星の食べ過ぎ? ブラックホールが「げっぷ」をするってホント!?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

星の食べ過ぎ? ブラックホールが「げっぷ」をするってホント!?

2016.03.15

提供元:マイナビ進学編集部

星の食べ過ぎ? ブラックホールが「げっぷ」をするってホント!?

広い宇宙でも、謎が多いイメージがあるブラックホール。実はこのブラックホールが「げっぷ」をするところが観測されたのだとか。一体どういうことなのでしょうか?

この記事をまとめると

  • ブラックホールの「げっぷ」のような現象が観測された
  • 星を飲み込むペースが維持できずに、げっぷのようにガスが出る
  • げっぷは、一部の星の形成に関わっているかもしれない、ともいわれている

まるで人間!? ブラックホールが「げっぷ」をするらしい?

私たち人間は、ご飯をお腹いっぱい食べた後に、思わず「げっぷ」をしてしまうときがあります。満腹でお腹がパンパンのとき、「もう食べられない!」というときに起こりやすい生理現象です。そんな人間という生き物らしい現象が、実はブラックホールにも起こっているのだとか。一体どういうことなのでしょうか?

ブラックホールといえば、何でも飲み込んでしまう恐ろしい存在、というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。そんなブラックホールが起こした、まるで「げっぷ」のような現象が、2016年初頭、米航空宇宙局(NASA)の天文研究者らによって観測されました。

実はこれは、2,600万光年離れた渦巻銀河の伴銀河「NGC5195」で、X線天文衛星「チャンドラ」が撮影した、ブラックホールから放出された高温のガスによる、大きな2つの波が「げっぷ」にあたります。ガスがより低温の水素ガスを押しやる様子が観測され、水素の部分が高温ガスの形に沿って細い帯状に存在することが確認できたことで、ブラックホールが吐き出したものだと判断されました。

星を飲み込むペースが維持できずに、げっぷのようにガスを吐き出している?

ブラックホールはガスや星を吸い込むことで知られていますが、星を砕いて飲み込むだけで終わりではなく、星を飲み込むペースを維持できずに、げっぷのようにガスを大量に吐き出しているようです。

どうしてブラックホールがげっぷをするのかというと、ガスが広がっていく際に新たな恒星を生み出す巨大分子雲を吹き払ってしまうために、周囲の星の成長をさまたげることで銀河が大きくなり過ぎるのをくい止めているのではないかという説があります。また、同時にげっぷが一部の星の形成に関わっているかもしれないことも指摘されており、そうだとすれば、ブラックホールはただ星たちを破壊するだけでなく、創造もできる可能性もあることが発表されています。

宇宙について明らかにされていることはほんの一部に過ぎない

さらに、観測されたげっぷがつくられたのは、かなり昔のもので、ガスの2つの波のうち内側のものは現在の場所に到達するのに300万年、外側は最大600万年もの時間がかかっているそうです。我々人類には想像もつかないほどの時間ですね。

こうしたブラックホールをはじめとした、宇宙における物質や恒星の性質などについて、物理学的に研究を行う学問を、「天体物理学」といいます。物理学では、自然界のあらゆる現象を研究・考察する学問ですが、宇宙や天体に関する天体物理学では、星や星雲のほか、宇宙空間の物質や放射線などを研究対象とします。

宇宙空間には謎に包まれた天体や現象が多く存在し、テクノロジーが進歩した現代でも、宇宙について明らかにされているのはまだまだほんの一部に過ぎません。この宇宙はどうやって生まれて、どんな構造をもっているのかをより詳しく勉強してみたい人は、天体物理学を学ぶことで、より宇宙についての関心が高まるかもしれませんよ。

この記事のテーマ
地球・環境・エネルギー」を解説

私たちの暮らす地球では、火山噴火、地震、台風、干ばつなど、人類にとっては有害な現象がいまも続いています。こうした現象を研究・解明し、うまく折り合いをつけていくことが必要です。また、豊かな生活を求めるあまり、限りある地球資源を枯渇させてしまったり、自然環境を破壊してしまうことは、人類の絶滅を意味します。こうしたことを防ぐためには、技術系の学問だけではなく、政治や行政などに関する幅広い知識も必要な分野です。

「地球・環境・エネルギー」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「宇宙・地球学」
はこんな学問です

地球の構造から入り、太陽系の惑星、太陽、そしてその先の宇宙へと広がる世界を研究する学問である。あらゆる観察技術を使い、地球誕生までさかのぼり、さらに宇宙の始まりと進化まで探る。研究する分野も広大であり、宇宙からやってくるさまざまな光線や電波をキャッチし、分析している。また、観測技術においても常に新しい技術を取り入れながら前進を続けている。

「宇宙・地球学」について詳しく見る