イイ男に感謝できるのはワルい男がいるから! 偉人たちの恋愛名言集 14選!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

イイ男に感謝できるのはワルい男がいるから! 偉人たちの恋愛名言集 14選!

2015.06.10

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

イイ男に感謝できるのはワルい男がいるから! 偉人たちの恋愛名言集 14選!

この記事をまとめると

  • 恋の悩みは、いつの時代も共通
  • 歴史上の偉人たちもどうやら失恋してきたらしい
  • 歴史や文学には、苦しいときに支えとなる名言がたくさんある

「恋ってのは、それはもう、ため息と涙でできたものですよ」
なんとも甘酸っぱいこの言葉を残したのは、シェークスピア。フラれたり、別れたり、一つの恋が終わる時というのは、つらく悲しいものですよね。歴史に残る人物の、深〜い名言を読んでみたら、明日は今日より笑顔になれるかもしれません。

恋とは苦しく、そして幸せなもの

恋に苦しみはつきものだけど、それはその人への愛が深いからこそ! そこまで好きになれた人がいたということは、実はとっても幸せなことなのかも。

恋の悩みほど甘いものはなく、恋の嘆きほど楽しいものはなく、 恋の苦しみほどうれしいものはなく、恋に苦しむほど幸福なことはない。
エルンスト・アルント(ドイツの詩人・小説家)

人はしばしば恋に欺かれ、恋に傷つき、不幸にもなる。それでも人に恋するのだ。
アルフレッド・ド・ミュッセ(フランスの作家)

失恋は人生の栄養

失恋には身も心もボロボロにするほどの破壊力があります。でもそれは、より強い自分に生まれ変わるために必要な“栄養”なのです。

涙で目が洗えるほどたくさん泣いた女は、視野が広くなるの。
ドロシー・ディックス(アメリカのジャーナリスト)

女は、人生で一度や二度は、ワルい男を愛してしまうの。
でもだからこそ、イイ男に出会ったとき、感謝する気持ちになれるのよ。
マージョリー・キナン・ローリングス(アメリカの女性作家)

愛の物語が幕を閉じたときは、そっと爪先立って抜け出すこと。
相手の男の重荷になるべきではない。
ココ・シャネル(フランスのファッションデザイナー)

ふさわしい人はもっと他にいる

もうこの人しかいない! と思った人と別れてしまったとしても、それはアナタが本当の運命の人に出会うため、起こるべくして起こったこと。

一人を失ったからといって嘆くことはない。男と女は半分ずついるのだから。
礼記・後漢書(中国)

世界に何十億と女がいるのに、一人の女に振られただけでそんなに落ち込んでどうする。もっと素晴らしく、お前を愛してくれる女の子はいっぱいいる。めぐりあってないだけだ。
北野武(コメディアン・映画監督)

失恋の痛みこそ恋の醍醐(だいご)味

そのときはどんなにツライ失恋だったとしても、時間がたてばいつのまにか良い思い出に変わっているはず……。

恋というやつは一度失敗してみるのもいいかも知れぬ。
そこで初めて味がつくような気がするね。
若山牧水(歌人)

恋の悲しみを知らぬ者に恋の味は話せない。
伊藤左千夫(歌人)

恋をして恋を失った方が、一度も恋をしなかったよりマシである。
アルフレッド・テニスン(イギリスの詩人)

恋の終わりは、次の恋のはじまり

ひとつの恋が終わったからといって、もう恋をできないわけではありません! 次に待っているのはもっとすてきな恋かもしれないのです。

別れることがなければ、めぐり逢うこともできない。
西洋のことわざ

あなたを捨てた男のためなんかに泣いては駄目。
次の男があなたの笑顔に恋するかもしれないでしょ。
メイ・ウエスト(アメリカの女優)

恋は、やがて他の恋によって癒やされる。
ジョン・ドライデン(イングランドの詩人・劇作家)

これだけは、覚えておきなさい。
何もかも失ったと思える瞬間でさえ、あなたの未来は残っているということを。
ボブ・ガダード(アメリカの作家)

偉人たちは口をそろえて「失恋は人生の財産」のように言っていますが、恋の真っただ中にいると、そんなこと思っていられませんよね。でも時がたてば、そう実感できる時が来るのかもしれません。文学や歴史の世界を学んでみると、苦しい時や悲しい時、ちょっと支えになってくれるような胸を打つ名言に出会えるはずです。

この記事のテーマ
文学・歴史・地理」を解説

文学は、長い歴史のなかで変遷してきた人間の生活や社会、人々の考え方や感情の変化などを、文章表現をもとに考える学問です。文献を読み解いて比較検討し、過去から現在、さらには未来に至る人間のあり方や社会について研究します。地理学や歴史学は、今日の私たちの生活や文化、経済活動などについて、基盤となった地形や気候、史実やさまざまな事象、最新の研究結果や歴史的な遺構をもとに、その成り立ちから考える分野です。

「文学・歴史・地理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「哲学」
はこんな学問です

哲学は、古代ギリシア時代には学問全般を指していたが、近代に入って学問が専門分化していくなかで、あらゆる学問の基礎となる学問、世界や人生の根本となっている原理を探究する学問として位置付けられるようになった。また、哲学という学問には、もう一つの領域がある。それはヒンドゥー教・仏教の思想から生まれたインド哲学、儒教・道教などの思想から成り立つ中国哲学のように、アジアの世界観や人生観・自然観から育まれた東洋哲学である。

「哲学」について詳しく見る