オープンキャンパスとはどんなもの? 今さら聞けないオープンキャンパスの意味と基礎知識

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパスとはどんなもの? 今さら聞けないオープンキャンパスの意味と基礎知識

2015.07.08

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

オープンキャンパスとはどんなもの? 今さら聞けないオープンキャンパスの意味と基礎知識

学校のことをよく知るための手段として近年注目されている「オープンキャンパス」。オープンキャンパスが初めて実施されたのは1988年だったため、「親に聞いても、そんなの知らないと言われた」という人もいるかもしれません。

しかし、オープンキャンパスは今や学生にとっても学校側にとってもなくてはならないもの。この記事ではオープンキャンパスとはどういったものなのかまとめてみました。

この記事をまとめると

  • 書類などでは分からないことが見えてくる
  • オープンキャンパスは参加して楽しいイベントもたくさん
  • オープンキャンパスを体験して、自分で判断することが大切

オープンキャンパスとは?

オープンキャンパスは、文字通り学校施設を公開し、学校に関心のある学生やその家族に学校のことを知ってもらうためのイベントです。しかし、公開するのは施設のみならず、その学校の入学や進学、就職などに関するさまざまな情報も含まれています。スタッフや先生方、在校生などの関係者と直接話をする機会を設けている学校もあります。

参加することで、書類を読むだけではわからない生の情報を得ることができ、学生にとっては貴重な学校選びの材料となるオープンキャンパス。将来をまっすぐに見据える若者たちに不可欠な存在になりつつあるといえるでしょう。

オープンキャンパスで行われるイベント内容って?

オープンキャンパスでは、学校によって独自のイベントが行われていることもあり、学校のことをよく知ることができる以前に「参加して楽しい!」と感じられるものが多いのも特徴的。参加する前に資料を請求し、自分が狙ったイベントには確実に参加できるようスケジュール調整もしておきましょう。一般的に主に行われるイベントは次のようなものです。

・総長や学長など、大学のトップの講演(学部トップの講演なども)
・校舎や学食、図書館、その他の施設など、キャンパス内施設の見学ツアー
・各学部の説明、カリキュラムの説明、取得可能資格などに関する説明
・体験講義、模擬授業
・研究室の公開、研究内容の説明
・入試制度、入学に関わる説明(奨学金、大学生活、寮など)
・質問受け付け、希望者に対する個別説明
・サークルや部活動の紹介、実演

ちょっとした応援グッズや書類を入れるバッグ、喉を癒すドリンクなどを配布する学校も。「ようこそ!」という気持ちがあふれた工夫がいっぱいです。

オープンキャンパスの開催時期はいつ?

オープンキャンパスが多く開催される時期は、7月から8月の夏休みにかけてです。主だった部活動なども終了し、より真剣に進路を見据える頃ですね。高校の授業がないので、多くの学生が参加しやすいだろうという配慮からこの時期の開催が多いようです。

私立の大学や専門学校では、通年オープンキャンパスを開催しているところもあります。やはり参加しやすさを考えて、土日の設定が多いようです。学校のHPに掲載されていることがほとんどなので、必ず確認をしましょう。不明点はメールや電話で問い合わせを。

オープンキャンパスに行く意味は?

「同じ高校の先輩にある程度聞いてはいたけれど、実際に行ってみたら違った」「資料を読んで分かっているつもりになっていたけれど、まだ分からないことはたくさんあった」など、学校についての情報とリアルとのギャップが大きいことが多いのはなぜでしょうか?

それは、やはり個人によって感じ方や考え方が違うからです。分析の方法も違えば、それぞれの好みもあります。学校が出した資料であれば間違いがないのでは……と思うかもしれませんが、学校の資料が自分の学校のマイナス部分を書くわけがありません。プラスとなる部分といえども、画像と文章だけでは十分に表現できないのです。

オープンキャンパスに行く意味は、あなた自身が体験し、あなたの頭で学校を判断することにあります。自分自身だけが、情報とリアルとのギャップを埋めることができるのです。そしてその判断により、もっと進学の意思が高まるのか、別の学校のことも考えるようになるのか、今後歩く道もまったく変わってきます。

オープンキャンパスは「ただの学校見学」ではありません。進路を考える材料を自分自身で追い求める場です。オープンキャンパスの参加を義務付けている一部の学校を除き、参加したからといって入学に有利になるわけでも点数が取れるわけでもないので、どうするかはあなたの意思次第。少しでも悩む部分、ぼんやりとした部分があるのなら、ぜひ一歩踏み出してオープンキャンパスに参加してみましょう。「実際見て、聞いてみたらすっきり!」を実感できるのも、オープンキャンパスのメリットです。


参照サイト
日本私立大学協会
http://shidaikyo.or.jp/newspaper/online/2402/3_3.html