肉や魚、卵も食べない!? 野菜を食べるベジタリアンには細かい種類がある?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

肉や魚、卵も食べない!? 野菜を食べるベジタリアンには細かい種類がある?

2016.04.01

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

肉や魚、卵も食べない!? 野菜を食べるベジタリアンには細かい種類がある?

肉や魚を食べずに、野菜を食べる人のことを「ベジタリアン」といいますが、実はこのベジタリアンには、細かい種類があるのだとか。一体どのような種類があるのでしょうか?

この記事をまとめると

  • 衣食住全てにおいて動物性のものを避ける人を「ヴィーガン」という
  • 菜食主義者のベジタリアンの中にも、実はさまざまなケースがある
  • ベジタリアンは栄養不足にならないようにきちんと献立を考える必要がある

動物性のものを一切避ける「ヴィーガン」とは

ベジタリアンというと、「肉や魚を食べずに野菜だけを食べている人」というイメージがあります。例えば日本の芸能人や海外セレブまで、健康維持やスタイルをキープするためにベジタリアンになった人はたくさんいます。また、動物保護の目的や宗教上の理由で肉や魚が食べられない人もいます。世界的に注目度の高いアメフト・スーパーボウルのハーフタイムショーで話題になった女性シンガーのビヨンセも、肉や魚は一切食べないのだそうです。

実はベジタリアン=菜食主義者には、いくつかの分類があります。その中でも海外セレブなどに多いのが、「ヴィーガン」です。ベジタリアンは野菜をメインに健康的な食事をとる人のことを指しますが、ヴィーガンは、「食べ物だけに限らず動物由来のもの一切を避ける人」のことです。「一切を避ける」とは、一体どういったことなのでしょうか?

さらにヴィーガンは食事だけでなく、「身につけるもの」でも動物由来でないものしか選びません。例えばウールやシルクが使われている服や、毛皮など、動物性のものは身につけず、家具にもレザー製品は使用しないなど、徹底的に動物由来のものは避けます。動物を使ってテストをした化粧品や医薬品も使いません。もちろん、肉や魚を食べないだけでなく、卵や乳製品なども一切口にしません。練乳やハチミツ、かつおだし、コンソメもNGです。

つまり、自身の健康のためだけでなく、動物を傷つけないという目的を持っている人たちがヴィーガンです。ヴィーガンには種類があって、一切の動物由来のものを避ける人をヴィーガン、着るものやインテリアとして使うものには特にこだわらない、という人を「ダイエタリー・ヴィーガン」というそうです。

ベジタリアンは食べるものによって細かく分けられている

「肉や魚を食べない菜食主義者=ベジタリアン」と、全てが一緒くたにされがちですが、ヴィーガンの例のように、ベジタリアンにもさまざまな種類があるのです。

例えば、「ノンイートミーター」。ノンイートミーターは言葉の通り動物の肉は食べませんが、動物性の油、魚介類、卵、乳製品は普通に食べます。他にも、肉は食べないものの、乳製品と卵を少なめに、魚を主に食べる魚菜食主義の人は「ペスクタリアン」と呼ばれています。

また、菜食主義者の中でも、肉類や魚介類、乳製品は食べないものの卵は食べる人を「オボ・ベジタリアン」、乳製品を食べる人を「ラクト・ベジタリアン」、卵も乳製品も食べる人を「ラクト・オボ・ベジタリアン」と呼びます。

それから、菜食主義であるものの、「五葷」と呼ばれる、ネギ(あるいはたまねぎ)・にんにく・にら・らっきょう・あさつきは一切食べない「オリエンタル・ベジタリアン」と呼ばれる人もいます。五葷は仏教において修行の妨げになる食べ物とされていて、東洋のベジタリアンの中では避けられることが多いのだそうです。

ベジタリアンにこれほどの種類があるのには、宗教など、それぞれの国によって考え方が異なっている、ということも影響しています。インドはベジタリアンが多い国と言われていますが、宗教上の理由で牛乳は大切な飲み物だとされているため、ベジタリアンというよりもラクト・ベジタリアンの人が多いそうです。

肉や魚を食べないと栄養不足にならない?

私たちは肉や魚、乳製品から、たんぱく質や亜鉛、カルシウム、オメガ3脂肪酸など、生活に必要な栄養を取っています。肉や魚を食べないと体にとってそんな栄養素が不足して、逆に体調を崩してしまうのでは、と心配になりますよね。

ベジタリアンの人は、たんぱく質は豆や大豆、亜鉛は穀物やナッツ類、カルシウムはブロッコリーや白菜、オメガ3脂肪酸はくるみやフラックスシード(亜麻の実)、キャノーラオイルなどから取っています。

ただ、植物由来の栄養素は動物由来のものに比べて吸収されにくいことが多いので、摂取量に気をつけないと栄養不足になってしまう恐れがあります。ベジタリアンになるためには、単純に肉や魚を食べないようにするというだけでなく、トータルの栄養バランスを考えて献立を考えなくてはいけません。

このように、日常生活の中での食に関することを学ぶ学問を、食物学といいます。食物学では、食品の栄養分と健康との関係や調理の理論・技術、食生活の多様化など、食にまつわるあらゆることを学んでいきます。食物学を学べば、肉や魚を食べないベジタリアンがどうやって栄養をとっているのかということも詳しく知ることができます。

最近では、ヴィーガンやベジタリアン、マクロビオティックの人が世界的に増えてきているので、それに対応したスーパーやレストランも増えてきています。「ヴィーガンってどんな食事をしているの?」と気になる人は、ぜひ一度ヴィーガン料理が食べられるレストランに行ってみてくださいね。

この記事のテーマ
栄養・食物」を解説

食べることから健康な生活にアプローチすることを目的としています。ただ生きるために食べるのではなく、より良く生きるために食べるという考え方です。栄養学は食物に含まれる栄養素について学び、生理学の知識を踏まえ、適切な栄養指導を行います。そのためには栄養学や病理学などの広範な知識も必要です。食物学では人によっては摂取しにくい食材を食べやすくしたり、よりおいしく食べるための調理方法の研究なども行います。

「栄養・食物」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「食物学」
はこんな学問です

栄養や食品について専門知識を学び、科学的な視点から食の問題を解決するための学問。食品学、栄養学、調理学を総合的に用いて研究を行う。食品学の視点からは、成分や加工についての専門知識を学び、栄養学の視点からは食品が人の身体にもたらす影響について学ぶ。また、調理学からは加熱や冷凍など食品成分の変化や味について学び、総合的な専門性を身に付ける。生活との関連性が強いことから、家政学、生活科学を併せて学ぶことも多い。

「食物学」について詳しく見る