オープンキャンパスで見るのは学校だけじゃない! 同じ見学者の雰囲気も観察してみよう

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパスで見るのは学校だけじゃない! 同じ見学者の雰囲気も観察してみよう

2015.07.10

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

オープンキャンパスで見るのは学校だけじゃない! 同じ見学者の雰囲気も観察してみよう

この記事をまとめると

  • オープンキャンパスでは、施設だけでなく見学者にも注目!
  • 将来大切な友になるかもしれない
  • 他人をとおして自身が分かる

施設だけでなく、見学者にも注目!

オープンキャンパスでは、学校側が準備しているカリキュラムの説明や施設見学に夢中になりがち。
もちろんそれが一番大切なのですが、余裕があればほかの見学者たちにもぜひ注目してみましょう。だいたい同世代で、似た将来志向の人が集まって来ているはずですが、どんな印象を持ちますか? 仲良くなれそうですか?

将来の大切な仲間として

ともに過ごすのはその日のせいぜい半日程度ですから、もちろん性格まで詳しく分かりませんが、今まで周りにいなかったタイプの人に遭遇することも多いはずです。これから、何年か一緒に過ごす仲間になるかもしれない人たちですが、「友達になったら面白そう」「新しい世界が広がって刺激になりそう」と感じるでしょうか。

学校は、知識や技術を学ぶ場でもありますが、生涯の友達ができる貴重な場ともいえます。オープンキャンパスでは、そのような意味でも周囲をときどき見渡してみましょう。移動中やランチタイムなど、ふとしたところで人となりが出るものです。ほかの見学者と交流することで、進学した後のイメージもしやすくなりますし、勉強にも身が入ります。また見学した際に自分が持った印象と、他の人の持つ印象が違うことも多くあります。少し話をしてみることで、多角的な視点で大学を見ることができるのです。

そのように他人を観察することで、自身の服装やふるまい方についても振り返る機会になります。学校によって、見学者は親子連れが目立つとか、一人で来ている割合が多いといった傾向の違いにも気づいて、興味深いことでしょう。

他人をとおして「自分」を知ろう

また、オープンキャンパスで質問を求められる時間がある場合は、ほかの人からどのような質問が出ているかにも注目しましょう。周りがどのくらい下調べしているのか、どのような点に関心を寄せているのかを自身と照らし合わせることで、客観的な自分が浮かび上がることもあります。見知らぬ人たちでありながら、興味や志向の似た集団という特殊性を利用して、自身のありようを見直す、よい機会にもなります。