大学のリアルな雰囲気を知りたいなら、 今すぐココをチェックしよう!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

大学のリアルな雰囲気を知りたいなら、
今すぐココをチェックしよう!

2015.07.29

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

大学のリアルな雰囲気を知りたいなら、
今すぐココをチェックしよう!

この記事をまとめると

  • 大学選びのポイントは「学べる学問」と「校風や学生の雰囲気」
  • 校風や雰囲気が合わないと、大学生活の楽しみが半減してしまう
  • リアルな雰囲気を知りたければ、まずは文化祭に参加してみよう

パンフレットやオープンキャンパスよりも詳しく知りたい! 「リアルな大学像」とは?

あなたは大学を選ぶ際、何を一番に優先して考えていますか? 自分の行きたい学科があることや、どんな資格が取れるか、将来の就職先など、つい大学の強みやデータばかりに目が行ってしまいがちですが、実はもう一つ、見逃してはいけない要素があるんです。

それが、今回のテーマである「リアルな大学像」! 実際に自分が通うことになったら、どんな毎日を過ごすのか……例えば毎日食べる昼食や、友達との談話の時間などといった“普段の大学の様子”がどうなるのか、気になりますよね。

その大学に通っている学生たちの雰囲気や、ファッションの系統、校風や大学の周辺環境 etc……。こうした情報を知っておくことで、あなたがその大学に入学した時に「なじめない……」「思っていたのと違う……」といったギャップを感じずに済むだけでなく、自分と同じ雰囲気に惹かれて入学してきた、相性の良い同級生や先輩と出会えるチャンスを高めることができますよ!

「リアルな大学像」をつかみたいなら、放課後・文化祭が狙い目!

大学のことを知りたいなら、その大学に通っている学生を見ることが一番の早道です。それも、一人ではなく、大勢の学生がいるタイミングが狙い目! そこで交わされている会話内容や雰囲気を観察するだけで、自分も馴染めそうかを、ある程度判断できるはずですよ。

例えば放課後の時間帯に、大学の周りを歩いてみたり、学生が集まるお店に入ってみるのもおススメ! 実際に歩いてみると、通学のイメージも湧きやすくなるので、「思っていたより田舎だった」「オシャレなお店が多い」など、新しい発見があるかもしれません。

それから、大学のことを知りたいなら、ぜひ文化祭には参加しておきましょう。文化祭でのチェックポイントは、ずばり“学生たちのノリ”。ワイワイ賑やかな体育会系だったり、華やかな女子学生が中心の文化系だったり、大学によって、さまざまな特色がありますから、いくつか回って比べてみてもいいのでは? また、さまざまな学部の学生たちが集まっている良い機会ですから、直接、質問をしてみるのもおススメです。

大学の4年間で出会う仲間や経験は、一生の財産になる!

一緒にアルバイトをして、海外旅行へ行ったり、趣味やサークル活動に熱中したり、勉強や仕事以外のことに、時間とお金をかけられるのは、大学生ならではの特権です。

今後の大学選びで、自分にとっていい環境や、素敵な仲間に出会えそうな環境を選択することができれば、充実した4年間を過ごせることは、決まったも同然! 仲間から刺激を受けたり、様々な経験を経ることで、視野の広い、魅力的な大人へと成長していくことができるはずですよ。

もちろん、パンフレットで講義の内容や大学の取り組みを確認したり、オープンキャンパスに参加して入試や雰囲気などを肌で感じたりといった下調べも重要です。プラスアルファでの情報収集をすれば、よりあなたにピッタリな大学を選択できるはず。大事な4年間を過ごす場所だからこそ、しっかりと準備をしてくださいね!