デパートの店員さん、屋内にいるのに外の天気が分かるってホント?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

デパートの店員さん、屋内にいるのに外の天気が分かるってホント?

2015.07.13

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

デパートの店員さん、屋内にいるのに外の天気が分かるってホント?

この記事をまとめると

  • 百貨店やデパートなど大きな商業施設では、屋内にいる販売員に雨が降ってきたことを音楽で知らせることがある
  • 店員に話しかけられたくないというお客のために、声をかけるのを控える試みもある
  • お客がゆったり買い物できる空間をつくっているのは、販売員のおもてなし精神

デパートでは、販売員だけに雨が降ってきたことを知らせる方法がある?

百貨店やデパートで買い物をしていて、紙袋に「雨よけカバーをお付けしますか?」と聞かれたことはありませんか? 朝から雨が降っていたわけではなく、さっき降ってきたばっかりなのに、一日中ビルの中にいる販売員は、なぜ雨が降ってきたことがわかったのでしょうか。

実は、百貨店やデパートでは、雨が降ってきたことが屋内にいる販売員にもすぐに分かるように、専用の音楽を流すことがあります。「雨が降ってきました」と館内アナウンスしてもいいのでしょうが、ゆっくり買い物を楽しんでいるお客は「雨が降ってきたなら早く帰らなくちゃ!」と慌ててしまうかもしれません。それによって買い物を満喫できなくなってしまうのを防ぐために、販売員だけに分かる方法で雨を伝達する習慣があるのです。

もちろん、雨の中、買い物に来てくれたお客への心遣いは忘れません。お客に気持ちよく買い物を続けてもらいながら、傘を入れる袋や、濡れた傘の水分を取る“しずく取り器”を入り口に設置したり、帰り道に紙袋が濡れてがっかりすることがないように、さりげなく紙袋に雨よけカバーをつけたりします。それが百貨店やデパートの心遣いなんですね。

あえて声をかけないおもてなし?

お客への心遣いはさまざまです。高島屋では2007年より、あえて「お声がけを控える」という接客サービスを開始しました。百貨店やデパートなど、たくさんのお店や商品がある商業施設では、何を買おうか決まっている人にとっては、「何かお探しですか?」と販売員に聞かれたほうが助かることもあるでしょう。しかし、目的が明確ではない人にとっては、販売員に次々と「何かお探しですか?」と聞かれることがストレスになってしまうこともあります。

そこで高島屋では、インフォメーションカウンターで「S.E.Eカード」というカードを用意しました。 See(見る)、そしてSilent(静かな)、Easy(ゆったりとした)、Each(それぞれ)を組み合わせた造語で、このカードを首から下げていれば、「ゆっくり買い物をしたいので話しかけないで」という意思表示になります。店員さんに話しかけられるのが面倒!という声が多かったことを受けてできた、新しいおもてなしの形がS.E.Eカードなんです。

販売員の小さな配慮が売り上げを大きく動かす

最近では、インターネットで買い物をする人も増えており、大きな都市の百貨店に行かなければ欲しいモノが買えない、なんてことは減ってきていると言えます。そんな中で、お客に百貨店に来て、楽しく買い物をしてもらうためには、インターネットにはない、販売員の「人の心を動かすおもてなし」が大切になります。

そのために、百貨店やデパートはさまざまな工夫をしています。お客に声をかけるタイミング、お辞儀の姿勢や回数、販売員の知識など、ちょっとしたことかもしれませんが、小さな配慮で売り上げは大きく変わるのだそうです。

そうやってお客が心地よく買い物ができる工夫をしているのは販売員です。ぜひ百貨店やデパートに足を運んで接客を受け、どんな工夫がされているのか感じてみてください。心に残った接客は、みなさんの将来の仕事やコミュニケーションにも生きてくるかもしれません。

この記事のテーマ
ビジネス・経営」を解説

法律などの専門知識を学び、文書作成などの技能を磨くほか、資格取得や検定合格を目指すカリキュラムもあります。小売業や不動産売買、経営コンサルタントや税理士など、各ビジネス分野におけるスペシャリストも育成します。国家試験の合格が求められる高度な資格を必要とする仕事もありますが、専門学校の中には受験指導に実績を誇る学校もあります。

「ビジネス・経営」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「販売」
はこんな仕事です

店舗や販売先を訪れた顧客および消費者に対し、自社の製品・サービスを直接販売する仕事。営業活動の一種であるが、販売担当が企業の顔となることもあるので、商品をよく知り、顧客一人ひとりに対してきめ細かい接客ができることが求められる。主に百貨店や専門店などの小売りや流通のほか、通信販売などが一般的である。さらに最近はテレビやカタログでインターネット販売を展開する企業も増えている。

「販売」について詳しく見る