組みが多様化しているので早くからその対策をしたいところです。ですが、むやみやたらに勉強するのではなく、まずは受験のゴールとなる志望校を決めましょう!
例えば旅行は目的地があるからこそ、その場所へたどり着けますよね! ゴールが明確でないと、途中で迷ってしまい目的地にたどり着けません。なので、志望校を決めることが受験のはじめの一歩になります。
そして志望校を決めるために、関心のある学校のパンフレットを取り寄せてみましょう。
受験方法の選定をして、過去問を通して問題の傾向をつかむこともできます。対策を早くから始めることで、傾向に合わせた対策や問題に多くの時間を配分することができるので、合格の可能性は自然と高まるはずです。

最後の大会までの数カ月の取り組みで結果を残す!

受験勉強だけではなく、部活に入っている人は、多くの時間を過ごしてきた部活仲間と一緒に戦う最後の大会もありますよね! 残された時間はあと数カ月。
せっかくなら最後は笑って終わりたいですよね? ならば夏までの練習の取り組み方を一度見直してみましょう。本気で練習して、これ以上やれることはない! と思うぐらい練習できるとベストです。
今まで必死に取り組んできた練習の成果をだすためにコンディションも整えて最後の大会に臨みましょう!

日々の積み重ねが志望校合格につながる!

部活の最後の大会が終わると本格的に受験勉強が始まります。いかにして志望校合格へのモチベーションを保ち、計画を実行していくかがカギになります!
とはいえ夏まで数カ月あるので、今からできることをやっておくのがいいでしょう。具体的には、春休みの最中に1~2年生の総復習や英単語を覚えることのような基礎を固めておくと受験が迫っていく中でも焦らず勉強に取り組むことができますよ。
今日から毎日4時間勉強しよう! と、いきなり高いハードルの設定や継続は難しいので、最初は勉強時間を少しずつ無理のない範囲で始めて、徐々に時間を増やしていくといいでしょう。地道な毎日の積み重ねが志望校合格につながります。
来年の春に楽しい大学で生活を送れるように頑張りましょう!

これからの1年間は自分と将来に向き合う大切な時間です。勉強や部活などがうまくいかず、途中で投げ出したくなることがあるかもしれませんが、それを乗り越えて高校最後の1年間を充実させて、志望校に合格するためにも、ここからできることを見つけて実行してみてはいかがでしょうか。