意外と多い! オープンキャンパスに一人で行くことのメリット

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

意外と多い! オープンキャンパスに一人で行くことのメリット

2015.07.08

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

意外と多い! オープンキャンパスに一人で行くことのメリット

オープンキャンパスに行ってみたいけれど、一緒に行ける友人がいなくて、一人で参加するんだけど大丈夫? と不安に思う人も多いようです。でも、実は一人で行っている人も少なくないことを知っていますか? 逆に一人で行くことによるメリットもありますよ!

この記事をまとめると

  • オープンキャンパスに一人で行く人は少なくない。さまざまなプログラムが準備されているので安心して参加できる
  • オープンキャンパスに一人で行くことのメリットは、自由行動ができるということ。自分の思うままにキャンパスライフを体験しよう
  • 困ったときは、在校生のボランティアスタッフに声をかけてみよう。学校での過ごし方などリアルな声も聞ける

一人でも大丈夫! 気後れしないで行ってみよう!

友人や保護者と参加するのが普通と思われがちなオープンキャンパスですが、実は、一人で行く人も意外と多いのです。学校サイトなどやQ&Aサイトにも、「一人で行っても大丈夫?」といった内容の質問がよくされていますが、「一人で参加している人も大勢いる」「一人でも歓迎」との回答がされています。

専門学校の中には、半数以上が一人で参加していると回答しているところもあります。当日は大勢の参加者やスタッフが一堂に会すため、一人だからといって目立つようなことはなく、周りの目を気にする必要はありません。

また、一人で参加しても学校を理解できるプログラムが準備されていますので、何も不都合なことはありません。一人でも、自信を持って堂々と出かけてみましょう。

興味のあるところだけを、自由に見て回れる

では、一人で行くことのメリットは何でしょうか。それは何といっても、自由に行動できることです。

オープンキャンパスでは、模擬授業、キャンパスツアーといったさまざまなイベント・体験プログラムが行われています。でも、一緒に行く友人と体験したいプログラムが同じとは限りませんよね。時には、友人に付き合うあまり、自分の興味のないところへ行かなくてはならないことや、逆に、友人を付き合わせてしまうこともあるでしょう。

限られた時間でたくさんのプログラムの中から、自分の希望するもの全てを見て回るのはたいへんなことです。まして友人が一緒だと、遠慮や気遣いから、個々のプログラムを満足いくまで体験することは難しくなるでしょう。その点、一人ならば、自分が興味のあるイベントやプログラムだけを自由に選び、思う存分体験でき、時間を有効に使えます。

スタッフに積極的に声をかけてみよう!

それでも、一人で行くのはやっぱり不安、心細い……と感じる人もいるかもしれません。でも、何か分からないことがあったら、学内にいるスタッフに声をかければ、解決するでしょう。

オープンキャンパスでは、在校生がボランティアスタッフとして働いているのが一般的です。何か分からないこと、困ったことがあったら、積極的に声をかけてみましょう。在校生からの生の声を聞くことができる貴重なチャンスにもなります。例えば、この学校を選んだ理由や人気の授業やサークル、授業以外の過ごし方など、在校生にしか分からないこともあります。

友人が一緒にいると、スタッフと時間をかけて話したいときも、友人に遠慮してしまい、十分に話せないかもしれません。このように、在校生スタッフと一対一でじっくりと話すことができることも、一人で行くメリットの一つといえるでしょう。