京都や大阪に高級ホテルが増えてるってホント?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

京都や大阪に高級ホテルが増えてるってホント?

2015.07.13

提供元:マイナビ進学編集部

京都や大阪に高級ホテルが増えてるってホント?

最近、京都府や大阪府で高級ホテルが次々とオープンしています。これから開業予定のホテルもあり、西日本ではホテル業界が盛り上がっているそうです。その理由の一つが外国人観光客の増加です。

この記事をまとめると

  • 外国人観光客が増え、京都府や大阪府に高級ホテルが続々オープンしている
  • 2020年の五輪開催に向けてホテル需要が増している
  • 外国人観光客が増えたことにより、一流ホテルのスタッフには、さらに国際的なサービスが求められる

外国人観光客の増加で高級ホテルが満室に!?

外国人観光客の数は年々増加していて、2014年にはついに過去最高の1300万人を突破しました。日本らしさが堪能できる京都や、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンがある大阪は観光地として人気で、毎年多くの外国人が訪れています。

高級ホテルは1泊およそ5万円以上かかるところもあります。それでも「おもてなし」を堪能したいと日本に旅行に来る外国人観光客からすれば、いいホテルで素晴らしい待遇を受けたいもの。そんな理由から、安く泊まることができるビジネスホテルより、多少値段が張っても、高級なホテルが選ばれているのです。中には、週末は満室になってしまう高級ホテルもあるそうですよ。

五輪があるとホテルの需要も増加する

2020年の東京五輪に向けて、今後は京都や大阪だけでなく、日本全国で続々とホテルがオープンしていくでしょう。実際に、1964年に東京五輪が開催されたときも、それに合わせてホテルニューオータニや東京プリンスホテルなどの高級ホテルが開業しました。帝国ホテルには国際五輪委員会の職員が宿泊し、選手村の食事も、帝国ホテルのシェフが担当しました。

世界最大のスポーツの祭典が行われるということは、世界各地から観光客が訪れるということ。また、社会的地位の高い人もたくさん来日するわけですから、高級ホテルの需要も増加するのです。

一流ホテルのスタッフは国際的なサービスが求められる

外国人観光客が多いということは、ホテルスタッフには日本らしいおもてなしの心だけでなく、国際的なサービスも求められます。語学力はもちろんですが、多様な国民性を把握しておくような国際的な感覚、どんなトラブルにも冷静に対応できる力なども必要になってきます。

一流ホテルにもなると、ホテルスタッフはドアマンやフロント、コンシェルジュなど担当業務が細かく分かれ、専門知識やマナーを身につけてからお客の対応をすることになります。滞在先でのおもてなしが素晴らしければ、観光客は「またここに来たい」と思ってくれるはず。日本の優秀なホテルスタッフのおかげで、数年後、また外国人観光客数が増えているかもしれませんね。

この記事のテーマ
旅行・ホテル・ブライダル・観光」を解説

目指す業界の専門知識を学び、パソコンなどのスキルを身につけます。旅行・観光では資格取得や採用試験対策、ホテル・ブライダルでは、現地実習を通して実践力を養う研修が多く含まれます。共通して求められるのは、ゲストに非日常のサービスや空間を提供する接客技術やサービス精神。不規則な勤務に対応できる体力の養成も求められます。

「旅行・ホテル・ブライダル・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ホテルスタッフ」
はこんな仕事です

宿泊客が心地よくホテルを利用できるようもてなすことが仕事。ホテルスタッフと一口にいっても、その職種は実にさまざま。ホテルの従業員の先頭に立って指示を出すホテル支配人をはじめ、ホテルに着いた宿泊客を迎えるドアスタッフ、チェックイン・アウトの管理や会計を行うフロントスタッフ、荷物の預かり役を担うクロークなど多岐にわたる。24時間体制でスタッフが交代しながら営業するのが基本。規模によっては職種を兼務することもある。

「ホテルスタッフ」について詳しく見る