秋田県のお米には美少女が描かれている!?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

秋田県のお米には美少女が描かれている!?

2015.08.18

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

秋田県のお米には美少女が描かれている!?

この記事をまとめると

  • お米のパッケージに美少女イラストが使われている「萌え米」がある
  • 秋葉原やインターネットでも販売されている
  • これからの農業では、時代の変化に対応できる広い視点が重要になる

お米のパッケージに美少女のイラストが描かれた「萌え米」とは?

みなさん、朝ご飯はしっかり食べていますか? 朝からお米を食べるのは日本人らしい一日のスタートですよね。何杯もおかわりしてしまう人もいるかもしれません。

しかし、昨今ではパン食の増加もあり、お米をあまり食べない人も増えているといわれています。その影響からか、米農家の経営難も叫ばれる中、そんな状況を打破しようと、秋田県の農業協同組合が一風変わった取り組みを始めました。その名も「萌え米(もえまい)」です。

萌え米とは、お米のパッケージに美少女のイラスト、いわゆる「萌え」絵を取り入れたお米で、秋田県羽後町の農業協同組合「JAうご」が、秋田県能代市の個人企業・バンズコーポレーションと協力し、販売を始めたものです。

インターネットでも販売され、アニメや出版業界ともタイアップ!

従来の伝統的なお米のパッケージというと、稲の写真や伝統芸能などの図柄が入るものがほとんどでした。萌え米は、そうした保守的なパッケージから脱却したデザインで、普段お米を購入する層とは違う層にアピールしていこうと考え、つくられたものです。たとえば、JAうごから発売されているあきたこまちのパッケージでは、女性イラストレーター・西又葵さんによる市女笠(いちめがさ)姿の美少女イラストが使われています。

この萌え米は地元で販売されているほか、インターネットでも販売され、発売開始から約1カ月の間に、県外の若者男性を中心に30トンもの売り上げがありました。また、羽後町では過去に商店街のイベントで美少女イラストコンテストを開催したり、イラストレーターが商工会マスコットや観光マップのキャラクターを手掛けたりと、美少女イラストを活用した地域おこしに取り組んできました。

また、東北農業研究センターで新しく開発され、2006年に栽培品種水稲農林416号として登録された稲は、「萌えみのり」と名付けられました。パッケージにイメージキャラクターの「みのりん」が描かれた「鹿角の萌えみのり」も2009年に発売されています。

より広い視点でアイデアを出していくことが重要

このように萌え米は、パッケージに美少女キャラクターを起用して、アニメ文化などの「サブカルチャー」といわれる層を取り込み、アニメや出版業界とタイアップして全国的な認知度を得ることで、現在では秋葉原など漫画やアニメ、ゲームを取り扱うお店でも販売されるほどになりました。

萌え米からはじまる一連の取り組みは、一見畑違いに見える農業と、サブカルチャーの一つの特徴である「萌え」が手を結んだことで、今までとは違う販路でお米の需要拡大に成功しました。こうした取り組みは、お米を食べる人を増やし、農業が活性化するのはもちろん、新しい観光資源として地域に経済効果を生みだすことにつながることもあるでしょう。

現代の人々に自分がつくったお米を手にとってもらうためには、昔ながらの農業をやりながらも、今後はより広い視点でアイデアを出していくことが必要なのかもしれませんね。高校生のみなさんの中には、アニメや漫画が好きな人も多いと思います。萌え米をきっかけに農業にも興味が湧いた人は、自分の趣味を上手に生かした、新たな「萌え」な農業とビジネスについて考えてみると面白いのではないでしょうか。

この記事のテーマ
メーカー」を解説

日用品から航空機に至るまで、製品として世に出るモノは必ずどこかのメーカーによりつくられています。工業技術を用いてモノを生産する企業がメーカーです。生産技術の基礎は、機械などは物理学、薬や洗剤などは化学、食品などは生物学などさまざまです。自動車会社のように機械、電気・電子、情報などの各工学によりつくられた部品を一つの製品に集約するメーカーもあります。

「メーカー」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「農林・水産」
はこんな業界です

農林・水産業は農業、林業、水産業を合わせたもので、生きていく上で不可欠な「食」に関する業界のこと。主に農家、畜産農家、漁師などが活躍し、米や野菜、肉、魚といった「食糧」を生産している。採取・収穫した食糧はそのまま店舗などに並べられるほか、人の手が加えられた加工食品として販売される。近年では生産者の高齢化が進んでおり、若い世代の就業ニーズが高い業界といえる。また、林業にも地球温暖化対策の面で新たなニーズが生まれつつある。

「農林・水産」について詳しく見る