悲報! 高校生カップルは3年で別れる!? 残酷すぎる恋愛法則!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

悲報! 高校生カップルは3年で別れる!? 残酷すぎる恋愛法則!

2015.06.01

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

悲報! 高校生カップルは3年で別れる!? 残酷すぎる恋愛法則!

この記事をまとめると

  • 脳科学では「恋愛の賞味期限は3年」と解明されている
  • 恋愛中の異常事態は、全て脳内ホルモンのせいだった
  • 分泌ホルモンの変化で、3年後は恋人から家族のような存在に

脳科学が解明した、恋愛の衝撃の事実!

みなさんには今、彼氏・彼女はいますか? なかには、放課後になると毎日一緒にいるぐらいラブラブなカップルもいるかと思います! 「高校を卒業したら同棲して、○年後には結婚しようね」なんて将来の話をすることもあるのでは?

でも、現実はとても残酷です……。なんと脳科学では、「恋愛の賞味期限は3年」とすでに解明されているのです。カップルにとって衝撃の事実……。一体、恋をしているときの頭の中って何が起きているのでしょうか!?

どうなってるの? 恋愛中の脳内事情

好きな人の隣にいると、心臓がドキドキしたり顔が赤くなったりしますよね。実はそれ、全て脳内ホルモンの仕業! 私たちは恋に落ちた瞬間、「ドーパミン」や「アドレナリン」といったホルモンが脳から大量に分泌されます。人を常に興奮状態にさせるこれらのホルモンには、快感や集中力、やる気などを高める作用があります。

なかでも、最強の恋愛ホルモンと呼ばれるのがPEA(フェニルエチルアミン)! 気分を高揚させたり食欲を減退させたりするだけでなく、強力な快楽ホルモンであるドーパミンの分泌を促します。それによって、脳内のホルモンバランスが一気に崩れ、普通ではあり得ない体調や精神状態になってしまうのです。こうなるともう理性のコントロールは効かず、完全に暴走モードへと突入! 寝食を忘れるほど恋人のSNSやブログをチェックしたり、1日に数十件も着信を残したりと、もうちょっとしたストーカー状態に陥ることも……。

「恋の病」とはよくいったもので、恋愛中のココロとカラダはまさに病気に近い異常な状態。でもそれが長く続くと、体には当然大きな負担がかかります。そのため、脳は約3年でPEAホルモンの分泌を止めてしまうのだそう……。これが「恋愛の賞味期限は3年」といわれるゆえんなのです。

3年後も別れない秘訣は……

では、3年過ぎたら相手のことが嫌いになってしまうのかというと、決してそうではありません。何十年たっても円満な夫婦がいるように、完全に愛情がなくなるわけではないのです。

PEAホルモンが減少すると、心に落ち着きや安心感をもたらす「セロトニン」が多く分泌され始めます。このセロトニンが、恋人をリラックスできて安心感のある存在へと変えていきます。つまり、家族のような存在です。恋愛感情が薄れた後も、別の形で愛情を抱くことが、別れない秘訣(ひけつ)なのかもしれません。

もし、「恋はドキドキがなくちゃつまらない!」と思うなら、3年目に入るあたりから今の恋人に見切りをつけて、次の恋人候補をスタンバイさせておきましょう。常にトキメキ状態であるには、脳科学的にはこれ以外に方法はないのです。

実は、これだけのことがわかっていながら、「人間はなぜ恋に落ちるのか?」ということまでは、いまだ解明されていません。そう思うとなんだか、恋がこれまで以上に神秘的なものに感じられてきますね。「人間とは何か」を考える人間科学や、その中でも特に心のはたらきを研究する心理学が、いつかこの謎を解き明かしてくれるのかもしれません。

参考:
恋愛・心理・未来予測のミステリー│男女はなぜ恋をして惹かれあうのか・恋は3年の理由
http://uguisu.skr.jp/question/love.html

この記事のテーマ
人間・心理」を解説

人を研究対象として、人間の心理や身体、人間が作る社会集団、生活の特徴やあり方を研究します。人間科学は、人間という存在や関係性そのものを研究し、学習範囲は栄養学から文化人類学、スポーツ科学まで広範囲にわたります。心理学は人間の心や行動の特徴を分析・解明します。ストレス社会と呼ばれ、心の病に苦しむ人が増加している現代では、なかでも臨床心理学の重要性が注目されています。人間の存在意義の基礎となる学問です。

「人間・心理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「心理学」
はこんな学問です

人間の心理や行動がどのような原理で動いているのかを研究する学問である。それにはさまざまなアプローチがある。たとえば、認知心理学では対象を知覚してから言語化するまでの作用を情報処理のプロセスとして理解する。発達心理学は人間が誕生してから死ぬまでの心の変化が何によるのかを探究する。臨床心理学は心のバランスを崩してしまった人の状態の改善をめざす。志望校に自分の本当に学びたい心理学があるかどうかを必ず確認することことが大切だ。

「心理学」について詳しく見る