島国日本! もっとも島が多い県は長崎県!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

島国日本! もっとも島が多い県は長崎県!

2015.07.10

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

島国日本! もっとも島が多い県は長崎県!

この記事をまとめると

  • 日本には6852もの島々がある
  • たたみ6畳ほどの大きさの島もある
  • 地形や気候、植物の生育や水の循環などを研究する学問を「自然地理学」と言う

日本には6852もの島がある!

旅先として人気のある日本のリゾート地とえいば、沖縄。一度は訪れてみたい土地の一つですよね。そんな沖縄は、363もの島々から構成されていると知っていましたか?

日本全国にはたくさんの島があります。平成22年の国勢調査による日本の有人島数は418島あり、それに無人島も加えると、昭和62年の海上保安庁の発表では、日本の構成島数は6852島という多さです。日本の決して広くはない国土に、これだけの島があるとは驚きですよね。なお、「島」の定義は、日本の法律によると「自然に形成された陸地で、潮が満ちていても水面上にあるもの」だとされています。

そんな島国日本において、一番たくさんの島があるのは長崎県です。壱岐(いき)、対馬(つしま)、五島列島など、その数なんと、971島。日本の島の約7分の1が集まっていることになります。

今回は2つのユニークな島をご紹介します。

たたみ6畳の広さで285億円かかった島がある!?

日本最南端の島として知られる沖ノ鳥島は、「最南端」という言葉から九州や沖縄を連想する人もいるかもしれませんが、こちらは東京都小笠原に属する無人島です。この島は、大きさがたたみ6畳ほどしかなく、満潮時には小さな岩が頭を出すだけで、ほとんどが海に隠れてしまう形状になっているため、みなさんが思い浮かべる「島」とはちょっと離れた見た目かもしれません。その形状ゆえに、常に波にさらされ、岩が徐々に削られていき、水没の危機に瀕(ひん)したことがあります。

水没を防ぐために、1987年に補強工事が行われたときは、285億円もの費用がかかったそうです。たたみ1枚におきかえると47億5000万円という、何だかリッチな島ですね。そこまでして水没を防いで意味があるの?と思う人もいるかもしれませんが、この島は最南端であることがポイント。この島を守ることで、日本の領海の範囲を守ることにもなるのです。

また、「ワイルドな孤島」として有名なのが、沖縄の大東諸島です。南大東島、北大東島に合わせて約2000人が暮らしていますが、いずれの島も、ぐるっと断崖絶壁に囲まれているため、船をつけることができません。そのため、住民が船で島外へ移動するのに「檻」を使っています。人もヤギも荷物もみんな檻の中にいれ、クレーンで吊るし上げて船へ移すのです。実際に行けば、クレーン移動が体験できるかもしれませんね。

人間と地形の関係を研究するのが「自然地理学」

このように、日本にはさまざまな島があり、その地形によって一風変わった島があることが分かりますね。他にも変わった地形の島はいろいろあるので、島に興味を持った人は、自分が住んでいる地域の島を調べてみてください。

このような日本の国土の地形については、「地理学」の中の一分野である「自然地理学」で学ぶことができます。「自然地理学」は、地形だけでなく、気候、植物の生育や水の循環などを研究する学問です。「自然地理学」を体験するという意味でも、6852にものぼる日本の島の中から、自分の好みの島を見つけ、実際に訪れてみるのもきっといい勉強になるはずですよ。

この記事のテーマ
文学・歴史・地理」を解説

文学は、長い歴史のなかで変遷してきた人間の生活や社会、人々の考え方や感情の変化などを、文章表現をもとに考える学問です。文献を読み解いて比較検討し、過去から現在、さらには未来に至る人間のあり方や社会について研究します。地理学や歴史学は、今日の私たちの生活や文化、経済活動などについて、基盤となった地形や気候、史実やさまざまな事象、最新の研究結果や歴史的な遺構をもとに、その成り立ちから考える分野です。

「文学・歴史・地理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「地理学」
はこんな学問です

地理学には2つの顔がある。一つ目は地形や気候、植物の生育や水の循環などを研究する自然地理と、政治・経済活動、人口問題、都市生活などを研究する人文地理である。その他、地球レベルでの環境問題や異常気象による自然災害を、そこに暮らす人間との関係において調査研究を行い、改善策を提案することもできる。また、さまざまな領域に活用されているGIS(地理情報システム)も研究対象である。

「地理学」について詳しく見る