おもしろ宗教「空飛ぶスパゲティ・モンスター教」の笑える教え!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

おもしろ宗教「空飛ぶスパゲティ・モンスター教」の笑える教え!

2015.06.01

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

おもしろ宗教「空飛ぶスパゲティ・モンスター教」の笑える教え!

この記事をまとめると

  • アメリカには「空飛ぶスパゲティ・モンスター教」という宗教がある
  • そこでは祈る時に「ラーメン」というなど、ヘンテコな教えがたくさん
  • この宗教の成り立ちには、アメリカの教科書と宗教文化が関係している

お祈りの言葉は「ラーメン」!?

世界にはさまざまな宗教がありますが、中でもヘンテコなのがアメリカの「空飛ぶスパゲティ・モンスター教」です。おじいちゃんは孫娘・ノリ子の気を引こうと、ヘンテコ宗教とアメリカの宗教文化について話し始めます。

ウソみたいな神様、その名も「スパゲティ・モンスター」!

おじい「ノリ子や、ちょっとおもしろい話を聞きたくないか? ノリ子は『宗教』という言葉を知っとるじゃろ。有名なのは、キリスト教や仏教じゃ。しかし、それだけではない。世界には、いろいろな宗教があるんじゃよ」

ノリ子「うーん、今のところあんまり興味ないかな。それよりも友達と遊びに行きたい」

おじい「待て待て、ノリ子。じゃあこれでどうじゃ。いろんな宗教の中には、思わず笑ってしまうようなものもあるんじゃよ。たとえば、アメリカには『空飛ぶスパゲティ・モンスター教』という、変わった宗教があるんじゃ。どうだ、おもしろいだろ?」

ノリ子「何その変な名前。そんなのうそに決まってる! おじいちゃんなんか嫌い!」

おじい「待て待て、ノリ子。これが本当の話なんじゃ。宗教というのは、キリスト教ならイエス・キリスト、仏教ならブッダという信仰の対象がある。そしてこの宗教では、イエス・キリストなどと同様に、スパゲティ・モンスターという存在を信じるという考えなんだ」

ノリ子「おじいちゃん、ちょっとおもしろくなってきたわ。その話が本当なら……だけどね」

おじい「本当じゃよ。しかもこの宗教ではヘンテコな習慣がたくさんあるんじゃ。たとえば、外国人は教会などで祈る時に『アーメン』というが、スパゲティ・モンスター教では『ラーメン』と祈るのじゃ。そして、今ある宇宙は空飛ぶスパゲティ・モンスターが創ったと信じているんだ。ガハハ、どうだ愉快じゃろ!」

ノリ子「ほんの少しおもしろいけど、『空飛ぶスパゲティ・モンスター』なんてわけのわからないものを信じている人が本当にいるのかしら?」

おじい「ノリ子、いいところに気づいたな。実はこの宗教、最初から本気でこのモンスターを信じているわけではないんだ」

ノリ子「というと?」

おじい「日本人にはあまりピンとこないが、海外の人は宗教を信じる気持ちがとても強い。そのため多くの宗教は、『宇宙や地球は、なんらかの神様が創った』と考えているんじゃ」

ノリ子「それが『空飛ぶナンチャラ教』とどう関わるの?」

おじい「つまり、自分たちが信じたものが宗教なんだから、彼らはスパゲティ・モンスターというものを信じる宗教があってもいいと主張しているんだ。宗教に対する思いが強いからこそ、こうした新しい動きもでてくるんじゃ」

ノリ子「ふーん。確かに日本だったらこんな話は絶対になさそうな話ね……」

おじい「ちなみに『空飛ぶスパゲティ・モンスター教』はパロディー宗教(冗談宗教)と呼ばれていて、実はこういうものは世界にいくつもあるんじゃよ。たとえば『地球は平面だ』とマジメに主張する『地球平面協会』や、元サッカー選手のディエゴ・マラドーナを崇拝する『マラドーナ教』など。こういう世界各地のパロディー宗教を調べてみると、各国の文化の違いがわかるかもしれんな」

ノリ子「ありがとう、いい勉強になったわ。それじゃあ、友達と遊んでくるね!」

宗教を知ると、その土地の文化や価値観が見えてくる

世界にはさまざまな宗教があります。「空飛ぶスパゲティ・モンスター教」のようなユーモアあふれるパロディ宗教もいくつか存在します。宗教の違いは、人が信じることの違いとも言えます。これからの時代は、世界の人々とつきあう上で相手の宗教を知ることはとても大切。宗教学を学ぶと、その土地ならではの文化が見えてきて面白いだけでなく、国際人としてのふるまい方を身につけることにもつながるでしょう。

この記事のテーマ
文学・歴史・地理」を解説

文学は、長い歴史のなかで変遷してきた人間の生活や社会、人々の考え方や感情の変化などを、文章表現をもとに考える学問です。文献を読み解いて比較検討し、過去から現在、さらには未来に至る人間のあり方や社会について研究します。地理学や歴史学は、今日の私たちの生活や文化、経済活動などについて、基盤となった地形や気候、史実やさまざまな事象、最新の研究結果や歴史的な遺構をもとに、その成り立ちから考える分野です。

「文学・歴史・地理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「宗教学」
はこんな学問です

実は、欧米の大学でも19世紀末に初めて開講された比較的、歴史の浅い学問である。それまでは、あくまでもキリスト教の神学だけが学問の対象とされてきた。そのタブーを破り神学から独立してできたのが宗教学だった。世界の三大宗教といわれるキリスト教、仏教、イスラム教をはじめ、日本の民間信仰、世界各地の民族宗教、前世紀から今世紀にかけて急成長した新宗教まで、時間・空間を超えて広く宗教に関わる事象を研究対象とする。

「宗教学」について詳しく見る