あなたの◯◯もバイキンだらけ!? 高校生も知っておきたい4つの健康雑学!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

あなたの◯◯もバイキンだらけ!? 高校生も知っておきたい4つの健康雑学!

2015.06.01

提供元:マイナビ進学編集部

あなたの◯◯もバイキンだらけ!? 高校生も知っておきたい4つの健康雑学!

この記事をまとめると

  • 私たちの身の周りには、菌だらけになっているモノがたくさんある
  • スマホやパソコンのキーボードは、実はトイレより汚いかもしれない
  • 危険な菌について学び、その対処法を突き詰めていくことは重要な知識となる

普段、私たちの目に見えない雑菌や“ばい菌”は、場合によって私たちの健康にまで被害を及ぼすケースがあります。だからこそ、汚くなる場所はことあるごとに掃除をし、可能な限り菌をなくすことが重要です。

しかし、私たちがキレイだと思って使っていながら、実はビックリするほど菌で汚れているモノもたくさんあるようです。以下に紹介していきましょう。

■スマホ

私たちのスマホには、相当な菌が繁殖しているケースが多いのだとか。アメリカで行われた調査によれば、風邪や下痢などにつながる細菌が平均で数千も付いていたようです。ある科学者は、この結果を見て、「スマホは公衆トイレのレバーと同じくらい汚い」と言ったとのこと。原因は、汚れた手でスクリーンを触り、そのまま放置しているため。こまめに手を洗い、スクリーンを拭くのが大切です。

■パソコンのキーボード

パソコンのキーボードも、スマホと同様、何度も手が触れるモノ。多くの細菌が付着するケースが多いキーボードは、ある研究によればトイレの便座の5倍は汚いのだとか…。細かなミゾに汚れがたまり、ばい菌が増えるケースもあるかもしれません。こまめに掃除をしないと、ばい菌のたまり場になる可能性も…。専用のスプレーなどで定期的に掃除をしたほうがいいでしょう。

■加湿器・ウオーターサーバー

乾燥する冬などに活躍する加湿器。湿度を保つことは風邪予防にもなりますが、この加湿器もばい菌が繁殖する危険性があります。多いのは、加湿器内の水をためておくタンク。同じ水を長期間そのまま入れておくと、レジオネラ菌といった危険な菌が増えてしまうことも。同じような理由から、飲料水を貯蔵しておくウオーターサーバーも安心できません。一定期間で水を捨てたり、容器内をこまめに洗うなどして、菌が繁殖しないように注意したほうがよさそうです。

■朝起きた時の口

私たちの体にも、実は菌の繁殖しているゾーンがあります。それが口です。口の中の細菌は肛門よりも多く、種類も豊富なのだとか。さらに、口の中の細菌は寝ている間にぐんぐん増えるため、朝起きた時の口の中はまさにばい菌のジャングル状態! 普段は唾液が細菌を抑える働きをしているのですが、睡眠中は唾液があまり出ないため、こうなってしまうようです。だからこそ、寝る前のハミガキを忘れてはいけません。

私たちの体に悪影響を与える菌は非常に多く、そしてそれは身の回りのいろいろな場所にあることが分かります。そういった菌について学ぶと、今まで気づかなかった危険なことが見えてくるかもしれません。

さらに、これらの菌に負けないような生活スタイルを考えていくことも重要です。食生活やモノの管理法、掃除法など、さまざまな視点から健康に気をつけていきたいものですね。

菌を怖がるだけでなく、健康・保健衛生の観点から、それに対処できる知識や術(すべ)を身につけることで、ばい菌の存在を気にせずに、健康的な生活を送る方法を見つけることができるかもしれません。

参考:
Doctors Me│知らなかった! じつは雑菌だらけの10のモノ
https://doctors-me.com/doctor/symptom/84/column/1188
水に関する豆知識│衛生面をチェックしよう
http://www.purewater-navi.com/mame/post-1.html
家電 Watch│【家電トレンドチェッカー】今年の加湿器のトレンドは“除菌”と“特化型”
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_special/kaden__trend/20141201_676695.html
口臭予防勝利の方程式│口の中にいる細菌は数百種類!朝の口臭がハンパない原因とは?
http://kireinatoiki.seesaa.net/article/304756305.html
歯科医の本棚│歯の矯正
http://ishikawa-dc.com/minfo047/minfo047.htm

この記事のテーマ
体育・健康・スポーツ」を解説

病気やケガの予防や予後のケアを通して、人々が健やかに暮らせるようにするのが、健康学の理念です。食生活や運動などのライフスタイルや心理状態、検査やリハビリテーションなど、学ぶ内容は多岐にわたります。体育やスポーツは、健康を維持するための身近な方法であるとともに、人生を豊かにする趣味であったり、人によっては職業になることもあります。競技技術の向上だけではなく、メンタルや栄養、指導者のスキルも学びます。

「体育・健康・スポーツ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「生命科学」
はこんな学問です

学校によって農学、工学、理学、医学、薬学など領域は異なるが、生命の営みを細胞・分子といったレベルで研究し、人の暮らしや産業に役立てようとする学問。主に生命、食、環境の課題を解決することを目的としている。バイオテクノロジーを活用して細胞生物学、分子生物学の視点から研究を行う学校もあれば、医学・薬学の視点から研究に取り組む学校もある。生命を対象とする学問であることから倫理観も求められる学問といえる。

「生命科学」について詳しく見る