高校生必見! オープンキャンパスにかなり役立つツール・アプリ特集

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

高校生必見! オープンキャンパスにかなり役立つツール・アプリ特集

2015.07.08

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

高校生必見! オープンキャンパスにかなり役立つツール・アプリ特集

高校生のこの期間は今しかない貴重なもの。限られた時間を有効に使いたい……と考えるなら、効率的に時間を使うための手助けとなるツールを最大限利用しましょう。まずは1カ月間チャレンジ。手書きのメモやスケジュール帳を超えた便利さを実感できるはずです。オープンキャンパスまでにダウンロードして行先や重要項目を登録しておけば、当日になってあわてて調べることもなくなるかもしれません。さくっと気持ちよく出かけられますね。

進路のミカタ編集部より、オープンキャンパスのためのお役立ちアプリをご紹介します。

この記事をまとめると

  • オープンキャンパス参加時に、地図・メモアプリは必須
  • 志望校が決まっているなら学校別の公式アプリから、有益で新鮮な情報を
  • 何かと忙しくてかぶりやすいスケジュールも、アプリでスマートに管理できる

これさえあれば迷わない、時間を無駄にしない、地図アプリ

初めて訪れる大学・専門学校に迷わず到着するために役立つのが、地図アプリ。自分の居場所と目的地がはっきりわかるから、「地図が苦手」という人も大丈夫です。ちょっと時間ができたな……と思ったら、キャンパス周辺の飲食店や施設などを地図アプリで探してみましょう。その街を少しでも探索しておくと、入学後の自分の生活もイメージしやすいですね。

【Googleマップ】
どんな街にも対応できる、精度の高い地図で人気の高いアプリ。行先を入力すれば経路がばっちり分かる他、音声で「この近くのカフェ」なんていう問いかけにもしっかり応えてくれます。さまざまな検索方法に応えてくれるから、少し寄り道しながら楽しく歩けるかもしれませんね。

【いつもNAVI[マルチ]】
最新地図を搭載、乗換・徒歩・自動車・自転車に対応したナビゲーションアプリ。歩き出す方向などもしっかり表示されるので、初めて訪れた街でも目的地がどの方向にあるか分かりやすくて便利です。また、駅の出口や乗車位置などまでサポートしてくれるので、複数のキャンパスを回りたい忙しい日などにもぴったり。

スピーディに記録、いつでも確実にメモを呼び出せるメモアプリ

鞄からわざわざメモ帳とペンを出さなくても、重要な内容を記録できる便利なメモアプリ。体験授業などの講義内容だけではではなく、キャンパスを一緒に案内して回ってくれる先輩たちの言葉、キャンパス内でふと耳にしたこと、掲示板の内容、その日の感想などをどんどんメモしていきましょう。充実した、キャンパスライフのための重要なヒントが隠れているかもしれません。

手帳やノートへのメモももちろんいいのですが、それらの欠点は「どこに何を書いたのかが分かりにくい」ということ。メモアプリはタイトルをつけたり日付で管理したりすることによって、いつでも見たい時、確実にメモ内容を引き出すことができます。貴重なメモが無駄にならないのです。

【Evernote】
メモしたこと、撮影したものを「タイトル順」「日付順」など自分好みの分類方法で保存でき、PCでもスマホでも、どんな端末からもアクセスできるデータ管理アプリ。学校のPCに同アプリをダウンロードし、仕様メモした内容を自分のスマホで確認するなんてこともできるので便利です。単純なメモとして使ったり、チェックリストを作ったり。ひとつのデータを友達と共有してチャットで感想を言い合う……なんていうこともできます。

学校別の公式アプリを駆使しよう!

ある程度志望校がはっきりしている、進学後の具体的なイメージができている……といった高校生におすすめなのが、各大学・専門学校が公式に作成しているアプリ。スマホ版で作られているため、パソコンからホームページを見るよりも見やすいので便利です。

学校公式アプリは更新頻度も高い場合が多く、講師紹介や授業紹介、先輩達の日々の様子など、その学校に絞った新鮮な情報が得られることでしょう。独自の取り組みやイベント情報も満載。中にはSNSと連動しているなど、さまざまな機能がプラスされているものもあります。

細かで具体的な情報が得られれば、その学校に行きたいという意志がより強くなり、目標を高く持つことができるかもしれませんね。入学した後のこともよりイメージしやすく、勉強へのモチベーションも上がりやすいのでは。通学の移動時間や、ちょっとしたスキマ時間にも見ることができます。

学校公式アプリを作っていない学校もありますので、自分の行きたい学校に公式アプリがあるかどうか、まずは確認してみてくださいね。

スケジュール管理アプリもかなり便利!

部活の試合に学校説明会、定期試験など、意外と予定が多い高校生活。空き時間を有意義に活用するためにも、スケジュール管理を徹底しましょう。

予定表やカレンダーに書くのもいいのですが、おすすめは常に自分のそばにあるスマホを使って管理すること。スケジュール管理はこれ!とアプリを1つに絞って使えば、よりスケジュールの管理ミスがなくなります。スケジュール入力とチェックを習慣化できれば、予定を忘れてしまったり、ダブルブッキングしてしまったりすることも少なくなるはずです。

【Googleカレンダー】
スケジュールを登録する機能はもちろん、Gmailで通知された予約などが自動的にカレンダーに追加されたり、行き先の写真や地図が表示されたりなど、便利機能を多く備えているアプリです。例えば「今月は週3回走る」といったゴールを設定すると、都合のいい空き時間に予定を自動登録してくれるといったユニークな機能もあります。勉強、運動とあれこれタスクが詰まりがちな高校生にぴったりですね。


【ジョルテ】
昔ながらの手帳に印を書き込んだりシールを貼ったりするようにして、スマホに表示する予定や日記にアイコンを貼ることができるカレンダーアプリです。使いやすさだけでなく見た目の楽しさが人気で、背景の画像やフォントを選ぶこともできます。学校の予定、プライベートの予定、と切り替えて表示できるなど、特定の日に予定が集中しても見やすいので便利に使えます。


オープンキャンパスでそこでしか得られない生の情報に触れたり、雰囲気を肌で感じたりすることは、他に代えられない価値があります。家でごろごろしてしまうより絶対に有意義なはず。行けば良かったと後悔しないためにも、ご紹介したようなさまざまなアプリを上手に使ってスケジュールを調整し、オープンキャンパスに参加してみましょう。