私服? 制服? もう迷わないオープンキャンパスの服装について

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私服? 制服? もう迷わないオープンキャンパスの服装について

2015.07.08

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

私服? 制服? もう迷わないオープンキャンパスの服装について

以前から行ってみようと思っていたオープンキャンパス! 日程が合い行けることになったとき、気になるのが制服か私服かの服装についてですよね。そこで、オープンキャンパス当日の服装と持ち物についてチェックしていきましょう。

この記事をまとめると

  • オープンキャンパス参加時は、制服でも私服でもOKだけどマナーも必要
  • キャンパスの隅々まで歩きまわるために、普段から履き慣れた靴を
  • 学校案内・資料がたくさん入るバッグがあると便利! 筆記用具は必須

制服、私服どちらでもOKだけど……

将来入学するかもしれない学校ですので、オープンキャンパスにもきちんと制服を着ていくべきと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、オープンキャンパスの紹介文に制服着用との記載がなければ、どちらでもかまいません。

しかし、もちろん制服であっても、ピアスやペンダントなどのアクセサリーは控えたほうがいいのに加えて、私服だからといって露出が多いものはできる限り避けるべきでしょう。大事なのは、マナーのある服装を心掛けるということです。もし友人と一緒に参加を予定している場合は、事前に確認しあってもいいのではないでしょうか。

普段のお気に入りのファッションは置いておいて、あくまで学校は勉強する場所ということを頭に入れた上で、オープンキャンパスの服装選びをすることをおすすめします。

靴は履きなれたものを!

清潔感がある服装であれば私服でもOKということで、次は靴について解説します。

皆さんの多くは普段学校に通うときに革靴を履き、部活のときには運動靴を使用している高校生ですから、私服のときは遊び心があるものをチョイスされる方が多いのではないでしょうか。休みの日には少し羽を伸ばして、おしゃれを楽しみたいのも分かりますが、オープンキャンパスでは、広い学校の校舎内を隅々まで案内してもらえるため、意外と移動が多いのが特徴です。

また、目的の学校に行くまでの交通機関での移動も含まれてくるので、帰る頃には足が浮腫んでいるという声も多く挙げられます。せっかくオープンキャンパスに行ったのに、履きなれた靴でないと途中で痛くて歩けないといったことも考えられるため、オープンキャンパスに参加する際は、事前に履きなれた靴を準備しておくことが重要です。

持ち物も大事!

最後は持ち物についてです。オープンキャンパスに参加すると学校案内などの資料をたくさんもらえるので、大きめのバックがあると便利です。

また、筆記用具も大事な持ち物の一つです。資料を見ながら補足説明がある場合などは、筆記用具を出してすぐにメモをとれるようにしましょう。学校の資料はオープンキャンパスから家に戻り、家族に報告する際に使いますし、最終的な学校選択の重要なツールになりますので、たくさんの資料を持って帰って来られる程度には、大きめのバックを準備することをおすすめします。

オープンキャンパスに参加が決まったら、上記のことを確認しながら、今一度しっかりと準備をしておくと当日焦らなくて済むはずです。ぜひ、準備を怠らず、オープンキャンパスに100%集中できる態勢で臨みましょう。