100均に行くのが楽しくなる! 知恵や工夫が生かせるDIYとは

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

100均に行くのが楽しくなる! 知恵や工夫が生かせるDIYとは

2015.08.04

提供元:マイナビ進学編集部

100均に行くのが楽しくなる! 知恵や工夫が生かせるDIYとは

Do It Yourselfの頭文字を取ったDIY。趣味のDIYだけではなく、DIYアドバイザーの仕事にフィーチャーして、資格やそのスキルが生かせる職場を紹介します。

この記事をまとめると

  • 100円ショップのグッズでなんでも手作りする「DIY」という趣味が流行っているらしい
  • DIYはアドバイザーの資格を取れば工務店やホームセンターで働くことができる
  • 自分の知識が誰かに求められ感謝されるDIYアドバイザー

100円ショップの商品でなんでも作れるDIYって?

食料品から日用品まで何でも揃う100円ショップは、常に多くの人で活気に溢れています。品揃えが豊富で、ほとんどの商品が「100円+消費税」というお手ごろ感が人気の秘密といえるのではないでしょうか。なんでも揃う100円ショップではあれもこれも欲しくなってしまいますが、実は安いだけではなく利便性が高いお店として幅広い世代から支持を集めています。その100円ショップブームの火付け役になった一つが、あるテレビ番組の企画です。

皆さんの中には、100円グッズを活用した手作りのラックや収納ケースなどを作るテレビ番組を見たことがある人はいませんか? いろいろなものを活用して、自分で手作りしたり修理したりする「DIY」という言葉があります。最近では100円グッズを利用したDIYを特集する番組が多く放送されています。100円ショップで集められるグッズで何でも作ったり、修理できたりするのは驚きですね。そんなDIYを仕事にすることはできるのでしょうか?

DIYに関する高い知識や技術は仕事になる

本来、DIYは趣味を表す言葉ではなく、一つの職業のことを指しています。まずはDIYを仕事にするための資格としてDIYアドバイザーが挙げられます。資格の取得には資格試験を受験し、認定証を交付を受けなければなりません。もちろん、趣味の一つとして快適な住空間を目指している方もいますが、資格試験を受験し、認定証を持っていれば職業としても十分成立する専門的な技術なのです。

DIYアドバイザーは、工務店でより専門性を高めたり、ホームセンターなどで販売員として勤務したり、カルチャーセンターでさまざまな講師を務めたり、さまざまな仕事につくことができます。どれも高い専門性を生かしてお客様とコミュニケーションを取りながら、アドバイスをする重要な仕事になります。また、カルチャーセンターでは得意分野を生かした講座を作ったり、利用する方に丁寧に教えることができるので、楽しみながら仕事ができるのも魅力の一つ。もちろん自宅ではふすまの張り替えや、壁紙の張り替えなども思いのままにできますので、知識や技術を実生活に生かせるのも特徴といえそうです。

身につけた知識は仕事でもプライベートでも生かせる!

DIYアドバイザーの資格は、住宅はもちろん、住宅の設備機器に関するさまざまな基礎知識が習得できるので、プライベートでも生かすことができます。自分の知識が誰かに求められるだけでなく、楽しみながら仕事に取り組んだ結果としてお客さんに感謝されるので、やりがいにもつながります。このような体験から知識や実績もついてきますし、もっといろんな住まいづくりにチャレンジしてみたい場合はキャリアアップすることができます。

実際に、工作や作ることが好きというスモールステップからその面白さを見い出し、DIYアドバイザーとして活躍している人はたくさんいます。もちろんDIYは趣味の範囲でも十分楽しめるので、快適な生活を追求したいという方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事のテーマ
建築・土木・インテリア」を解説

建築や土木に関する技術を中心に学ぶ分野と、インテリアコーディネイトなどデザインを中心に学ぶ分野の2つに大きく分かれます。資格取得のために学ぶことは、建築やインテリアの設計やプランニングに必要な専門知識、CADの使い方などが中心です。どちらの分野も依頼主の要望を具体化できる幅広い知識とコミュニケーション能力も求められます。

「建築・土木・インテリア」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「DIYアドバイザー」
はこんな仕事です

休日に自宅で行われる住宅の簡単な補修や家具の自作などを行う「日曜大工」。昨今では使いやすく安全な工具が開発されたこともあり、日曜大工は誰でも手軽にできるDIY(Do It Yourself)と呼ばれるようになった。このDIYの指導をするのがDIYアドバイザーだ。DIYを始めたい初心者や、高度な製作に挑戦する人たちに用品の使い方、選び方、製作方法などのアドバイスをする。日本DIY協会の「DIYアドバイザー資格試験」に合格すると認定資格が付与される。

「DIYアドバイザー」について詳しく見る