目指せ文武両道! 部活と勉強を両立させるテクニック

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

目指せ文武両道! 部活と勉強を両立させるテクニック

2015.08.14

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

目指せ文武両道! 部活と勉強を両立させるテクニック

この記事をまとめると

  • 先手必勝! 忙しければ忙しいほど、早めの受験対策がものをいう
  • 効率的な学習方法とすきま時間の活用術をマスターすれば、部活と勉強の両立は意外と簡単
  • 志望大現役合格のための3カ条を覚えておこう!

高校2年生といえば、高校生活にも慣れて気持ちにも大きく余裕が生まれるころ。部活では、責任ある立場になる人も増え、体育祭や文化祭といった行事では中心的存在に。修学旅行も控え、高校生活がますます盛り上がってくる時期です。

大学受験なんてまだまだ先だと思っていませんか? ところが、この時期に来るべき大学受験に向けて、アクションを起こすことで、ライバルに大きく差をつけ、志望大合格につなげることができます。

とはいえ、部活や行事などが忙しく、どこから手を付けてよいのか分からない人やなかなか学習時間が取れないといった人も多いはず。そんなあなたに、高2の今からすぐにできる部活と勉強の具体的な両立テクニックを紹介しましょう。

(1)授業は最大の学習チャンス! 授業中にすべて理解するつもりで臨む

部活をしていると帰宅時間が遅くなり、勉強時間が確保できないことも多くなります。だからこそ、授業で習ったことはその場で理解できるようにしておくことが大事。とにかく授業中にすべて理解するつもりで、集中して学習に臨みましょう。具体的には、板書されていない重要ポイントや解き方などもノートに書き込んでおくこと。学習した当日でも、半分は忘れてしまいます。後から見て分かるように、きちんと整理し、ポイントを押さえてノートをとっておくことが重要です。

(2)時間のないときは、予習よりも復習重視! 毎日の積み重ねがものをいう

短時間でもかまわないので、その日の授業で習ったことを、必ず復習すること。出来るだけ習慣化できるように、毎日同じ時間に復習するようにしたいものです。どうしても眠くて夜遅くまで起きていられないという人には、早めに就寝して、朝の時間を活用することもおすすめです。前日の晩にやることだけを決めて、教材を枕元に用意しておくなどすれば、起床後すぐに取り掛かることができるので、より効率的に学習できます。こうした普段の積み重ねで、テスト前の負担も減らせます。

(3)チリも積もれば山となる! 5分、10分を無駄せず、すきま時間を最大利用!

すきま時間とは、わざわざ机に向かうほどではないが、ちょっとした学習にあてられる時間のこと。自分の1日の行動を振り返り、どこにすきま時間があるのかを考えてみよう。ぼ~っとテレビを見ている時間や目的もなくスマホを触っている時間はないかをチェック。登下校の電車の中や休み時間、トイレや歯みがきの時間、テレビのCMの時間、就寝前の10分など思いつく限りのすきま時間を学習にあててみましょう。例えば、1回10分の学習を1日に5回、1カ月続けると、25時間にもなります。この差が受験の合否を決めることになるかもしれません。すきま時間を使った学習には、手軽にできる暗記モノが向いています。英単語カードや薄めの参考書などを常に置いておいたり、サッと取り出せる教材を事前に準備しておくことも必要です。

(4)忘れにくい暗記法で知識をしっかり定着させる!

せっかく授業で理解したことも、復習しなければ忘れていくばかり。しかも範囲の広い受験勉強では、一夜漬けで記憶するというわけにもいきません。知識を自分のものにするには、しっかりと記憶を定着させることが不可欠。そのためには、授業のあった日だけでなく、1週間後、1カ月後といった具合に定期的に反復するのが、定着化のポイントになります。忘れないうちに記憶を呼び覚ますことを心がければ、効率的に記憶できます。また、暗記をするときは目で見るだけでなく、手や身体を動かしたり、声を出したりしながら覚えるのが効果的です。ぜひ試してみてください。

志望大現役合格のための3カ条とは?

◎英語と数学は高2のうちに必ず基礎固めを!
◎ムダのない学習のため、入試科目を見据えて、早めに志望大・学部・学科の絞り込みを!
◎難関大を狙うなら、高2の2月時点でセンター試験8割以上を目標に!

文理別授業が本格的にスタートし、どんどん専門的になっていくため、注意が必要な高2の勉強。部活に行事にと、忙しくも充実した高校生活を過ごしながら、上手く時間を作って、苦手やつまずきを克服しておけば、難関大への現役合格も決して難しいことではありませんよ!