なんでハリウッドは映画で有名なの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

なんでハリウッドは映画で有名なの?

2015.07.27

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

なんでハリウッドは映画で有名なの?

この記事をまとめると

  • ハリウッドで映画を撮るようになったのは、天気が良く撮影に適した環境だったから
  • 自由な映画づくりをしたいクリエイターや俳優がハリウッドに集まり、映画産業が発展した
  • 映画の聖地・ハリウッドには世界中から最先端の技術が集まってくる

映画=ハリウッドのイメージはどこからきたの?

「日本のアニメがハリウッドで実写化!」「ハリウッドスター来日!」といった話題は、ニュースでも大きく取り上げられますよね。『アバター』や『タイタニック』など、大ヒットしたハリウッド作品は数えきれないほどあります。

昔から「映画といえばハリウッド」というイメージが強く、「映画の都」とも呼ばれているハリウッド。そもそもなぜ、映画=ハリウッドというイメージが世界に定着しているのでしょうか?

天気が良いからハリウッドが選ばれた?

ハリウッドは、アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルス市にある一つの地区です。もともとアメリカ経済はニューヨークやシカゴが中心で、映画産業もアメリカの東側で発展していました。ところが、ニューヨークやシカゴは天候が悪い日が多く、照明技術が発達していなかった当時は、晴れの日を待って撮影しなければなりませんでした。

そこで白羽の矢が立ったのが、農地が広がり、年間を通して雨がほとんど降らないハリウッドだったのです。映画関係者が「ロケ地としてハリウッドは最適だ!」と次々と撮影所やオープンセットを建て始め、だんだんトップ俳優たちもハリウッドに移り住むようになりました。

また、ニューヨークやシカゴでは人種差別や経済的なことを理由に作品づくりができなかったクリエイターがいました。ヨーロッパでもナチスの台頭などで映画づくりができなくなり、アメリカに亡命してくる俳優や監督は新たな活躍の場を探していました。彼らにとってハリウッドは、自由に映画づくりができる最高の場所だったのです。こうしてハリウッドでの映画産業がどんどん発展していったのですね。

世界中から最先端の技術が集まるハリウッド

今ではハリウッド映画というと、ハリウッドで撮影されたものだけでなく、アメリカでつくられた映画の総称になっています。ハリウッド映画はSF作品やアクション映画など、大規模で特殊な効果を使うものが多く、撮影や編集には最先端の技術が使われています。俳優だけ本物で背景はすべてCGにすることも可能ですし、無人操縦ヘリで空撮を行うこともできます。

日本人でも、ハリウッド映画の映像技術の発展に大きく貢献した坂口亮さんという方がいます。『デイ・アフター・トゥモロー』や『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』などの作品の中の洪水シーンをCGで再現する技術を生み出し、アカデミー賞の科学技術賞を受賞しました。

映画や映像に興味があるなら、ぜひ映画をたくさん見て、どんな技術が使われているのか調べてみるといいでしょう。本格的に映像を学べば、もしかしたら数年後、自分がつくった映像がハリウッド映画になる、なんてことがあるかもしれませんよ。

この記事のテーマ
芸術・表現・音楽」を解説

絵画や造形、声楽や楽器演奏、演劇や芝居、マンガやアニメーションなど、さまざまな芸術分野で、表現者としての感性や技術を磨きます。近年では、活躍の場を広く海外に求め、高い評価を受けている人たちも多くいるようです。作品の制作や演習などの実技はもちろんのこと、それを裏打ちするために専門分野の歴史や理論の授業も行われます。そのため、アーティストとして作品を発表する以外に、指導者や研究者としての道もあります。

「芸術・表現・音楽」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「映像」
はこんな学問です

映像制作に必要な知識と技術を身に付ける学問。映像は、監督、カメラマン、脚本家、音声、美術など複数の技術と知識を合わせて完成するもので、自分がどの役割を担当したいかを考えながら学ぶ必要があるだろう。また、映像のジャンルによって使われる技術も異なる。具体的には、映画、テレビ、プロモーション、TVCM、報道、アニメーションなどが挙げられ、学校では各ジャンルを網羅して概要を学ぶケースが多い。

「映像」について詳しく見る