経済の動きをゲームで考える!?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

経済の動きをゲームで考える!?

2015.08.04

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

経済の動きをゲームで考える!?

私たちは、社会の中でなるべく得をするように活動していますが、人によって利害は一致しないものです。そのような状況を数学的に捉える手法として「ゲーム理論」があります。「ゲーム理論」とはどのようなものなのでしょうか?

この記事をまとめると

  • 社会の中では企業が得をするために状況を分析する作戦がある
  • 消費者と企業の行動を予測するゲームはどの業種でも見られる
  • 得をしようとする気持ちが働き、無意識にゲーム理論を使っていることも

シャーロット王女の誕生でベビー服が売れるようになった?

英国王室ウィリアム王子とキャサリン妃の長女として誕生されたシャーロット・エリザベス・ダイアナ・オブ・ケンブリッジ王女、通称シャーロット王女。このおめでたいニュースは、英国のみならず多くの人々に感動を与えてくれました。その中でも、シャーロット王女がお披露目された時に、着用されていたベビー服などに注目が集まり、それによる経済効果は数百億円にものぼるとされています。

そんな大きな経済効果を生み出した新しいプリンセスの誕生は、明るいニュースを世に届けてくれたといえるのではないでしょうか。着用されたベビー服への世間の関心が高まると同時に、ベビー服業界でもその効果に乗るべくさまざまな取り組みが行われています。このように、社会の中では得をするために状況を分析する手段の一つとして「ゲーム理論」というものがあります。身近な例を元に経済の動きをゲームで考えてみましょう。

ゲーム理論を応用して新しい商品の開発が行われている

ゲーム理論の学問的に難しい部分は一度考えず、簡単な例でたとえてみましょう。まずは、ipadに代表される電子機器の開発について考えてみます。2010年に発売されてタブレット型のコンピューターは、持ち運びができ優先につなげ人気ラーメン店同士の価格競争も相手の分析から
ずにインターネットが活用できることから注目を集めました。この新しい機器の発売により電気メーカーなどはこぞって情報を集め、iPadに続くタブレット型の端末をリリースしています。しかしその裏には、競合他社の情報を集め、次にどのような商品を開発しているかなどの行動を予想し、どのような戦略をたてれば売り上げにつながるか日々試行錯誤を繰り返しているのです。

私たち消費者にとっては、新しい機器が開発されることで生活が便利になりますし、経済の活性化にもつながっています。この消費者と企業がお互いの行動を予測するゲームは、どの業種でも存在しています。お互いの状況を見ながら新商品のリリースの時期を早めたり、価格調整を行っていたりしているのです。

人気ラーメン店同士の価格競争も相手の分析から

もっと身近な例でいえば、飲食店の価格競争もゲーム理論を用いています。特にラーメン店などは地域によっては激戦区があり、味のクオリティも高いことから最後の判断は価格になることも少なくありません。近くにあるライバル店の価格をチェックして同じ価格にすると差別化ができなくなりますし、さらに自分のお店に合わせて相手も同じように価格を下げた場合、赤字に転落ということにもなりかねませんね。お互いの状況を観察し、分析しながらラーメン店で利益もあげていくには、相手の行動を読むということが非常に重要になってくるのです。

いかがでしたか? なるべく得をしようとする気持ちが働き、色んな人や企業が無意識にゲーム理論を使い分けているということを知ると、経済を違った角度でとらえることができるのではないでしょうか。得をするために相手の出方を見るゲーム理論を、ぜひ自分の身近なところで探してみてください。

この記事のテーマ
経済・経営・商学」を解説

そもそも「どうすればお互いにとって必要な物資が手に入れられるか」という極めて単純な動機から始まった商取引が、極めて高度に煩雑化してしまいました。だからといって、すでに引き返すことができないのは事実であり、現状を正確に把握して最適な選択をするのが私たちの役割でしょう。しかも、単純に取引価格だけですべてが決まる時代ではありません。国家間の争いや異常気象など、カバーしなければならない要素が目白押しです。

「経済・経営・商学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「経済学」
はこんな学問です

人間の生活に必要なものを生産して流通させる経済活動を研究対象とし、その歴史や仕組み、法則性などを明らかにする学問である。まず、経済にはマクロとミクロの視点があり、マクロ経済学では国レベルでの景気動向や経済成長について研究し、ミクロ経済学では、個人消費や企業活動の分析が中心となる。また、市場経済に焦点を当てるマクロ・ミクロの経済学だけでは経済のすべてを学ぶことはできない。たとえば、環境や福祉といった公共性の強い分野を研究する環境経済学、公共経済学などの科目もある。

「経済学」について詳しく見る